139355 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

プロフィール


なおですよろしく

楽天カード

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

サイド自由欄

ランキング市場

ほしいものリスト

お気に入りブログ

『着画』ユニクロ、G… tukiri☆さん

DIY 1×4材でキッチ… のんのん3219さん

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.05.07
XML
テーマ:スキンケア(622)
カテゴリ:スキンケア
年齢を重ねると、だんだん頭皮のニオイが気になってくることがあります。

頭皮のニオイとはつまり、皮脂のニオイです。

皮脂が多く分泌されることにより、それだけ頭皮のニオイも生まれやすくなります。

年齢を重ねるにつれ、女性が頭皮のニオイを感じやすくなるのは、女性ホルモンが減少してきているためです。

もともと女性は男性に比べて、皮脂分泌が少ないです。

でも、女性ホルモンの分泌が減少してくると、男性ホルモン優位となり、男性チックに皮脂分泌が増えてしまうのです・・・

さらに拍車をかけてしまうのが、年齢を重ねるにつれ、増加していくヘキサデセン酸。

これは脂肪酸の一種で、若いころには生成されない脂肪酸です。

これが頭皮の常在菌によって分解されると、加齢臭のもととなる「ノネナール」を発生させてしまいます。 


なので、加齢臭、つまり頭皮のニオイを抑えるためには、皮膚を清潔にして、皮脂をため込まないようにするケアが大切です! 


ただ、シャンプー剤の使い過ぎには注意するようにして。

シャンプー剤を使いすぎると、頭皮に必要な皮脂まで除去されてしまいます。

頭皮が乾燥すると、今度は肌荒れや抜け毛の原因に・・・

うるおいのあるお肌を保ちつつ、過剰な皮脂分泌を洗い流すのが大切なのです。

また、シャンプーで洗うと、常在菌を適度に洗い流すことができます。

年齢を重ねるとともに、常在菌の種類も増えていきます。

なので、余分な皮脂や頭皮の表面にいる常在菌を洗い流すためにも、シャンプーは大切なのです。

常在菌は、皮脂を分解し、汗と混ざり合って乳液状となり、頭皮を保湿するという役割もあります。

なので、常在菌についても、洗い流しすぎるのはよくありません。

1日に1回シャンプーするくらいなら大丈夫。

表面の常在菌が洗い流されても、角質の中から、常在菌が再び出てきます。 


頭皮を清潔に保つ方法として、頭皮クレンジングは良い方法です。

週に1回、頭皮クレンジングをして、頭皮の皮脂をリセットするのはいかがでしょうか? 


~頭皮クレンジングのやり方~

用意するもの:メイク落としに使うクレンジングオイル 

※頭皮クレンジングをするときは、髪や頭皮を濡らさないようにしましょう。濡らすのは最後のすすぎのときだけです。

①ブラッシングする 
これで髪のもつれをほどきます。

②クレンジングオイルを手に取る
分量は、メイク落としに使うのと同じくらいの量でOK。

③クレンジングオイルをつける
脂が良く出る頭頂部の頭皮につける。髪にはつけない。

④なじませる 
指の腹で軽くマッサージするようにして、なじませましょう。1分程度の時間をとります。

⑤シャワーで洗い流す

⑥シャンプーする 
いつも通りのシャンプーで大丈夫です。 

週に1回、頭皮クレンジングをすれば、余分な皮脂が落とされてニオイ防止になります。

おうちにあるクレンジング剤を使った方法なので、お手軽ですね。

なお、クレンジングオイルは1~2分で脂が浮きだします。

長時間つけっぱなしにしないよう、注意しましょう。










最終更新日  2018.05.07 09:50:10
コメント(0) | コメントを書く
[スキンケア] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.