000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

Profile


なおですよろしく

Rakuten Card

Recent Posts

Archives

Category

Freepage List

Comments

相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

Free Space

Rakuten Ranking

Wishlist

Favorite Blog

ブログde散歩 kdyn1973さん
2018.06.27
XML
テーマ:スキンケア(527)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ほうれい線は、早めの予防が大切です。

なぜかというと、一度できてしまったほうれい線は、簡単には消すことができないためです。

年齢とともに、表情筋のリフトアップ機能は失われてきます。

もともと、重力に逆らって高い位置にキープされていた頬の筋肉が、衰えて下がってきてしまうのです。

これをまた、上に押し上げるのはかなりのガッツが必要になります。

理想は、落ちる前に対策を取ること。

それが無理でも、落ちてきたなと思ったら、早めに対策をとることが大切です。 


顔のしわには「笑いじわ」というものもあります。

これは、いつも笑っているために、しわが固定されてしまうことをいいます。

笑いじわを防ぐために、あまり笑わないようにしているという人がいますが、これは賢明な方法とは言えません。

なぜなら、笑わないと、表情筋が使われないため、どんどん衰えてほうれい線をできやすくさせてしまうためです。

筋肉というのは、使われないと、どんどん退化していきます。

ほうれい線ができてしまったら、笑っていようと無表情でいようと、いつでもしわがくっきり見えてしまいます。

加えて、表情筋が衰えることにより、顔の他の部分にもしわができやすくなってしまいます。

喜怒哀楽のある生活を心がけましょう。 


ほうれい線対策として大切なのは、

★喜怒哀楽のある生活をする 

のほかに、

★エクササイズ
★マッサージ
★紫外線対策
★禁煙 

などが挙げられます。エクササイズとマッサージは、ほうれい線予防効果が高いです。

表情筋を鍛えるエクササイズを、毎日行うようにしましょう。

体の他の部分のエクササイズと違い、いつでもどこでもできるので、続けやすいです。

声を出さずに口を「あ・い・う・え・お」の形に大きく動かすエクササイズが、ほうれい線予防のためのエクササイズとして有効です。 


マッサージもいいですね。

肌の新陳代謝を高めるため、筋肉が活性化されます。

お風呂上りの体が温まった状態で、マッサージすることをおすすめします。 


紫外線は肌を乾燥させます。

乾燥すると、ほうれい線などのしわができやすくなります。

外出するときには、UVカットクリームなどで、紫外線を肌に浴びさせない工夫が必要です。

美白やアンチエイジング作用のあるUVカットクリームなら、紫外線を抑えながいらスキンケアもできます。 


喫煙は、体内のビタミンCを破壊します。

抗酸化作用のあるビタミンCが失われると、体内の老化が進みます。

それだけほうれい線もできやすくなってきます。

喫煙は健康にも大きな害をもたらすものですから、これを機会に、禁煙にチャレンジすると良いでしょう。 

睡眠不足を解消する、暴飲暴食を控えるなど、正しい生活習慣を心が得ることにより、老化防止になります。

肌の老化によるほうれい線を防ぐためにも、生活習慣改善も、ぜひ行っておきたいです。

合わせて、スキンケアできっちり保水することもお忘れなく。

うるおいのあるお肌は、ほうれい線にも打ち勝てるのです。









Last updated  2018.06.27 10:54:44
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.