194746 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

プロフィール


なおですよろしく

楽天カード

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(81)

健康が一番

(167)

スポーツ

(0)

美容

(304)

ちょっぴりエッチな妄想

(0)

ワイン

(532)

スキンケア

(126)

スイーツ

(0)

お酒

(1)

これ、ほしい!

(2)

身になる本

(44)

エンタメ

(12)

趣味

(2)

楽天市場

(4)

コメント新着

kisimoto@ 当サイトの宣伝について はじめまして。私は下記の美容ブログを運…
相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

サイド自由欄

ランキング市場

お気に入りブログ

『着画』GU、UNIQLO… tukiri☆さん

ブログde散歩 kdyn1973さん
++かたっぱしからや… のんのん3219さん

全1275件 (1275件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.10.17
XML
カテゴリ:美容
皮脂が増えると、テカリがひどくなるので、気になってしまいますよね.

あぶらとり紙を使っても、なかなか改善されなかったりします。

鏡を見るたび、テカリの多さに、愕然としてしまいます。

皮脂が多いと、化粧崩れしやすくなるのもイヤですよね。

放っておくと、皮脂と汗と、メイク分とがまざりあって、くすみの原因になってしまいます。

朝、起きたときと、夕方で、顔色が変わってしまうので、日中に分泌された、皮脂と汗によるものです。


皮脂が増える原因には、

★気温の上昇
★寒暖差による自律神経の乱れ
★外的環境によるストレス

が挙げられます。このような原因のもとに、皮脂の過剰分泌が引き起こされます。

季節による原因以外にも、皮脂が増えることがあります。

★糖分やアルコール摂取による体内の中性脂肪の増加
アルコールを摂取すると、皮脂の分泌量が増えると言われています。

★ストレスにより、男性ホルモン増加
男性だけではなく、女性も含まれます。


いろいろな要因から、皮脂の過剰分泌となります。

皮脂がたくさん出ると、毛穴が開きっぱなしになってしまいます。

なので、皮脂が多いと、毛穴も目立ってしまいます。

皮脂の過剰分泌を抑えるための、ケアが大切ですね。


皮脂って、どうして出てくるんでしょう。

皮脂が増えると、テカリは増えるし、毛穴も目立ってしまうし、化粧崩れも起きやすくなる。

いいことなんて、なさそうです。

いっそのこと、皮脂なんて、出なければいいのに! と思ってしまいます。

でも、皮脂にはちゃんとした役割があります。

皮脂は、毛穴にある皮脂腺から分泌されます。

肌の乾燥を防ぎ、異物から肌を守るための役割を果たしています。

皮脂は、肌を守る、天然のベールの役割を果たしているのです。

もしも皮脂がなかったら、カサカサに乾いた肌になってしまいます。


男性はテカリのある人が多いです。

これは、男性ホルモンの影響によるものです。

男性ホルモンには、皮脂分泌を活性化させるはたらきがあります。

男性ホルモンは、女性にもあります。

ストレスがかかると、女性も男性ホルモンが増えてしまいます。

ホルモンバランスが崩れた状態です。

男性ホルモンが増えると女性の肌でも、テカリがおきやすくなってしまいます。


ある化粧品メーカーの調査によると、女性は20代をピークに皮脂分泌が減少します。

しかし、男性は、30代、40代を過ぎても、皮脂分泌量は変わらないんだかとか。

だからこそ、男性はテカり気味な人が多いのです。


皮脂はお肌を守るために、必要なもの。

肌を乾燥させないように、うるおいを保つ大切な役割をはたしています。

とはいえ、過剰な皮脂分泌は、良くありませんから、適正量にコントロールすることが大切ですね。

それには、あぶらとり紙で皮脂をとるだけでは弱い。

もっときちんとした、皮脂ケアが必要になってきます。

毎日のスキンケアでも、皮脂が出にくい肌をつくることは可能です。






最終更新日  2019.10.17 12:26:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
糖尿病を防ぐには、ふだんの食事から気を付けることが大切です。

