000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.06.19
XML
カテゴリ:美容
「夏は紫外線対策が大切。お肌には日焼け止めをきちんと塗り、さらに帽子をかぶって紫外線帽子に心がけましょう。」

この季節になると、毎年のように聞くフレーズですが・・・帽子をかぶると、薄毛を進行させてしまうことがあるので要注意! 

この季節のせいだけではなく、仕事上、いつも帽子をかぶらないといけない方も注意が必要です。 


年齢を重ねると、薄毛になりやすくなります。

でも、最近では若い人でも、薄毛の悩みをかかえるケースが目立ってきています。

若い人の毛が薄くなってしまうのは、いくつかの原因があります。

その中に、「帽子をかぶっている」という理由が含まれます。

帽子をかぶると、抜け毛や薄毛になりやすくなります。

なぜかというと、頭皮が蒸れてしまうからです。

頭皮が蒸れると、皮脂や古くなった皮膚が、汗と混じって毛穴に詰まりやすくなります。

そこに細菌が繁殖します。

このような状態を放置しておくと、抜け毛や薄毛になりやすくなってしまうのです。 

とはいえ、暑い日差しの中、無帽で歩くのは勇気がいるもの。仕事で帽子をかぶっているのなら、業務中に脱ぐわけにもいかないですよね。

そこで、このような対策をとってみてはいかがでしょうか。

★屋内に入ったとき、休憩中に帽子を脱ぐ 
これで、ずっと帽子をかぶりっぱなしで、頭皮が蒸れてしまうのを防ぐことができます。

★こまめに汗を拭きとる 
帽子の中で汗をかきやすくなっているので、機会をみては、汗を拭きとるようにしましょう。

汗をかいたままだと、皮脂や古い皮膚とまじりあって、ますます毛穴を詰まらせてしまいます。

汗を拭きとるときには、ハンカチよりも、汗拭き用のウェットティッシュがおすすめ。

汗だけではなく、皮脂などの汚れもふき取ることができるのです。

頭皮のニオイ防止にも役立ちます。

★髪をとかす 
頭皮に風を入れられます。
これが蒸れ防止に。
手ぐしでもオーケーです。 


防止をかぶるときに、ピンで留めることもあるかもしれません。

ピンで留めると、ずれにくくなるので、見た目の改善にはなります。

でも、ピンで留めると、髪と頭皮に無理な力がかかってしまいます。

これが抜け毛を発生させやすくさせてしまうのです。

頭皮や毛穴を傷つけ、そのあと健康な髪が育ちにくくなります。

どうしてもピンを留める必要があるときは、日によってピンで留める位置を変えるのもひとつの方法です。 


帽子をかぶっていると、それだけ薄毛になりやすくなってしまいます。

それは、毛穴に汚れがたまりやすいためです。

シャンプーするときは、毛穴の汚れをきちんと落とせるものを選びましょう。

頭皮クレンジングを行うのも良いでしょう。

また、シャンプー前にオイルマッサージをしたりするのも効果があります。


いずれにせよ、帽子をかぶっていては、汚れはたまる一方ですから、リセットは大切です! 

シャンプーのすすぎ残しがあると、それがまた毛穴に詰まってしまいます。

洗浄力の強いシャンプー剤であるほど、頭皮に刺激を与えてしまいます。

よく洗うのはもちろん、すすぎも大切です。






Last updated  2018.06.19 10:47:37
コメント(0) | コメントを書く
[美容] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.