000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.04.23
XML
カテゴリ:健康が一番
2012年2月23日付の米学術誌「ネイチャー」の電子版で、マウスを使った実験により、サーチュイン遺伝子の長寿効果を証明した論文が掲載されました。

以来、アンチエイジングの世界では、サーチュイン遺伝子に関する話題がすごくホットになっています。

しかし、今から半年以上前に、NHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる~発見! 長寿遺伝子~」という番組が組まれ、その中でサーチュイン遺伝子のアンチエイジング効果が詳しく解説されていました。

それを思うと、日本には先見の明があると言えそうですね。

NHKの先見の明というべきか? 
だてに国営放送であるわけではありません。 

さて、同番組では、アメリカの最新研究として、人間を含む多くの生物の体内にサーチュイン遺伝子があることが分かっていると紹介しています。

しかし、通常、このアンチエイジング遺伝子は、機能していません。

サーチュイン遺伝子は、空腹をきっかけにして、初めて機能し始めるのです。

軽い飢餓状態を作り出し、細胞にちょっとしたストレスを与える。

これで、眠っていたサーチュイン遺伝子が目覚め、アンチエイジング作用をもたらしてくれるのです。 


アンチエイジング医学の最先端、ハーバード大学医学部で、サーチュイン遺伝子の研究をする根来秀行客員教授は、以下のように解説しています。

「老化は体全体のDNAが傷つくことによって進行します。

サーチュイン遺伝子は、この老化を防いでくれます。

細胞内でエネルギーをつくるミトコンドリアを増殖させたり、細胞の自然死であるアポトーシスを抑制させたりします。」 


なるほど! 細胞レベルで老化を防いでくれるというお話、大変興味があります。 


NHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる~発見! 長寿遺伝子」では、サーチュイン遺伝子を目覚めさせるための具体的な方法にも言及しています。 


動物実験では、30%のカロリー制限を30~60日続けることで、サーチュイン遺伝子が目覚めることが分かっています。

腹八分目は健康にいいと言われていますが、一歩進んで、腹七分目にすると良い、というわけですね。 

~サーチュイン遺伝子を目覚めさせる方法~ 

腹七分目の食事にする

カロリー制限した状態を30~60日続ける

目覚める! 


アンチエイジングは、女性なら誰でも興味のあることです。

いいえ、メタボリックシンドロームの危険性や、健康志向の高まりにより、アンチエイジングは男女共通、人類全体の目的なわけです。

そのためにも、若返り遺伝子であるサーチュイン遺伝子を目覚めさせる意義はとても大きいのです! 


ちなみに、腹七分目の食事を30~60日続けて遺伝子が目覚めても、カロリー制限を止めてしまうと、遺伝子はまた眠ってしまうとのこと。

長いスパンで続けることが大切、というわけですね。 


私たちがアンチエイジングを考えるとき、とかく「栄養補給」にばかり目がいきがちです。

サーチュイン遺伝子は、その正反対の若返り理論に基づくものであり、画期的です。







Last updated  2018.04.23 12:14:29
コメント(0) | コメントを書く
[健康が一番] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.