糖尿病予防で、食事療法は、大きな意味を持ちます。

糖尿病は、一度発症してしまうと、治すことができません。

だからこそ、予防が大切なのです。

糖尿病予防に役立つメニューをご紹介します。

低GI値の食品を選ぶ、炭水化物の量をコントロールするなど、糖尿病を予防したい人におすすめしたいメニューです。


♪雑穀パンのトースト半分、ジャム、ハム&スクランブルエッグ、りんご2切れ、牛乳コップ1杯

朝食のメニューとしては、申し分ないですね。

これで摂取カロリーは約600kcalです。

炭水化物は約45g。

このメニューのポイントとしては、白パンの代わりに雑穀パンを使っている点。

トーストと言えば、白パンですが、あえて雑穀パンを選びました。

白パンは、高GI値食品だからです。

血糖値の急激な上昇を促してしまうので、雑穀米にチェンジします。

また、雑穀米には、多くの食物繊維が含まれています。

食物繊維は、血糖値の値をゆるやかにするはたらきがあります。

マルチグレインと呼ばれる、多雑穀パン、ホールウィートと呼ばれる麦パンは、糖尿病予防のための食事におすすめです。

卵やハムも使って、炭水化物・たんぱく質・脂質のバランスがとれています。

バランスよく食べることで、血糖値の上昇をゆるやかにできるのです。


同じカロリーでも、菓子パンやジュースのメニューにしてしまうと、炭水化物過多になってしまいます。

血糖値が急激に上昇してしまうので、控えましょう。


♪野菜と肉の入ったラーメン、野菜炒め

このメニューで、摂取カロリーは約700kcalです。

ラーメンにもう一品、というと、チャーハンを選びたくなってしまうかもしれません。

でも、ここでは野菜炒めをプラスしています。

チャーハンにしてしまうと、ラーメンの炭水化物と、チャーハンの炭水化物で、炭水化物をとりすぎになってしまいます。

野菜炒めをくわえると、食事における炭水化物の量を減らすことができます。

ラーメン屋さんにいくときには、ラーメンとチャーハンではなく、ラーメンとレバニラ炒めの組み合わせが良いのです。

そして、どのレストランに行くときでも、定食を選ぶようにしまそう。

単品メニューを選ぶときには、そのメニューに、野菜、肉、魚がバランスよく含まれているものを選びます。


ラーメンとチャーハン、うどんといなり、ハンバーガーとフライドポテトのような組み合わせは、炭水化物がメインとなる料理が2品以上となり、おすすめできません。

総摂取カロリーは同じでも、血糖値の上昇率が、まったく違ってきてしまいます。

カロリーのことを考えることも大切ですが、血糖値の上昇率という点でも、メニューを決めることが必要なのです。


糖尿病を予防するには、食事法のポイントを抑えた献立が大切です。

食べる順番に気を付けることもおすすめです。

まず野菜を食べ、次に肉や魚、最後主食を食べることで、血糖値が上昇するのを抑えられます。






最終更新日  2019.10.16 10:35:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.15
カテゴリ:健康が一番
糖尿病は、一度発症してしまったら、治ることはありません。

