000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

プロフィール


なおですよろしく

楽天カード

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

サイド自由欄

ランキング市場

ほしいものリスト

お気に入りブログ

『着画』ユニクロ、G… tukiri☆さん

DIY 1×4材でキッチ… のんのん3219さん

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.03.04
XML
テーマ:スキンケア(622)
カテゴリ:スキンケア
年齢とともに、お肌から失われてくるコラーゲン。

体内のコラーゲンの量が減ると、お肌の弾力が失われます。

年齢を重ねると、体が老化してきます。真皮内にあるコラーゲンも、やっぱり老化が進んでいきます。

コラーゲンを作り出す繊維芽細胞の働きが衰えてきます。

真皮内には、コラーゲンを作り出す繊維芽細胞、古いコラーゲンを分解するコラゲナーゼがセットになってはたらいています。

しかし、老化とともに繊維芽細胞の働きが弱ってしまうと、コラゲナーゼが異常に働いてしまいます。

その結果、必要なコラーゲンまで破壊してしまうといった暴走が始まるのです。

このため、お肌の老化がますます進んでしまいます。 


老化でお肌のコラーゲンの含有量が減ってしまったのなら、補給しないといけません。

栄養補給が大切です。

そのためには、毎日のスキンケアでコラーゲンを含むものを選ぶといいかもしれません。

しかし、化粧品に配合されているコラーゲンは、そのまま真皮にまるごと補給されるわけでもないことに注意が必要です。

コラーゲンはお肌にハリを与えてくれます。

みずみずしいお肌をつくるのは、コラーゲンのはたらきによるものです。

しかし、そのはたらきの内容は、コラーゲンの質や配合量、配合技術によって、大きく異なるものです。

コラーゲンを材料に取り入れさえすれば、「コラーゲン配合化粧品」と表示できます。

しかし、このような理由から、「コラーゲン」と書いてあれば、なんでも良いわけではないことがわかります。 


コラーゲン配合化粧品を選ぶときには、含有量をよく見るようにしましょう。

また、その品質はどうであるか。
老化したお肌に、ふたたびハリを取り戻させるには、高品質なコラーゲンでないといけません。

また、浸透技術のレベルも大切です。

コラーゲンは、そのままの状態だと分子が大きいので、お肌の奥の真皮まで届きません。
届かなければ、お肌のハリを取り戻すことはできないわけです。

ですから、分子量を小さくして、浸透力を高めているものを選ぶのが大切です。 


また、コラーゲンがお肌のハリにいいからと言って、そこだけを見て化粧品を選ぶのも、あまりおすすめできないことです。

化粧品にはいろいろな成分が含まれています。

コラーゲンという成分単体だけではなく、その製品が全体として、総合的に、あなたのお肌にどのような効果をもたらしてくれるのかも確認すべきところです。 


化粧品を、コラーゲンの栄養補給としてとらえて選ぶのと同時に、コラーゲンを破壊させないようなケアも大切になってきます。

弱ったお肌に、かつてのようなハリを取り戻させるには、お肌をいたわるケアが大切なのです。

とくにクレンジングは、コラーゲンを破壊するもとになってしまいます。

ポイントメイクを落とすためのクレンジングは、強力につくられています。

そして、メイクと一緒に、お肌のうるおいまで洗い流してしまいます。

メイクを落とすときには、なるべく早く済ませるようにして、クレンジング剤がお肌に残っている時間を減らすようにしましょう。






最終更新日  2018.03.04 10:17:18
コメント(0) | コメントを書く
[スキンケア] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.