186453 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

プロフィール


なおですよろしく

楽天カード

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(72)

健康が一番

(162)

スポーツ

(0)

美容

(281)

ちょっぴりエッチな妄想

(0)

ワイン

(520)

スキンケア

(126)

スイーツ

(0)

お酒

(1)

これ、ほしい!

(2)

身になる本

(44)

エンタメ

(12)

趣味

(2)

楽天市場

(4)

コメント新着

kisimoto@ 当サイトの宣伝について はじめまして。私は下記の美容ブログを運…
相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

サイド自由欄

ランキング市場

ほしいものリスト

お気に入りブログ

『着画』無印、studi… tukiri☆さん

あっという間に夏休み のんのん3219さん

ブログde散歩 kdyn1973さん

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

カテゴリ未分類

2019.08.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
化粧崩れしていても、自分ではなかなか気づかないものです。

だから、トイレに立つときに、鏡を見てびっくり! ということが起こるのです。


汗と皮脂の分泌の多い夏は、化粧崩れをカンペキに防ぐことは、不可能です。

もちろん、屋内にいるときは、除湿機能を上手に活用しいて、皮脂や汗が出にくい環境をつくったり、スキンケアをしっかりと行い、化粧崩れしにくい、健康なお肌を育てたりすることも大切です。

でも、やっぱり、暑い中、外を歩けば、どうしても汗をかいてしまうし、皮脂も出てきてしまいます。

逆に、汗や皮脂が出ないほうが、代謝が落ちている証拠なので、心配ですよね。


化粧直しは起こるもの。

そう腹をくくってしまいましょう。

そして、なるべく早めに、化粧直しをして、化粧崩れを解消する。これが大切です。


化粧直しには2種類あります。

1つは、見た目の崩れを直す、ということ。

化粧直し、と聞くと、たいていの場合、こちらを思い浮かべるかもしれません。

もうひとつの化粧直しは、表面に浮き上がってきた、余分な皮脂をオフする化粧直し。

肌のサビ対策です。

肌に浮き上がった皮脂を、そのままにしておいてはいけません。

浮き出た皮脂は、じわじわとメイクを溶かし、崩してしまいます。

見た目の崩れを治すことも大切ですが、皮脂をオフするサビ対策も、こまめに行いたいです。


皮脂をオフするサビ対策で、最適なタイミングは昼です。

ランチを食べて、そのあとの化粧直しのときに、行うと良いですね。


お昼を設定するには意味があります。

朝、洗顔してメイクしてから午前中、皮脂がたくさん出てきています。

これを、お昼という真ん中の時間に、一度お手入れしておくのです。

すると、午後の化粧のノリがぜんぜん違ってきます。

だから、お昼を遅めにとる方は、メイク直しの時間をもっと早めに設定しましょう。

正午あたりが良いですね。


皮脂をオフするステップは3段階です。

①余分な皮脂を取る
この手間を、決して省いてはいけません。

ここをスルーすると、そのあとどんなテクニックでメイクしても、うまくいかなくなります。

脂取り紙を使い、皮脂を取りましょう。

脂取り紙は、紙の繊維を壊し、脂を吸収しやすいように加工されています。

脂取り紙がなければティッシュでも可能ですが、ティッシュは目が粗いので、肌を傷めないように注意しましょう。

②水分補給
皮脂をとったら、水分補給。

これはセットで覚えておきましょう。

肌の上に余分な水分は出ても、余分な水分は出てきません。

脂取りで水分を取られることもありません。

肌の内部は水分を失っている状態なので、化粧水をスプレーに移し替えたり、市販の保水スプレーを使ったりして、一吹きしましょう。

手のひらでギュッと水分を押し込め、保水します。

③ファンデーションをのせる
化粧水がなじんだのを確認したら、ファンデーションをのせます。

ここで気を付けたいのは、あくまで上から押さえるだけ、ということ。

朝のベースメイクのように、塗ったりスポンジで伸ばしたりしてはいけません。

あくまで補正が目的なのです。


皮脂を取り、水分補給、最後にファンデーションをのせる。

この3ステップで、化粧崩れを解消しましょう!