糖尿病のための治療では、完治ではなく、それ以上症状を進行させないための治療が行われます。

平成9年の厚生労働省の糖尿病実態調査により、おそるべき事態が発覚しました。

「糖尿病が強く疑われる人」が690万人、「糖尿病の可能性を否定できない人」が680万人もいたのです。

成人の6人に1人が、糖尿病である可能性がある、おそろしい事態です。

一度発症してしまったら、治ることがないのが糖尿病です。

だからこそ、糖尿病を発症する前の、予備軍の段階で、食事療法や運動療法を開始するべきです。

糖尿病は、気を付けていないと、見逃してしまいがちです。

発症しても、自覚症状がないためです。

すでに症状が進行して合併症が起きてから、事態に気付く人が多いです。

最近では、メタボ健診も始まったりして、早期に発見できるチャンスが高まっています。

少しでも気になる点があるのなら、今すぐ食事療法を始めましょう。


糖尿病ボーダーの状態なら、通院して、医師の指導を受けながら、食事療法をしなくても大丈夫です。

もちろん、医師の指導を受けるに越したことはないのですが、糖尿病予防に役立つ食事のコツを知って、実践するだけでも効果があります。

糖尿予防に役立つ食事をご紹介します。


★炭水化物ばかりの食事を避ける

うどんといなり、ラーメンとチャーハンなど。

炭水化物ばかりのメニューだと、血糖値が上がりやすくなります。


★食物繊維を摂る

野菜、きのこ類、海藻類には、食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は、血糖値をコントロールするはたらきがあります。

またこれらの食材をメニューに入れることで、自然と炭水化物の割合が減り、糖尿病予防に役立ちます。


★1日3食きちんと食べる

食事を抜くのはいけません。

3食キチンと食べることで、血糖値が上下に乱れにくくなります。


★炭水化物、たんぱく質、脂質のバランスをとる

バランスを考えて食事すると、血糖値の上昇がゆるやかになります。


★雑穀パンを食べる

ふだん、パンを食べるときには、白パンを食べている人が多いと思います。

パンを白パンではなく、雑穀パンにチェンジしましょう。

白パンは高GI値食品であり、血糖値の急激な上昇を促してしまうため、避けたいです。


★玄米、麦飯、五穀米を食べる

ふだん、白米を食べているのなら、玄米や麦飯、雑穀枚にチェンジです。

白米は、高GI値食品です。

血糖値の急激な上昇を促してしまいます。


★お酢を摂取

お酢は、血糖値のコントロールに役立つと言われています。

どんどんメニューに取り入れていきましょう。


ふだんの食事を、糖尿病を防ぐための食事、と考えると、より健康的になります。

毎日の積み重ねが、十年後、二十年後のあなたを助けます。

いつまでも元気でいるためにも、普段の食事を「食事療法」として、気を付けて考えると良いですね。






最終更新日  2019.10.15 11:39:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.14
カテゴリ:健康が一番
日本人の生活習慣病の発症率は、増加の一途をたどっています。

