000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

コメントに書き込みはありません。

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.05.13
XML
テーマ:スキンケア(518)
カテゴリ:スキンケア
シアバター入りクリームでは、精油を加えるのがおすすめです。

なぜかというと、アロマ気分がさらに高まるからです。

精油ならではの美容効果・ヒーリング効果も得られますよね。

60mlのシアバタークリームをつくるのに、シアバターは10g、精油は6滴~12滴ほど。

濃度としては、0.5~1%程度です。

好みの精油を加えて構いませんが、今回はローズウォーターを使うので、ローズ系のもので揃えると統一感が出るのではないかと思います! 


そこで、おすすめのブレンドとしては、

★ローズ2滴
★ローズウッド2滴
★ローズゼラニウム2滴 

という組み合わせはいかがでしょうか。これで0.5%の濃度になります。

でも、もっと濃い濃度にしたいときには、少し増やしても大丈夫。

最大12滴までくわえられます。

12滴加えると、1%になります。

濃度を変えることで、香りの相性や効能も変化します。
自分だけのオリジナルブレンドでクリームがつくれます! 

せっかく使うのだから、これらの精油について、ご紹介したいと思います。 


★ローズ(学名 Rosa damascena) 

ローズのリッチな香りは「女王の香り」とも例えられます。

またローズは、女性のいろいろなお悩みに効果を発揮してくれます。

たとえば、ローズの香りは子宮の健康を保ってくれると言われています。

また、毛細血管を強化する働きがあり、マッサージのときに使うと、血行促進効果が高まります。

ローズはあらゆる肌タイプに合います。

ローズは漢方薬です。

肝臓のはたらきを高める効果、美肌効果があります。

香りが強い精油なので、少量をブレンドするのがのぞましいです。 

ホルモン様作用のある物質ではないと言われますが、妊娠4か月までの方は使用を控えるようにしましょう。


★ローズウッド(学名 Anibas rosaeodora)

クスノキ科の大木の木部から抽出された精油です。

バラのような香りがするため、この名前がつけられています。

特別な香りがするからと、昔から彫刻の材料に使われてきました。

ローズウッドはアマゾンに生息します。

ローズウッドは頭痛やのどの痛み、感染症予防に役立つと言われています。

心を穏やかにしてくれるはたらきがあるとも言われています。

ローズのようなリッチな香りですが、鼻がスッとするようなさわやかな香りでもあります。


★ローズゼラニウム(学名 Pelargonium graveolens roseum)


ゼラニウムの中でも、バラのような甘くさわやかな香りがします。

肌にとてもやさしい精油です。昔から乾燥性湿疹の治療のために利用されてきました。

フェイシャルケアにローズゼラニウムを使うと良い働きをもたらします。

瘢痕形成作用があります。

皮膚に傷があるばあい、ローズゼラニウムを使うと、傷を治癒してくれるといわれます。

ダメージを受けた乾燥肌のケアには最適の精油かもしれませんね。

ただ、ローズゼラニウムはホルモン様作用があります。

妊娠4か月までの方や、卵巣がんや乳がんなど、ホルモン依存型のがん患者の使用は、控えるべきです。

ただ使用の頻度にもよるので、使用する前に主治医に相談してみると良いでしょう。






Last updated  2018.05.13 10:06:06
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.