最終更新日  2019.08.15 11:05:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
化粧崩れは気になるものです。

朝はキレイな状態でいても、汗をかいて、デロデロになってしまった状態は、見るに堪えません。

また、ファンデーションが化粧崩れしてしまうと、色が黒ずんでしまい、老けて見えてしまうのも困ります。

キレイにみせるために行う化粧で、老けて見えるようになってしまっては、悲しいですよね。


顔には、化粧崩れしやすい部位と、しにくい部位があります。

化粧崩れのお悩みを見てみてみると、ダントツに多いのがTゾーンです。

Tゾーンには、たくさんの毛穴があります。

それだけ皮脂の分泌も多くなってしまいがちです。

Tゾーンは、化粧を直してもすぐに崩れてしまう・・・と悩んでいる人が多いのです。


しかし、Tゾーンの化粧が崩れやすいのは、ただ単に、毛穴の数が多いせいだけではありません。

毛穴そのものの機能性も、他の部分とは異なるのです。

もともと、私たちの体にある毛穴は、すべてが皮脂を出したり、活動したりしているわけではありません。

この季節は、空調の効いた屋内で過ごすことが多くなるでしょう。

そうなると、汗を出す必要もなくなりますね。

毛穴は、バランスよく汗を出すことができなくなります。

だから、毛穴は本来の機能を果たせずに、退化してしまうことがあります。

頑張っている毛穴は、たくさん汗や皮脂を出して、はたらきます。

でも一方で、ゼンゼンはたらかなくなった毛穴もあるのです。

頑張っている毛穴は、がんばりすぎて、うまく加減ができなくなります。

それにより、皮脂が出過ぎてしまうことにつながるのです。


同じ人、同じ季節でも、日によって皮脂の出方が異なるものです。

暑い夏だからと言って、みんながみんな、同じように汗をかくわけではありません。

女性は、女性ホルモンの影響を受けて、汗の出方が変わったりもします。

生理前後で、大きく変化があるので、注意してみましょう。

生理に合わせて、肌の調子も変化しています。


化粧崩れは、動きが活発な部分で起こりやすい、ということも言えます。

目の周りは、瞬きをしたり、あちこち動いたりするので、よく動きます。

だから、それだけ化粧崩れもしやすくなります。

目元や口元も、崩れやすいです。


口元では、ほうれい線のあるあたりが、崩れやすいのです。

これも、喋ったり、食べたり、口はよく動かす部位だからです。


鏡を見てみましょう。

額や頬は、面積が大きいので、つい目がいきがちです。

でも、そこよりもむしろ、気にすべきなのは、目元と口元。

たくさん動いたことにより、化粧がよれたりしていませんか?

急いでいる中でのメイク直しでは、小さなところはつい、見逃しがちです。

でも、目元・口元は、ひと目にもつきやすい部分ゆえ、化粧崩れのチェックは欠かせません。

皮脂で崩れてしまうのもツラいですが、よれて崩れてしまうのも、恥ずかしいものです。

できるだけ、早めに見つけて、解消しておきたいですね。

暑い夏でも、キレイをキープしましょう。






最終更新日  2019.08.12 15:18:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
美腸ダイエットでは、朝と夜、スムージーを飲みます。