平成9年の厚生労働省の糖尿病実態調査によると、「糖尿病が強く疑われる人」は690万人。

また、「糖尿病の可能性を否定できない人」は680万人いました。

実に、成人の6人に1人が糖尿病の疑いがあるという計算になります。


糖尿病を発症していなくても、高血糖の状態であれば、ボーダーラインの状態です。

「糖尿病予備軍」「ボーダーライン糖尿病」と呼ばれています。

高血糖のまま、放置していると、少しずつ症状が進行して行ってしまいます。


糖尿病は、発症しても、血糖値が高いだけで、自覚症状はありません。

発症してすぐに症状が現れれば、早めに対処することも可能です。

しかし、かなり進行して、合併症をかかえてしまう状態にならない限り、自分では気づきにくいのです。

しかも、そうして合併症を発症したあとでは、治療は困難になります。

さらに進行して、視力を失って失明したり、腎臓が機能せず、透析が必要になったり、足を切断しないといけなくなる危険性があります。

一度糖尿病にかかると、治ることはありません。

ですから、糖尿病の治療は、完治させる治療ではなく、それ以上症状を進行させないための治療となります。


また、糖尿病予備軍の状態で、治療を開始することで、発症を食い止めることができます。

糖尿病を予防できれば、つらい合併症に苦しむことはなくなります。

ぜひ、早めの治療を開始してください。


糖尿病を予防するには、食事と運動に気を付けることが大切です。

食事療法では、いかにして上手に食べて、糖尿病予防するかがカギとなります。


糖尿病を予防するには、上手に食べることが大切です。

そのためには、炭水化物やカロリーの摂取を控え、適度な運動を行い、インスリンの働きを高めることが大切です。

日本人の場合、太っていなくても、減量の必要があります。

日本人はBMIが23くらいから、糖尿病やメタボのリスクが上がると言われています。 

糖尿病予備軍の人は、血糖値が安定していません。

高くなったり、低くなったりを繰り返しています。

これをうまくコントロールするために、食べ方の工夫が求められます。


~糖尿病予備軍のための食べ方~

★炭水化物ばかりの食事を避ける
たとえば、うどんといなり、ラーメンとチャーハンという組み合わせ。

炭水化物ばかり摂取していると、血糖値が急激に上がってしまいます。


★炭水化物・タンパク質・脂質のバランスをとる

これら3つの栄養素のバランスがとれた食事は、血糖の上昇をゆるやかにしてくれます。

なにも考えずに食事をしていると血糖値が急激に上昇してしまいます。

なるべく、上昇しにくいメニューにするべきです。


★三食きちんと食べる

食事を抜いていると、血糖値が上がったり、下がったり、安定しなくなります。

食事は1日3回、きちんと食べることで、血糖値が安定しやすくなります。

食事の時間を、食事療法ととらえると良いですね。






最終更新日  2019.10.14 10:29:17
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.11
カテゴリ:健康が一番
糖尿病は、それだけでは自覚症状はありません。

しかし、放置していると、糖尿病の三大合併症のほかに、心筋梗塞や脳梗塞などを発症してしまうので、注意が必要です。

メタボ健診などで、糖尿病を発症していることが分かったら、合併症を引き起こさないよう、きちんと食事療法を続けましょう。


糖尿病のための治療で、食事療法は基本となります。

食事療法には「食品交換表」と「カーボカウンティング」の2つの食事療法があります。


★食品交換表

エネルギー制限をしながら、栄養バランスを取ります。

同じような栄養素を含む食品を6グループに分け、それぞれのグループから栄養を選んで摂取し、栄養バランスを保ちます。


★カーボカウンティング

日本では比較的新しい食事療法です。

しかし、世界ではすでに、多くの国が採用している食事療法です。

カーボカウンティングのカーボとは、炭水化物の英語である、カーボハイトレードの略語です。

炭水化物の摂取量をコントロールすることにより、血糖値を管理します。

カーボカウンティングでは、炭水化物15グラムを1カーボとして、毎食後との摂取量を調整します。

ただし、大阪市立大では、炭水化物10グラムを1カーボと定義しています。


糖尿病のための食事療法を始めるときは、自分により合う方を選びましょう。

★食事交換表に向いているタイプ

食事交換法は、栄養バランス、カロリー制限を重視した方法です。

減量が必要な人、バランスの良い食事に関する知識が不足している人は、こちらが適しています。

減量の必要のない人には、食品交換表による食事療法は不向きです。

すでにバランスの良い食事をしているときも、同様です。

血糖値が不安定だったり、集中的に血糖値を管理したい人にも、向きません。


★カーボカウンティングが向いている人

血糖値に大きな影響を与える、炭水化物の量をコントロールする食事療法です。

減量の必要がない人や、すでにバランスの良い食事をしている人は、カーボカウンティングがおすすめです。

カーボカウンティングは、血糖値管理を重視しています。

糖尿病腎症、糖尿病神経障害、糖尿病網膜症の3大合併症の予防に役立ちます。 

イギリス、アメリカ、オーストラリアなどでは、「グリセミクインデックス(GI)」という食事療法がスタンダードです。

カーボカウンティングは、炭水化物の摂取量に焦点を当てた食事療法です。

しかし「グリセミックインデックス」は、同じ炭水化物のなかでも、血糖値を上げやすいもの(GI値が高いもの)と、上げにくいもの(GI値が低いもの)を分けて考えます。

GIによる食事療法は、バランスの良い食事や、カーボカウンティングについての知識がある人に適しています。

GIを使用する場合は、グリセミックロード(GL)も理解しておく必要があります。


糖尿病の食事療法で、理想は一般的な栄養バランスの良い食事をしながら、血糖値をコントロールすることです。

そのために役立つのなら、どの食事療法を試しても構いません。

食事療法はあくまで手段であり、その結果として得られる血糖値の安定こそが大切なのです。








最終更新日  2019.10.11 10:52:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.10
カテゴリ:カテゴリ未分類


