000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

『着画』UNIQLO、che… tukiri☆さん

絵本袋と大量どんぐり のんのん3219さん

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.06.10
XML
カテゴリ:美容
暑い季節になってくると、みんな薄着になってきますよね。

ヒラヒラのキャミソールにミニスカート、涼しげなサンダルで街を闊歩している女性も多くみかけます。

ようし、私も・・・とふと足元を見て、愕然としてしまったあなた! 

今すぐ脚を改善する必要アリです。

「こんな脚じゃ、出せない」じゃなくて、きちんとケアして、「もっと見せたい!」と思えるような脚をつくりましょう! 

脚を出せない理由として、

★太すぎる
★形がキレイじゃない
★疲れる
★年齢的にちょっと・・・ 

などの理由が考えられるかと思います。

でも、これらはいずれも解決できます。

せっかくの夏、「魅せる脚」をメイクして、楽しんじゃいましょう! 

年齢を感じで、脚をなかなか出せない・・・という方もいるかもしれません。

でも、オシャレはいつまでたっての楽しみたいもの。

年齢のせいで、ファッションに制限をかけてしまうのは悲しいことです。

若い子みたいな脚見せルックができないと思うのなら、別のアプローチからチャレンジしてみればいいのです。

若いときには、な~んにも考えないで、ショート丈のボトムを合わせていることが多いかと思います。

だからスキが多いのも事実。

オトナ女子なら、全体のバランスを考えながら、コーディネートを考えられるのです。

たとえば・・・ 


・ヒザが少しかくれるくらいの丈のボトムを選ぶ 

ヒザが少し隠れるくらい丈のスカートやキュロットを合わせると、ふくらはぎがすっきりして見えます。

中途半端に短い丈は、かえってふくらはぎの太さを強調してしまうのです。

それに、あんまり短すぎるボトムは、座ったときに捲れあがってしまい、だらしのない印象に。

オフィスなどで履く場合は、座ったときの長さの変化も考えて、調整しましょう。

落ち着いた大人女子の印象を出しつつ、すっきりとした脚のラインにできます♪

それと、膝というのは、年齢が出やすい部分です。

「熟女になると、だんだん膝が下がってくる。それがイイ」

なんていう『熟女好き』の意見もありますが・・・

ニッチな層にアプローチをする気がなければ、膝は隠したほうがよさそう。


・レギンスを穿かない 

レギンスって流行っていますよね。

チュニックにレギンスを合わせるスタイルは、体型カバーになるとして、女性に人気です。

でも、レギンスを穿くと、裾のところまでと、そこから下がわかれてしまいます。

この分断が、脚を太く見せてしまうのです! 

脚を出すことにどうしても抵抗がある場合でも、レギンスではなく、トレンカやストッキングなど、脚を分断しないものを選んで。


・下をショートにしたら上を長めにする 

上も下も露出してしまうのは考えもの。

品のない印象になってしまいます。

また、ショート丈のパンツは、オフィスで座っていると、股のVラインにしわができて、見苦しい印象に。

着丈が長いトップスを選んでおくと、しわ隠しになります。

トップスを長めにするなら、透け感のある素材を選ぶと、涼しげな印象になってグッドです。







Last updated  2018.06.10 10:03:28
コメント(0) | コメントを書く
[美容] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.