2週間続ければ、ガンコな便秘も解消されて、腸内環境が正常化。

脂肪も燃焼しやすくなり、ヤセられるのです。

スムージーは、とてもカンタンにできるので、仕事に家事に、忙しくても、続けやすいです。

美腸ダイエットは、朝は、フレッシュな野菜や果物をそのままミキサーにかけてつくるスムージーです。

夜は、野菜を煮込んで、柔らかくしてから、ミキサーにかけ、食べる前に温めて食べます。

体を温めて、代謝を上げるのが目的です。


基本のスムージーは、ヨーグルトに野菜を1~数種類混ぜて、ミキサーにかけてつくります。

これが基本のスムージーです。

でも、こればかりでは飽きてしまいますよね

いつもと違うスムージーが飲みたい! というときに、アレンジメニューを加えたら良いですね。

飽きてしまうことによる、ダイエットの断念も防げます。


~しょうがとかぶ、かぼちゃのスムージー~

夜の美腸スムージーに使います。

夜の美腸ホットスムージーは、体をあたためることが目的。

冷えを取って、血行促進を促します。

その意味で、かぼちゃとかぶ、しょうがの組み合わせは最適。

冷えを改善、血行を上げることで、代謝が上がり、ヤセやすい体質に変えてくれるのです。


★材料(1人分)
・かぼちゃ80g
・かぶ1個(80g)
・水1/2カップ
・しょうが10g
・プレーンヨーグルト100g

★作り方
①かぼちゃの皮と種を取り除き、一口大に切る

②かぶの皮をむき、くし形に切る

③しょうがを薄切りする

④鍋に①~③を入れ、ふたをして中火にかけ、煮立ったら弱火で柔らかくなるまで煮る
煮込めたら、しばらくおいて、粗熱を取ります。

⑤ミキサーに移し入れ、なめらかになるまでかくはんする

⑥鍋に戻し入れて中火にかけて温める

器に盛ったら、できあがりです。

かぼちゃには、ビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEには、血行を良くする作用があります。

手足の冷えの改善効果が期待できます。

ショウガも、体を温めてくれる食材です。

体を芯から温めて、脂肪燃焼しやすい体に変えられます。


~青ジソと長いも、オクラのスムージー~

オクラや長芋は、ネバネバ野菜として知られます。

オクラや長芋、レンコンにはムチンという成分が含まれています。

ムチンは、胃や小腸を保護してくれるはたらきがあります。

青ジソの香り成分は、胃腸のはたらきを促す作用があるんですよ。

★材料(1人分)
・オクラ3本
・長芋50g
・青ジソ4枚
・水1/4カップ
・プレーンヨーグルト100g
・黒ゴマ少々

①オクラを塩少々まぶしてこすり、水で洗い、ガクを除き、一口大に切る

②長芋の皮を向き、一口大に切る

③青ジソをちぎる④①~③と水を入れ、なめらかになるまでかくはんする

⑤鍋に移し入れて中火にかけ、ヨーグルトをくわえて軽く温め、黒ゴマをふる


ムチンのはたらきで、胃や小腸の傷ついた部分が保護され、回復していきます。

飲みすぎ、食べ過ぎになりがちな方は、メニューに取り入れてみると良いですね。






最終更新日  2019.08.05 11:32:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
南ア産の極旨ソーヴィニョン・ブランながら、
世界最大のワインコンテスト【デカンター・ワールド・ワイン・アウォード2014】にて、
世界ナンバーワンに輝いた実績をもつ白ワインのご紹介です。


それが
[ポール・クルーヴァー・エルギン・ソーヴィニョン・ブラン2018]


[デカンター・ワールド・ワイン・アウォード]は、
エントリー総数、25,000本を越える世界最大のコンテストです。

その大会にて、2013年ヴィンテージが
[15ポンド(約2,500円)以下のソーヴィニョン・ブラン部門]にて、
見事、世界ナンバーワンたる
【インターナショナル・トロフィー】(-INTERNATIONAL TROPHY-)
に選ばれた実績もある凄い白ワインなのです。

造り手である[ポール・クルーヴァー]は、
金賞受賞でさえ、なかなか難しいデカンター・ワールド・ワイン・アウォードにて、
この【インターナショナル・トロフィー】を獲得したのは、なんとこれが3度目。

シャルドネ:2008年度
ゲヴェルツトラミネール:2013年度
ソーヴィニョン・ブラン:2014年度

と、主要な白ワイン品種を総ナメという快挙を成し遂げています。

[ポール・クルーヴァー]は、
南アフリカのワイン産地の中でも冷涼な気候で知られる
エルギン・ヴァレーにある1896年から続く家族経営の造り手です。

エルギン・ヴァレーは、冷涼な気候のため、
南アで最高のシャルドネおよびピノ・ノワールの産地として有名な場所で、
この地に100年以上、住み続けてきたクルーヴァー・ファミリーは、
世界にその実力を認めさせた先駆者でもある、この地を代表する造り手です。

ワイナリーとしての発展は、
1985年に先代の当主ポール・クルーバー氏がワイナリーを継いでからのことです。
「徹底した質にこだわるワイン造り」をコンセプトに、
ひとつひとつ丁寧な手作業でワイン造りを行ってきた結果です。
クルーバー・ファミリーが所有する2000ヘクタール以上の敷地のうち、
ブドウ畑は90ヘクタールのみで、果樹園や花が咲き乱れ、自然のままに保たれています。

敷地の半分(約1000ヘクタール)は、
ユネスコに登録されている自然保護地区の一部となっていて、
天然記念物となっている野草、花なども保護され、
環境にも十分 注意を払いながらワイン造りをおこなっているのです。

冷涼な気候ゆえに、造られている品種は、ピノ・ノワール、
シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、ゲヴェルツトラミナー、リースリングなど。
綺麗でナチュラルな酸味がどれも非常に印象的なワインです。