糖尿病は、血糖値が通常よりも高い状態が、ずっと続くことを言います。

血糖値が高いだけで、体になんらかの不調が起こることはありません。

なので、放置されていることが多いです。

しかし糖尿病は、進行すると、さまざまな合併症を引き起こします。

「糖尿病性網膜症」、「糖尿病性腎症」、「糖尿病性神経障害」、は、糖尿病の三大合併症です。

糖尿病性網膜症(とうにょうびょうせいもうまくしょう)は、目の網膜に生涯がでる病気を言います。

高血糖により、目の毛細血管に障害が起こります。

出血が起こり、進行すると網膜剥離を引き起こします。

最悪の場合、失明します。


糖尿病性腎症(とうにょうびょうせいじんしょう)は、腎臓に障害が出る病気です。

腎臓にある細かい血管の集まったところを、糸球体(しきゅうたい)と言います。

糸球体に障害が起こると、腎機能が低下します。

最悪の場合、腎臓の機能が停止し、透析療法が必要となります


糖尿病性神経障害(とうにょうびょうせいしんけいしょうがい)は、体中の神経に障害が起こる病気です。

知覚神経、自律神経、運動神経に障害が起こりやすいです。

体のいろいろな機能が低下します。

痛みやしびれを引き起こすこともあります。


糖尿病の三大合併症のほかに、脳梗塞、心筋梗塞を引き起こすリスクもあります。

脳梗塞、心筋梗塞ともに、発症すると、命にかかわります。

糖尿病を発症しても、初期の場合は、自覚症状が起こらないので、気づきもしない人が多いです。

そして、症状が進行し、やっかいな合併症を引き起こしたところで、初めて糖尿病の発症を知ることになります。

メタボ健診を受けている方は、健診が、発症を知るきっかけになるでしょう。

健診で、糖尿病の発症が分かったら、初期の段階で、治療を開始しましょう。

そして、うまくコントロールをして、合併症の発症を食い止めたいです。


糖尿病の治療には、血糖値の管理が、なにより大切です。

糖尿病を診断されたら、空腹時や食後の血糖値を計測します。

そして、長期の血糖値トレンドをみるために、ヘモグロビンA1cの検査を行います。

その結果をもとに、食事療法、運動療法、服薬、インシュリン療法などを組み合わせて、血糖値をコントロールしていきます。


糖尿病のおそろしい合併症を防ぐためには、血糖値だけではなく、高脂血症、高血圧、肥満改善のための食事療法も、合わせて行う必要があります。


現在行われている代表的な食事療法は、「食品交換表」と「カーボカウンティング」の2種類があります。


★食事交換表

エネルギー制限をしながら、栄養バランスを整える食事療法です。

食品交換表では、食品を6つのグループに分けています。

それぞれのグループは、同じような栄養素を含む食品が入ります。

80kcalを1単位として、それぞれの食品グループから摂取する単位数を決定します。

6つすべてを行い、献立を考え、栄養バランスを整えていきます。


★カーボカウンティング

カーボとは、カーボハイドレート(炭水化物)の略称です。

炭水化物摂取量を調整して、血糖値を管理します。

日本では、導入されたばかりですが、世界的には多くの国ですでに利用されています。






最終更新日  2019.10.10 11:14:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.09
カテゴリ:健康が一番
お茶には、抗酸化作用、脂肪を抑える作用、殺菌作用など、さまざまな健康効果があります。

