000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.03.11
XML
テーマ:スキンケア(520)
カテゴリ:スキンケア
毛穴のお悩みを根本から解消するには、やっぱりスキンケア! 

外出前の応急処置として、ファンデーションで毛穴を隠すとしても、家に帰ったら、スキンケアで根本的解決に努めたいものです。 

毛穴のお悩みを解消するには、クレンジングの活用が有効です。

毛穴の汚れは、毛穴に詰まった皮脂やメイク残り、ほこりなどの汚れが酸化してできるものです。

ですから、クレンジングでその日の汚れをオフしておくことは、とっても大切なのです。 


でも、ただクレンジングするだけでは、毛穴対策として有効とは言えません。

どれだけ毛穴汚れを落とせるやり方でクレンジングできているか、それが大切なのです。 

きちんとクレンジングしているつもりなのに、毛穴の黒ずみがなかなか落ちない・・・と悩んでいる人、実はクレンジングで、毛穴の奥まで汚れを落とせていないのかもしれません。

クレンジング剤をつけて、なじませて、流す。

これで肌表面ファンデーションは落ちます。

しかし、毛穴の奥にはファンデーションの粒子が残ったままの可能性があります。

ここを見落としてはいけません。 


毛穴に詰まったメイクまで落とすには、指先をやさしく滑らせてクレンジングすることが大切です。

決してゴシゴシこするのはいけません。

クレンジングを指先でなじませながら、

「クレンジングに汚れがなじんできたな・・・」
「溶け出してきたな・・・」
「じわじわキレイになってきたな・・・」

とイメージしながら行うと良いでしょう。

こうやって、お肌の上のメイク落としの状態をイメージしながら行うことは、きちんとクレンジングするうえで、とっても効果的なのです。

イメージによって、余分な力がかかるのを防げるためです。

これにより、汚れが浮き上がりやすくなります。 


皮脂は油でできています。

古い角質はタンパク質です。

皮脂と古い角質が混ざり合って角栓ができます。

角栓は時間の経過とともにかたくなります。

かたくなった角栓は、少々クレンジングを行っても落ちません。

だから、1度のクレンジングで無理に落とそうとせずに、「まあ、何回かやれば、そのうち落ちてくるでしょ」くらいの気持ちで、ケアしていくのが良いかと思います。

こうした余裕が、毛穴の黒ずみを防ぐことにもつながってきます。 


クレンジングをしたら、そのあとの保湿はとても大切です。

クレンジングは、汚れを落とす力が強い反面、その強力パワーでお肌に必要なうるおいまで洗い流してしまうためです。

クレンジング後のお肌は、とても乾燥しています。

「じっくりクレンジングした~、疲れたからあとはいいや」

なんてことにはならないように!

そのあとの保湿をきちんとしないと、お肌が乾燥してたるみの原因になってしまいます!

頬の楕円形の毛穴は、お肌のたるみが原因です。乾燥したお肌にうるおいを与えて、ハリを呼び戻させてあげましょう。

クレンジングも「ゆっくり、じっくり」が大切ですが、保湿も「ゆっくり、じっくり」が大切です。

お肌にやさしくなじんでいくところをイメージしつつ、行いましょう。






Last updated  2018.03.11 09:57:58
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.