今や、南アを代表するワイナリーとして、南ア国内外から注目される造り手で、
世界的にも著名なワイン評論家であるトム・スティーヴンスン氏が、

「南アフリカで最も急速に伸びているワイナリーのトップ10」
「ベストバリュー・ワイナリーのトップ10」
「最もエキサイティングで大発見のトップ10」

と絶賛する他、最近では、マスター・オブ・ワインであり、
デカンター誌のコラムニストとしても活躍するティム・アトキンス氏が、
最新の南アワインを取材してまとめた【南アレポート2013年度】にて、
『南アの一流ワイナリー(First Growth)たる12の造り手』
のひとつに挙げるなど、非常に注目されるワイナリーです。

その味わいは、
『ライムや青リンゴ、キーウィなどの果実味は新世界らしく非常にふくよかで、
さらにソーヴィニョン・ブランらしい草原の香りが
グラスを回すとふわっと遠慮がちに立ち上がります。
ぎゅっと詰まった果実味が口の中にも広がり、
南アで最も冷涼な気候といわれるエルギンらしい
切れのいい酸味が心地いい余 韻をもたらします。』

なんといっても素晴らしい丸みのある果実味と酸味のバラン スが見事で、
きりっと冷やしても果実味の存在感がしっかりと感じられるワインです。


ポール・クルーヴァー・ソーヴィニョン・ブラン 2018
【南アフリカ共和国】【白ワイン】【750ml】【辛口】






最終更新日  2019.07.30 22:10:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
クマがあると、それだけで老けた印象になってしまいます。

いくら目鼻立ちが美しくても、いくら肌がキレイでも、目元にくまがあれば台無しです。

老け顔、疲れ顔に見られないように、しっかり対策を取りたいですね。

クマにはいくつかの種類があり、それぞれで対策が異なります。

自分のクマのタイプに合ったケアをしないと、いつまでたっても解消はできません。

鏡を見て、自分のクマがどんなクマなのか、どのような対策が必要なのか、考えてみましょう。

今回は、主に老化が原因で引き起こされるクマを2つ、ご紹介します。


★たるみクマ
・クマが陰になり、黒く見える
・目の下の皮膚や脂肪やたるんでいる
・目の下のふくらみ(目袋)が目立つ

これらにあてはまるのなら、たるみクマの可能性があります!

年齢とともに、皮膚はリフトアップ機能を失い、だんだんとたれてきてしまいます。

それがたるみとなり、深く刻まれるとシワになります。

このタイプのクマは、一般的に言われるクマとは性格が違います。

目の下の脂肪が浮き上がることにより、影となり、クマのように見えてしまうのです。

皮膚が伸びて、たるんでいると、どうしても老けた印象になってしまいます。

加齢とともに、皮膚が下垂し、扁平化すると、目の下のふくらみがより、強調されています。

目の下のふくらみである目袋は、若いころはチャームポイントになるかもしれません。

でも、年齢を重ねるにつれ、それが「重み」となってたるみ、影を作り出してしまうのです。


~たるみシワの対処法~

アンチエイジング対策が大切です。

たるみによる影が、くすみに見えている状態です。

だから、美白ケアをしても、あまり効果はありません。

それよりも、肌を活性化する、アンチエイジング成分の入った化粧品を塗布して、肌の活性力をたかめましょう。

マッサージをして、お肌を活性化するのも良いですね。

ただ、ゴシゴシとこすってしまうと、その刺激で茶クマが引き起こされてしまいます。

オイルなどを塗って、滑りを良くし、やさしくマッサージしましょう。


★くぼみクマ
・目の下がくぼんでいる
・頬がたるんで目の下が貧相な印象
・全体的に目が重い

上記の項目にあてはまるのなら、くぼみクマかもしれません。

くぼみクマは、生まれつきの骨格による場合もあります。

でも、より大きな原因として、加齢により、目の周りがやせてしまったことが考えられます。

脂肪がなくなり、でこぼこにくぼんでしまい、影ができて、それがクマのように見えてしまいます。

やせてしまった部分をふっくらとさせることにより、解消しやすくなります。


~くぼみクマの対処法~

コラーゲンやヒアルロン酸など、アンチエイジング効果の高い成分でケアすることが大切です。

クマの黒い影が気になるかもしれません。

しかし、大切なのは栄養補給のほうです。

目元専用のアイクリームを使い、目元にきちんと栄養を届けるようにしましょう。






最終更新日  2019.07.28 10:44:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
マクロビオティックを実践している有名人の話を、よく聞きます。

