000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

コメントに書き込みはありません。

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.05.08
XML
テーマ:スキンケア(518)
カテゴリ:スキンケア
加齢臭のもととなるノネナール。

年齢を重ねるごとに気になってくる頭皮のニオイのもとです。

頭皮のニオイが最近気になってきた、という方は、ノネナールを除去する取り組みをしてみたら良いかもしれません。

ノネナールを吸着する効果のあるもので、頭皮をふき取るのです。 

★ノネナール吸着効果があるのは? 

・柿の渋
・甜茶
・ウーロン茶
・緑茶 

これらのものをコットンに含ませ、やさしく頭皮をふき取ってみましょう。これで効果があるはずです。 


ちなみに、ノネナールは、ヘキサデセン酸を含む皮脂を常在菌が分解することにより、発生するものです。

なので、頭皮のニオイが気になるからと、殺菌効果のあるアルコール、オキシドールで消毒する方もいるようですが、これはオススメできません。

こうしたもので消毒すると、頭皮に必要な常在菌まで殺菌してしまうためです。

良い常在菌は、皮脂を分解し、汗と混ざりあって、天然の保湿クリームを作り出してくれます。

頭皮にうるおいをもたらしてくれるのも、常在菌のおかげです。

なので、すべて殺菌してしまうのは、いけないのです。 


また、ニオイにはニオイで対抗する! とばかりに、香水を振るのもいけません。

体臭予防に香水を使う女性は多いです。

そもそも香水が広く使われるようになったのは、西洋人たちの体臭対策という面が大きいですよね。

しかし! 香水をつけることにより、かえってニオイが強くなることもあるので注意が必要です・・・ 

たとえば、香水には、ムスクや白檀が原料として使われることが多いです。

これらの香りはノネナールの臭気と似ている、という性質があります。

香水選びにはくれぐれも注意しましょう。

香水を専門家にチョイスしてもらうのも良いかもしれませんね。 


ちなみに、冒頭で紹介した、ノネナール除去に効果的なものとして挙げた「緑茶」。

緑茶に含まれるカテキンは、ノネナールを除去するはたらきもありますが、活性酸素を除去するはたらきもあります。

体内で活性酸素が増えると、体が酸化しやすくなります。

つまり、さびつきやすくなります。

体が酸化すると、特有のニオイが生まれます。

タンパク質が腐ったようなニオイです。

これも頭皮のニオイの原因となってしまいます。

毎日の飲み物を緑茶にすることで、カテキンの抗酸化作用がはたらいて、ニオイを除去してくれます。 

ちなみに、市販されている緑茶は「初摘み」「低温でじっくり抽出」といったうたい文句が並んでいることが多いですが・・・

実は、カテキンを一番含むお茶は、その年に最後に詰まれた4番茶なんです。

最後に詰まれたぶん、日光をたくさん浴びているので、カテキンが生成されやすくなっています。

つまり、高い初摘みの緑茶ではなく、安いものの方が、カテキン含有量が多いんですね。

しかも! カテキンを抽出するのには、熱湯をかけるのが一番だそう。

安いお茶を買ってきて、アツアツの熱湯をかけてお湯を出す。

これが一番、効果的です。

自分で淹れた緑茶を、マイボトルに入れて持参するのが良いようですね。






Last updated  2018.05.08 10:28:27
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.