000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

プロフィール


なおですよろしく

楽天カード

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(52)

健康が一番

(139)

スポーツ

(0)

美容

(180)

ちょっぴりエッチな妄想

(0)

ワイン

(419)

スキンケア

(101)

スイーツ

(0)

お酒

(1)

これ、ほしい!

(2)

身になる本

(41)

エンタメ

(12)

趣味

(2)

楽天市場

(4)

コメント新着

kisimoto@ 当サイトの宣伝について はじめまして。私は下記の美容ブログを運…
相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

サイド自由欄

ランキング市場

ほしいものリスト

お気に入りブログ

『着画』 2日分 stud… New! tukiri☆さん

市販のベストをダッ… のんのん3219さん

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.06.24
XML
カテゴリ:美容
しわを目立たなくする効果があるとして、治療が広がっているボトックス。

日本ではまだ目新しい印象のある言葉ですが、すでに世界77か所、アメリカで年間160万人が治療を受けています。

日本では2009年に、「眉間のしわの治療薬」としてのみという限定つきですが、厚生労働省の認可が下りています。

米国食品医薬品局(FDA)で、しわの治療効果と多汗症の治療薬として認可を与えている、信頼性のある治療法なのです。 

しかし、ボトックスを受ける際は、いくつか注意点があります。 


まず、ボトックス治療の注意点としてまず挙げられるのは、痛みです。

顔の筋肉に注射をするわけです。

ですから、ちくりとした痛みがあります。

注射をした後は、その分が赤みをもったり、はれがでたりします。

内出血が起こることもあります。

まれにですが、頭痛が起こることもあります。 


また、すべての人が受けられるわけではありません。

厚生労働省は、眉間のしわとり治療について、65歳以下の人に効果があると認めています。

このほか、アレルギー反応を起こしたことがある人は、ボトックス治療を受ける前に、医師に相談するようにしましょう。 


ボトックスは、妊娠中と授乳中の人は受けられません。

ただ、ボトックス治療を行ってから妊娠するのはオーケーです。

未成年の治療も認められていません。 


薬を飲んでいる人は、病歴を含め、医師に伝えておきましょう。

問診の前、問診票に記入します。

ここに、飲んでいる薬や病歴などを記入します。

カウンセリングで医師に直接伝えることもできます。 


クリニックの質も、重要視したいです。

ボトックスはボツリヌス菌を取り扱う治療法です。

人体に有害な量の300分の1に薄めて使うため、通常は使用しても人体に悪影響を及ぼすことはありません。

しかしクリニックがきちんと品質管理をしていないと、ボトックスのしわとり効果が薄れてしまうことがあります。

ボトックスは、5℃以下で、衝撃を受けないようにして保存しないと、効果が出にくくなってしまいます。 


医師がきちんと講習を受けており、知識と技術に問題がないかどうかも、チェックすべき点です。 


信頼できる医師がいるクリニックを選ぶようにしましょう。

・「ボトックスビスタ」の講習を受けている
・技術が習得できている(ボトックス治療の経験が豊富)
・顔の筋肉、神経、解剖学について知識を持っている 

これらをすべて満たしている医師を選びましょう。

医師に治療経験があるかどうかは、過去の手術例の写真を見せてもらうなどの方法も有効です。 


医術は仁術、人格者の医師を選ぶことが大切です。

誠実な医師は、あなたにとってベストは何か、考えて治療してくれるものです。

カウンセリングの際に、

・患者の話をきちんと聞いてくれるかどうか
・治療の流れ、副作用などについて、きちんと説明してくれるかどうか
・できること、できないことについてきちんと説明してくれるかどうか

という点を、確認しましょう。






最終更新日  2018.06.24 10:25:48
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.