健康と美しさをキープするために、マクロビオティックは大きな役割を果たしてくれます。

海外からのニュースで聞くワードなので、海外産のおはなしのように思えるかもしれません。

けれども、もともと、マクロビオティックは、日本で生まれたものです。

日本の伝統食に基づいた、食養生です。


日本では、マクロビオティックは「正食」と言われています。

マクロビオティックはフランス語です。

英語だと、「マクロバイオティックス」という言葉です。

フランス語でそれぞれMACRO(大きな)、BIO(生命の)・TIQUE(技術)という言葉が組み合わさってできています。

「生命を大きな観点からとらえた健康法」という意味です。


マクロビオティックを確立したのは、故桜沢如一氏です。

海外では、ジョージ・オオサワとして知られる人物です。

桜沢氏は、日本に伝統的に伝えられている「食養生」の観念、東洋思想の「易」を組み合わせて、「玄米菜食」という食事法を確立しました。

すべての健康な身体と精神、病気は食べ物と環境からくるものだ、というのがマクロビオティックのスタンスです。

現代人が抱えている病気は、間違った「食」によるものと考えられています。

「食」を改善することにより、健康な身体と精神がもたらされます。


食養生の観念は、世界で広く普及しています。

フランスやベルギーなどのヨーロッパ、アメリカなど、数多くの国で、実践されています。

海外セレブが実践していることにより、海外での認知度は高いのです。


アメリカでは1977年、現代人の偏った食生活が生活習慣病の増加をもたらしていると考えられ始めました。

そこで、動物性たんぱく質や脂肪を減らし、野菜と穀類中心の食事に切り替える取り組みがすすめられました。

そこでリーダーシップをとったのが、マクロビオティック発案者である桜沢氏の教えを受けた、弟子たちです。


弟子たちが広めた食養生のうち、とくに有名なのは、久司道夫氏によるクシ・マクロビオティックです。

久司氏はアメリカで食養生を広めるのに貢献し、マドンナ、マイケル・ジャクソン、トム・クルーズなどのアーティスト、クリントン元大統領、カーター元大統領など多くの著名人が実践し、その数は約200万人にものぼるんだとか。

毎日の食生活が偏っていると、それだけ体に悪影響を及ぼしてしまいます。

忙しい毎日で、食事に気を付けることは大変です。

疲れて帰ってきてから、自炊をする気持ちになれないのは分かります。

でも、ジャンクフードづけの生活をしていたら、身体や精神にも悪影響を及ぼしてしまうのは事実。

まずは休日だけでも、マクロビオティックを実践してみてはいかがでしょうか?

最近は、マクロビオティックを主体にしたレストランも増えています。

こうした自然食を出すレストランを選べば、食生活の改善に役立てられますね。






最終更新日  2019.07.21 10:48:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
アンチエイジングを目指すのなら、体の中からアンチエイジング成分を取り入れることが大切です。

朝晩のスキンケアで、アンチエイジング化粧品を塗布するのも大切。

それにプラスして、アンチエイジング成分を摂取して、体の中から「さびない人」づくりを心がけたいです。

アンチエイジング成分について考えるとき、欠かせないのがエラスチンです。

エラスチンって、聞いたことがない人もいるかもしれません。

ヒアルロン酸やコラーゲンは、よく知られていますが、エラスチンという名前は、知名度がそれほどでもありません。

けれども、アンチエイジングのためには、大切な成分なのです。


★エラスチンの特徴

エラスチンは、肌の真皮層ではたらき、美肌をつくるための成分です。

コラーゲン繊維にコイルのように絡み付いて、コラーゲンとコラーゲンを固定し、支えているのです。

コラーゲンは、肌にハリをもたす、土台となる成分。

ヒアルロン酸は、そのコラーゲンに水分とうるおいを与える成分。

けれども、コラーゲンどうしを支えるゴムの役割を果たすエラスチンがないと、土台は土台として機能しないのです!

