000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.03.05
XML
カテゴリ:ワイン
超グレート・ヴィンテージ2010年産、
メドック格付け第5級シャトーのセカンドワインの登場

第1級シャトーを三つも抱え、ボルドー並びにメドックを
代表する最上ワインの宝庫[ポイヤック]から、
比較的若いうちに飲み頃となるシャトーが、
植え替えた若樹から12ヶ月樽熟成で造るセカンドラベル。

さらにそのヴィンテージは、
あの「ロバート・パーカー氏」が主宰する
【ワイン・アドヴォケイト】のヴィンテージチャートで、
なんと【98点】というとてつもない高評価を受けた、
近年屈指の大当たり2010年。

早く飲めるのが特長のこのシャトーのセカンドは、
今まさに飲み頃絶頂。

その名も
[ラ・ガバ-ル・ド・クロワゼ・バ-ジュ 2010]

このワインの最大の魅力は、そのコスト・パフォーマンス。
いわゆる通や愛好家とされる人々からは、
しばしば取るに足らないシャトーと揶揄されたのも
1990年代半ばまでの話。

メドックでも最高のワインを生む「ポイヤック村」で、
スーパーセカンド筆頭とされる[シャトー・ランシュ・バージュ]
と同じバージュの丘という理想的立地と、
過度の抽出をしないクラシックな造りは、
年々高品質なワインへと変貌を遂げその評価を上げ続けています。

そのことはパーカーさんの、
『シャトーは過去十年ほどで明らかに上昇中で、
1級は別として、ポイヤックではそれに続く、
二つのピションやポンテ・カネなどの
スーパーセカンドに張り合う道を歩みつつある』

『過去約十年で長足の進歩を遂げ格付に相応しい品質となり、
それは2009年と2010年産で証明されている』
とのコメントでも裏付けられています。

またもう一つの魅力が、格付ワインの中でも
比較的早くから飲み頃を迎える点。
多くの方が経験済みでしょうが、ボルドーの場合、
どんなに高価で良いワインでも若過ぎる時点で味わうと、
その本質に十分触れられず、期待外れに終わり
半ば自分を慰める結果に陥る事態に。

その点ご案内の[ラ・ガバ-ル・ド・クロワゼ・バ-ジュ2010]は、
ファーストがパーカーさんも格付に相応しい、
魅力的でエレガントな品質とするのに加え、
このセカンドラベルなら今まさに飲み頃絶頂の様相。

試飲してみました。
『抜栓直後から風味全開。
色合いはまだかすかに紫の要素を持つ深いガーネット色。
それにブラックベリーやカシス、プラムなどの黒系果実や、
バラなどの花に胡桃の皮等のニュアンスを持つ香り。
味わいでは、適度のコクとボディを持ちながらも、
シルキーでマイルドなタンニンのせいで口当たりはまろやかと、
若いうちから楽しめるシャトーの特長が出ていて、
今まさに飲み頃という状態です。
さらに、やや豊富なミネラルと控えめな酸のお陰で、
メドックらしい果実味と共にかすかな熟成感を味わえるこの1本は、
ローストビーフや塩・コショウのみで
味付けしたシンプルな牛ステーキ、
仔羊グリルに合わせたいものです。』

あのパーカーさんが、
『オーナーとシャトーの努力により、
過去約十年で長足の進歩を遂げ格付に相応しい品質となり、
それは2009年と2010年産で証明されている』
とするシャトーが、植え替えた若樹から造った
[ラ・ガバ-ル・ド・クロワゼ・バ-ジュ 2010]



ラ・ガバ?ル・ド・クロワゼ・バ?ジュ 2010
【フランス 】【赤ワイン】【750ml】【ミディアムボディ】
3,980円(税別)


ワイン専門リカーショップ






Last updated  2018.03.05 15:29:05
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.