000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.05.11
XML
テーマ:スキンケア(527)
カテゴリ:スキンケア
乾燥が気になるなら、シアバター入りの極上クリームを手作りして、保湿しましょう! 

手作りでシアバター入りクリームを作れば、市販品を買うよりも安価で手に入ります。

だから、顔だけではなく体のスキンケアにも、シアバター入りのクリームを使えます! 

シアバターは保存がきくので、手作りコスメですが、焦って使い切る必要はありません。そこのところも嬉しいですね。

今回は、シアバターにローズウォーターを加えて、シアバター入りアロマクリームを作りたいと思います。

ローズの香りって素敵ですよね。癒されると同時に、リッチな気分になれます。私は香水もぜんぶローズで揃えています! 


まずはシアバター入りクリームの材料から。

~シアバター入りクリームの材料(60mlのクリーム)~ 

・シアバター10g
・ホホバオイル15ml(大さじ1)
・ローズウォーター 30ml
・精油(好きなものでかまいません)6滴~12滴
・みつろう2g
・パーム乳化ワックス3g(小さじ1) 


シアバター入りクリームを作るために必要な、道具も用意しておきましょう。

~シアバター入りクリームづくりのための道具~

・クリーム容器(50ml)
・ガラス棒
・泡だて器
・ゴムベラ
・耐熱用ビーカー(大)
全体量60mlのクリームを混ぜ合わせるのに使います。
100ml容量のものを用意しましょう。
・耐熱用ビーカー(小)
・ラベルシール 


材料と道具を用意したら、いよいよ製作にとりかかりましょう。

①材料を混ぜ合わせる 
耐熱用ビーカー(大)にシアバター、植物油、パーム乳化ワックス、みつろうを入れる

②ローズウォーターを耐熱用ビーカーに入れる

③湯せんにかける 
①のビーカーの中身を、ガラス棒でゆっくりと混ぜ合わせながら溶かしましょう。
シアバターは常温では固形なので、湯せんのときに混ぜて溶かしてあげます。

④2つのビーカーをお湯からおろす 
キレイにとけて液体になったら、湯せんはおしまいです。
ビーカーが熱燗くらいに温まったころが適温ですね。
ちなみに、温めすぎると品質が劣化するので注意。

⑤耐熱用ビーカー(大)にローズウォーターを混ぜる 
少しずつ入れるのがコツです。
泡だて器でホイップしながら、3回に分けて注ぎましょう。
ホイップする時間は5~10分が目安です。

⑥精油を加える 
溶液を混ぜて、白っぽくなってきたところで精油を加えます。
ホイップしていると、生クリームみたいにふんわりしてきます。
そのタイミングで精油を加えます。

⑦容器に移す 
精油をなじませたら、ゴムベラでサッと容器に移します。
クリーム容器の底をトントンとテーブルに打ちつけながら空気を抜いて入れると、容器におさまりやすくなります。

⑧表面をととのえる 
ゴムベラで表面を整えます。
これで、すり切りいっぱいにシアバター入りアロマクリームができたはず! 


手作りシアバター入りアロマクリームでスキンケアするメリットは、

★自分でつくるので無添加でつくれる
★つくるときも肌にのせるときも、アロマ気分が味わえる

という2点。

敏感肌、乾燥肌の人でも、安心して使えるのが嬉しいですね!






Last updated  2018.05.11 10:33:15
コメント(0) | コメントを書く
[スキンケア] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.