メタボリックシンドロームへの懸念から、生活習慣病を予防してくれる、お茶への注目が高まっています。

お茶はふつう、お湯を注いで、飲むものです。

しかし、お茶を飲むだけではなく、茶葉をまるごと料理に使えば、その栄養分をあますことなく摂取できます。

お茶には、水溶性成分と不溶性成分があります。

水溶性成分は、カテキンやカフェイン、ビタミンC、テアニンなど。

お湯を注ぐことで溶け出します。

でも、茶葉にはβ-カロテン、ビタミンE、食物繊維など、ほかの成分も含まれています。

これらの成分は、不溶性成分なので、お湯を入れても溶け出しません。

せっかくの成分がもったいないです。

料理に使えば、もちろんこれらの成分をぜんぶ、体内に取り込むことができます。

茶葉を使った、健康メニューをご紹介します。


~茶葉の天ぷら~

★材料
・天ぷら茶葉
薄力粉1/2カップ
緑茶場大さじ2
卵1個
冷水1/2カップ
・タケノコ小1本
・そら豆16粒
・ナス1本
・油適量

★作り方

①茶葉を潰す
まな板の上に茶葉を乗せ、上からキッチンペーパーを被せます。上から棒をころがし、よくつぶします。

②ボールに天ぷら茶衣を合わせる
よく溶いた卵、冷水を混ぜ、ふるった薄力粉、茶葉をくわえて混ぜます。

③材料を切る
タケノコをくし切り、ナスは輪切りにして水につけてアクを抜き、水気を拭きます。
ソラマメはさやから出して薄皮をむきます。

④鍋に揚げ油を熱し、材料に衣をつけて揚げる

⑤塩をつけて、できあがり


~お茶の佃煮~
使い終わった茶葉を使って、おいしい佃煮をつくれます。

お茶を飲んだ後、大量に残る茶葉のリユースになります♪

生ゴミも減らせて、エコなレシピです。

作り方も、とっても簡単です。

ご飯のお供に、ぜひお茶の佃煮をどうぞ!

★材料
・使い終わった茶葉 乾いた状態で大さじ山盛り1
・めんつゆ大さじ2
・砂糖大さじ1
・白ごま適量

①出がらしの茶葉を鍋に移す
水気を切る必要はありません。
急須からそのまま入れましょう。

②めんつゆ、砂糖を加えて火にかける

③弱火で3~5分煮込む

④仕上げに白ごまをふりかける


お茶を使ったレシピ、わざわざ考えなくても、いつもの料理にプラスするのも良いでしょう。

たとえば、チャーハンをつくるとき。

チャーハンをつくるときは、材料を細かく刻みますよね。

みじん切りにしたニンジン、タマネギ、ピーマン。


これにプラスして、みじん切りにした茶葉を入れましょう。

お茶を淹れたあとの茶葉が良いですね。

これだけで、茶葉の中に残っている栄養分を、しっかり摂取できます。


使う前の乾燥した状態でも良いのですが、お湯でふやかされているほうが、みじん切りにしやすいです。

これだけで、茶葉の中に残っている栄養分を、しっかり摂取できます。

このほか、刻んでハンバーグに入れたり、スープに入れて、一緒にいただくのでも良いですね。

あなたならではの、使い方を工夫してみてください。

お茶をくわえると、ちょっとビターな感じになって、大人の味になります!






最終更新日  2019.10.09 09:53:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
お茶にはさまざまな効能があります。

