000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

本日の3 kdyn1973さん

2018.06.13
XML
カテゴリ:健康が一番
足のアーチが良くないと、いろいろなトラブルを引き起こしてしまいます。

・むくみ
・冷え
・O脚
・X脚
・疲れ
・外反母趾
・偏平足
・開帳足
・ハンマートゥ 

これらはみ~んな、足のアーチが良くないことで引き起こされるトラブルです。

さらには、

・タコ
・ウオノメ
・角質効果
・巻き爪
・陥入爪 

なども、アーチが原因であったりします。 

足は親指の付け根、小指の付け根、かかとで支えられています。

この3点がアーチを構成されています。

足のアーチは、衝撃を吸収したり、足に下りてきた血液を押し戻すポンプ機能を果たしたりしています。

だからとっても大切なのです。 

アーチが崩れる原因でまず挙げられるのは、足に合わない靴を履いていることです。

痛くて歩きづらいけれど、デザインが気に入っているから、ムリして履き続けている靴、ありませんか? 

デザイン性の高い靴は、確かに魅力的だけど、ムリして履き続けていれば、脚そのものがキレイじゃなくなってきてしまいます。 


歩き癖があったり、姿勢が悪かったりしても、アーチに負担がかかってしまいます。

正しい足のアーチを手に入れるには、

・足に合った靴を履く
・正しい姿勢で歩く
・姿勢を正す 

という点に注意するようにしましょう。 

さらに、偏ってしまったアーチのラインを、テーピングで矯正しましょう。

テーピングは、スポーツでけがをしたときに、固定するのに利用されています。

それをそのまま、足のアーチづくりに応用するのです。

テーピング補正で、アーチの立体構造を整えましょう。 

テーピングは、ドラッグストアなどで売られています。

5㎝幅のものを使いましょう。

ベージュ色なら目立ちにくいので、普段使いしやすいですね。 

~足のアーチを整えるテーピング法~

①テープをカット 
親指の下からかかとまでの長さにテープを切ります。

②切り込みを入れる 
縦に折り、それから横に折ります。
2分の1の長さまで、縦に切り込みを入れましょう。

③小指を巻く 
足の外側を触ってみましょう。
骨のある部分に、さっき入れた切り込みラインを当てます。
先端で小指を巻きましょう。

④足首側をとめる 
2分の1の、甲側にあるテープを、足首中央に向ける感じで引き上げてとめます。

⑤足裏側をとめる 
残った2分の1のテープを、足の外側のラインでとめる 

これで出来上がりです。

常に、正しい方向に戻す圧力がかかるため、正しいアーチが形成されやすくなります。 

働く女子のお悩みになりがちな外反母趾。

ヒールを履いていると、痛いものです。

これには5本指ストッキングが有効です。

5本指ソックスを履くと、常に足指が開きます。

これで徐々に、外反母趾が改善されていくでしょう。 


足というのは、美脚を支える上で大切です。

その意味でも、足のアーチを整えたり、外反母趾改善のためのケアをしたりすることが大切ですね。

脚を支える足が健康だと、ストレスがかからなくなるため、しなやかな脚がメイクできます!






Last updated  2018.06.13 09:12:01
コメント(0) | コメントを書く
[健康が一番] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.