115872 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.05.06
XML
カテゴリ:健康が一番
頭皮のニオイが最近、気になることはありませんか? 

それは加齢臭のせいかもしれません。

頭のニオイのもととなる加齢臭は、40代のころに多く分泌されるようになるヘキサデセン酸を含む皮脂を、皮膚に存在する常在菌が分解し、ノネナールを発生することで引き起こされます。

ヘキサデセン酸は若いころにはできない脂肪酸です。

年齢が上がっていくにつれ、ヘキサデセン酸が生成されるようになります。

なので、最近頭皮のニオイが気になる・・・という人は、皮脂分泌を抑えるケアをして、ヘキサデセン酸の量を減らす取り組みが有効です。

女性はそれほど加齢臭を感じることはありませんが、唯一感じやすい場所が頭皮。

頭皮は皮脂分泌が盛んな部位だからです。

毛穴に詰まった皮脂は、バターみたいに濃厚です。これがどんどん、分解されて、ノネナールを発生させてしまうんです。 


でも、頭皮のニオイ、加齢臭の原因はノネナールだけじゃありません。

活性酸素も原因となります。

活性酸素が体内で増えると、皮脂が酸化しやすくなります。

活性酸素は酸素が活性化したものです。

体内の細胞を酸化させてしまうはたらきがあります。よく言う、「体がさびつく」というやつですね。 

若い頃は、体内で抗酸化物質がさかんに働いているので大丈夫です。

抗酸化物質が酸化を防いでくれます。

しかし40代になると、体内の抗酸化物質の働きが弱くなります。

なので、皮脂が酸化しやすくなります。

皮脂が酸化するニオイって、わかりますか? 

タンパク質が腐ったようなニオイなんです。

頭皮は皮脂分泌が多いので、それだけ酸化も起こりやすくなります。

そして、放っておくと、このたんぱく質の腐ったようなニオイがどんどんキツくなってしまうのです・・・

頭皮のニオイが気になるのなら、活性酸素を減らすための取り組みも必要になります。

活性酸素は、生活習慣の乱れによって、増えやすくなります。

たとえば偏った食事、飲酒や喫煙の習慣、ストレスや夜更かしなど。

こうした生活を続けていると、活性酸素が増えやすくなって、頭皮もニオイを放ちやすくなります。


~頭皮のニオイ防止のためのケア~

★ノネナールの発生を抑える 

皮脂が増えれば、それだけノネナールも発生しやすくなってしまいます。

また、40代になると女性ホルモン分泌が減ってくるので、男性ホルモン優位となり、男性みたいに皮脂を分泌しやすくなってしまいます。

★皮膚の酸化を抑える 

年齢を重ねるごとに、体内で増殖しやすくなる活性酸素。

体内の抗酸化物質のはたらきも弱くなっているので、抗酸化物質を食事などで補給しつつ、生活習慣を見直し、活性酸素をつくりにくいライフスタイルを心がけましょう。 


せっかくオシャレに気を付けていても、頭皮からニオイがするようでは台無しです。

ニオイは目に見えない部分ですが、それだけに、他人に大きな印象を与えるものです。

周囲に好印象を与えるためにも、ニオイ対策は必須ですね!






Last updated  2018.05.06 10:28:44
コメント(0) | コメントを書く
[健康が一番] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.