109220 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

本日の3 kdyn1973さん

2018.05.25
XML
カテゴリ:健康が一番
お酢って、体に良さそうですよね。

さっぱりしているし、あの独特の酸味が、体に良い影響をもたらしてくれます。

そしてそれは、本当です。
お酢の効能としてまず挙げられるのは、食欲増進効果です。

★お酢食欲増進効果 

疲れているときでも、お酢を使った料理なら、食べられることが多いですよね。

お酢には食欲増進効果があるためです。

また、疲れた体を癒す効果もあります。

これからやってくる暑い夏。

なにかと体力を消耗しがちだし、食欲もなくなりがちです。

そんなときに、お酢を使った料理を選ぶと、乗り越えられそうですね。 

食欲が落ちてきたな、と思ったら、お酢の入った飲み物を飲むことをおすすめします。

体のエネルギー源であるグリコーゲン補給に役立ちます。

日常的にお酢を飲む習慣をつければ、疲れ知らずになります!

疲労を体に溜めておくと、ストレスが溜まるし、活性酸素を増殖させやすくなり、老化を早める原因にも。

美を追求するなら、お酢を飲む習慣はぜひ身に付けたいものです。 


★お酢の内臓脂肪減少効果 

最近の研究により、お酢の健康作用はさまざまなものがあることがわかりました。

数あるお酢の健康効果の中でも、特に注目されているのがお酢の内臓脂肪を減少させる効果。

お酢を毎日摂ると、内臓脂肪が減少してメタボ改善できます。

このことは科学的に証明されています。 


健康を気遣うなら、内臓脂肪はなるべく減らしておきたいです。

内臓脂肪とは、内臓のまわりにつく脂肪のことです。

内臓脂肪がついていると、高血圧や高血糖などの原因となり、生活習慣病へとつながってしまいます。

見た目には太ったように見えないのに、内臓脂肪がついていている人がいます。

日本人は、ほっそりしている人が多いですが、この内臓脂肪がついている人が多いと言います。

でっぷり太った西洋人でも、生活習慣病にかからないことがけっこうありますが、それよりも細い日本人が生活習慣病を発症してしまう、というケースはよくあります。

これは、日本人の性質として、内臓脂肪がつきやすいという点が挙げられますね。

また、同じ日本人でも、女性は皮下脂肪が溜まりやすく、男性は内臓脂肪がたまりやすいと言われます。

ただ、だからと言って、「女性だから大丈夫!」と安心はできません。

とくに、見た目に太ったように見えない人は、生活習慣病リスクについて無頓着なことが多いので要注意です。

その細い体の内側には、内臓脂肪がため込まれているのかもしれませんよ。

そしてそんなときに、お酢の出番です。

お酢を飲むと、内臓脂肪が減少するのですから、ぜひ習慣づけたいです。

お酢の健康効果としては、

・血中脂質を下げる効果
・血圧を下げる効果
・食後の血糖値の上昇を穏やかにする 

などのはたらきがあります。


★お酢のカルシウムの吸収アップ効果 

お酢には、カルシウムの吸収を助ける効果があります。

女性は歳をとると、骨粗しょう症リスクがグンと高まります。

お酢で煮たり、漬けたりした小魚を食べて、若いうちにカルシウムを体に補充しておきましょう。






Last updated  2018.05.25 10:29:38
コメント(0) | コメントを書く
[健康が一番] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.