緑茶には、カテキンが含まれています。

カテキンはポリフェノールの一種で、脂肪を減らす効果があることが分かっています。

また、強力な殺菌力があり、O-157やピロリ菌など、病気を引き起こすおそれのある菌を、退治してくれる力もあります。

そのパワーは、体の酸化にも働きかけます。

強力な抗酸化成分があるため、生活習慣病予防に役立ちます。


お茶にはアレルギー予防作用もあることが分かっています。

緑茶のカテキンには、アレルギー症状を抑える効果があります。

そして、ウーロン茶や紅茶に含まれているメチル化カテキンは、カテキンよりもさらに、抗アレルギー力があるとして、注目されています。

健康効果の高いお茶を飲んで、健康を維持したいですね。

お茶を飲むとき、飲み方に気を付けると、より効率的に摂取できます。


★薬と一緒に飲まない

カフェインは、薬との飲み合わせが悪いです。

一緒に飲むと、薬が効きすぎたり、逆に効かなくなってしまったりします。

薬をお茶飲むのはやめておきましょう。


★飲みすぎに注意

カフェインの影響を受けやすい人は、緑茶を飲むと、眠りにくくなってしまいます。

なので、寝る前にはあまり飲まないようにしましょう。


新茶に含まれるテアニンには、リラックス効果があることが分かっています。

お茶にはカフェインが含まれています。

カフェインは、神経を興奮させて、眠りにくくする成分です。

しかし一方で、新茶に含まれるテアニンには、リラックス効果も生み出してくれるのです。

テアニンを抽出させるには、60度くらいのお湯でいれるのがおすすめ。

じっくりとむらすことで、うまみの多い、まったりとした味わいになります。


脂肪を抑える力、抗酸化作用、殺菌効果に優れたカテキンは、なるべく多く摂取したいもの。

実はカテキンは、新茶よりも2番茶、3番茶の煎茶、番茶に多く含まれています。

カテキンは80度以上の、高めの温度で溶け出します。

ちなみに、抽出時間が長いと、渋みばかり強くなってしまいます。

むらすのはほどほどにしたいですね。

せっかく、いろいろな効能がある緑茶です。

お茶として飲むだけではなく、お茶の葉っぱをそのまま食べて、まるごと栄養摂取するのも良いでしょう。

お茶に含まれている成分には、お湯を注いで、溶け出る成分と、溶け出さない成分があります。

お湯で溶ける成分は「水溶性成分」です。

お湯で溶け出さない成分は「不溶性成分」です。

水溶性成分には、カテキン、カフェイン、ビタミンC、テアニンなどがあります。

不溶性成分には、ビタミンE、食物繊維、β-カロテンなどがあります。

料理にお茶をプラスしたり、飲んだあとの茶葉を料理に使ったりすると、有効成分をしっかり摂取できます。

さらに、生ゴミの削減にも役立ちますね! お茶をいれると、茶葉が大量に余ってしまいます。

栄養成分がタップリ詰まった茶葉だから、料理に使ってしまいましょう!






最終更新日  2019.10.07 16:06:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.17
カテゴリ:ワイン
ナパ産赤ワインの造り手、[ストーンヘッジ]のプレミアム・リザーヴ・キュベです。

これまでにご紹介させていただいた2005年、2013年は、グレート・ヴィンテージで、
今回ご紹介する2014年もワイン・スペクテーター誌がナパ全体のワインの出来に
【95点】という高得点をつけるグレート・イヤーです。

日本向けに特別にお願いして醸造してもらっているスペシャル・キュべで、
今回ご紹介する#919は、
メルローを主体に、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン、
プティ・ヴェルドをブレンドした典型的なボルドー・ブレンドです。

ナパの中でも、特に高級ワインの地区とされる【ラザフォード】と
【オークヴィル】のブドウを使っていて、
パワーの中にも、エレガントさを感じられるワインとなっています。


それが
[ストーンヘッジ・メリタージュ・リザーヴ・ナパ・ヴァレー・ロット#919 2014]


造り手である[ストーンヘッジ]は、
1992年に、もともとフランスワインの輸入業をやっていた
シャヒーン・シャハビ氏が設立したワイナリー。

その安さの秘訣は、醸造所、そして畑と自分の所有を一切もたず、
すべてレンタルでワイン造りを完結してしまうことでした。
ワイナリーに対する莫大な投資によるリスクを抑えることで、
高騰するカリフォルニアワインにあって、信じられない価格を実現したわけですが、
生産量が増大した現在は、自前のワイナリーを持っています。
コストはかかりますが、生産量が格段に大きくなっているため、
スケー ルメリットが生じて、昔同様のコストパフォーマンスのよさを維持できているのです。

畑については、従来どおり、契約栽培の方式をとっています。
高級ワインひしめくナパ・ヴァレーの畑を所有するには、
多額の費用が必要になるところ、
そんな最高級・有数のブドウを委託栽培することで、
コストパフォーマンスを実現しているのです。

ご紹介するワインは、ラザフォードとオークヴィルのブドウを中心にしたプレミアム・キュベです。

早速、飲んでみました。

『色は赤黒く、熟したカシスや実の小さい凝縮した黒果実の香りがたち、
インクやモカの充実した香り。
口に含むとジューシーな果実に加えて、土やタバコ、インクなどがあり、
パワーの中にもエレガントさを備え、バランスのいいワインです。
ナパのエッセンスが詰まった味わいです!。』

このメリタージュ・シリーズは、
日本向けに特別に造られているため、
ワイナリーでも入手できない希少品です。


ストーンヘッジ・メリタージュ・リザーヴ・ナパ・ヴァレー#919 2014
アメリカ 赤ワイン 750ml フルボディ 辛口






最終更新日  2019.09.17 23:30:06
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:美容
~生活習慣病予防~

カテキンには、生活習慣病予防効果があります。

たとえば、カテキンはあらゆる生活習慣病のもととなる、肥満を改善する効果があります。

肥満を放置していると、ドロドロ血液となり、生活習慣病を引き起こしてしまいます。

また、カテキンの抗酸化作用も、注目したいです。

カテキンには、高い抗酸化作用があり、摂取により悪玉コレステロールの酸化を防いでくれます。

カテキンには、血糖値の上昇を抑える効果もあります。

生活習慣病の代名詞である糖尿病は、血糖値が高いままの状態にあることをいいます。

カテキンを摂取することで、血糖値の上昇を抑えることができれば、予防に役立ちます。

抗がん作用、血圧上昇作用などの効果もあると言われています。


一方で、その反対の結果を示す調査も行われています。

緑茶は確かに健康に良いものの、40倍の高濃度カテキンは、DNAを傷つけるリスクがあるとも指摘されています。

どの程度の摂取量が適量で、どのような条件のもと、一番の効果を出せるかは、これからの研究でを注意深く見守っていきたいところです。


~お腹の元気~

カテキンには、強い殺菌効果があります。

ピロリ菌は、胃潰瘍の原因となるものです。

O-157は、食中毒の原因となります。

ほかにも、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ菌、黄色ブドウ球菌などの菌が、体内に入ると、悪さをしてしまいます。

カテキンには、これらの菌を退治する力があります。


~リラックス効果~

緑茶にはカテキンが含まれています。

このことから、神経を刺激し、脳を活性化する、というイメージもあります。

しかしお茶には「テアニン」という成分が含まれ、このテアニンがリラックス効果をもたらしてくれます。

新茶にはテアニンが豊富に含まれています。


~アンチエイジング~

紫外線やストレスを感じると、体内で活性酸素が増殖します。

緑茶には、ビタミンA,ビタミンC、ビタミンEが含まれています。

ビタミンCは、コラーゲンの生成をうながす成分です。

お茶に含まれるビタミンCを摂取することでシワを予防します。

カテキンには、活性酸素を除去する、強力な抗酸化作用があります。


~アレルギー予防~

お茶には、アレルギーを予防する効果があると言われています。

中でも注目されているのは、ウーロン茶や紅茶に含まれている、メチル化カテキン。

抗アレルギーがたいへん強く、アレルギー予防になると期待されています。

緑茶に含まれるカテキンにも、花粉症など、アレルギー症状を抑える効果があることが知られています。

ちなみに、緑茶には、メチル化カテキンはほとんど含まれていません。


お茶には、さまざまな健康効果があります。

毎日飲むお茶から、健康成分を摂取して、体をゲンキにしたいですね。

口臭予防や虫歯予防にも効果があります。

お口の中の健康にも役立つ、というわけですね。


ただ、緑茶と合わせて生活習慣を改善することも大切だということをお忘れなく。

早寝早起きして、栄養バランスのとれた食生活を心掛けましょう。


お茶の1000円福袋採算度外視メール便送料無料(お茶 日本茶 静岡茶 緑茶)(深むし茶 深蒸し煎茶 静岡 掛川 掛川 深蒸茶 訳あり品 ワケあり 茶葉 わけあり 食品 エピガロカテキンガレート)






最終更新日  2019.09.17 10:29:52
コメント(0) | コメントを書く

全1275件 (1275件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.