エラスチンは、肌以外に、軟骨、子宮、軟骨、肺などの臓器の伸縮性を保つ役割もはたしています。

エラスチンは、身体の中にある成分です。

でも、年齢とともに、その分泌量は減っていってしまいます。

30歳を過ぎると、不足しがちになります。

エラスチン不足が続くと、コラーゲンが肌の土台として、支えられなくなり、たるみやしわがもたらされてしまいます。

★エラスチンの摂取法

エラスチンが多く含まれているのは、カツオ、タラ、ヒラメなどの魚です。

また、豚の血管組織から抽出してつくることもできます。

これらの成分から抽出したエラスチンのサプリメント、美容液が販売され、人気を呼んでいます。

エラスチン摂取を考えるのなら、おすすめはダブルで摂取するということ。

エラスチンは、コラーゲンに働きかけるためにあります。

これら2つを、同時に摂取できるものを選ぶのです。

エラスチンを含むコラーゲンドリンクや、スキンケア化粧品を選ぶと良いですね。


食べ物の中には、コラーゲンとエラスチンが両方含まれているものもあります。

エラスチンは、コラーゲンをゴムのように結びつけるためのもの。

だから、共同体のように、絡み合っていることが多いいのです。

手羽先や豚足、軟骨などは、コラーゲンを多く含む食材として知られます。

手羽先、豚足、軟骨には、コラーゲンと一緒にエラスチンも多く含まれています。

だから、食べるだけで両方摂取できてしまうわけです。

手羽先の塩焼きにレモン汁をかけたりすると、ビタミンCも摂取できて、さらにキレイ度が高まります。


食生活から、アンチエイジングに役立つ成分を取り入れることで、自然とキレイに近づけます。

もちろん、ひとつの成分だけではなく、さまざまな栄養を組み合わせて食事をとることが大切ですね。






最終更新日  2019.07.20 12:50:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.13
テーマ:スキンケア(709)
カテゴリ:カテゴリ未分類
顔のニキビには、できる場所によって、TゾーンニキビとUゾーンニキビに大別されます。

思春期にできやすいのはTゾーンニキビ、大人になってからできやすいのはUゾーンニキビです。

ただ、思春期でもUゾーンニキビができることはあるし、大人になってからTゾーンニキビができることもあります。

両方の解決法を知っておくことが大切です。


Tゾーンニキビは、皮脂腺の発達と、皮脂の分泌量の増加に深い関係があります。

Tゾーンは、おでこから鼻、あごにかけての部分を言います。

この部分は、成長ホルモンの影響を受けやすいです。

思春期になって、成長ホルモンの分泌が活性化されると、皮脂腺も増えやすくなります。

Tゾーンニキビは、思春期(10代前半~後半)~青年期(10代後半~20代)にできやすいです。


★Tゾーンニキビの対処法

Tゾーンにできたニキビは、とにかく肌を清潔に保つことが大切。

あとからあとから皮脂が分泌され、それがアクネ菌の繁殖を生んでいます。

洗顔をするときには、皮脂を落とす作用の強い洗顔石けんを使いましょう。

また、殺菌効果のある洗顔石けんを使うと、詰まった皮脂のまわりに細菌が繁殖するのを防ぐことができます。

ただし、汚れを落としたいからと、お肌をゴシゴシこするのはいけません。

皮膚が傷つけられて、さらにニキビが進行してしまいます。

やさしく、お肌を傷めないように洗うのがコツです。

洗浄力の高い洗顔石けんなら、ゴシゴシこすらなくても、毛穴に上手に入り込んで、余分な皮脂をかき出してくれます。


また日焼けを避けることも大切です。

紫外線を浴びると、毛穴が詰まりやすくなります。

Tゾーンは、顔の中でも出っ張っている部分です。

それだけ、紫外線を浴びやすいです。

だから、Tゾーンのニキビ対策では、紫外線対策が必須なのです。

屋外で遊んだり、ハイキングや海、プールに行ったりするような場合は、UVカットクリームでお肌を守るようにしたいですね。

UVカットクリームに加えて、帽子や日傘などを使うと、さらに効果が高いです。

なお、日傘だけ、帽子だけでは、有効に紫外線をカットすることはできません。

日傘や帽子をかぶると、上から降り注ぐ紫外線は防ぐことができます。

けれども、紫外線は上からだけではなく、下からも反射してくるので要注意。アスファルトに反射した紫外線は、ノーガードの正面から、あなたの毛穴の皮脂を詰まらせます。

日傘や帽子は、プラスアルファの対策と考えましょう。

UVカットクリームが第一で、その補助的な意味で、日傘や帽子を活用します。 

Tゾーンニキビ対策では洗顔が大切ですが、洗顔をあまりひんぱんにやりすぎると、かえってニキビが進行させてしまうので注意しましょう。

洗顔は1日2回でじゅうぶん。それ以上洗顔すると、顔に必要なうるおいまで洗い流されてしまいます。

乾燥した皮膚は、うるおいを保つために、皮脂を過剰に分泌しようとします。

それがさらなるニキビの悪化を生んでしまうのです。






最終更新日  2019.07.13 11:12:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.12
テーマ:スキンケア(709)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ニキビって、できてしまうと痛いし、腫れてしまうし、困ってしまいます。

メイクをして、隠そうとしても、なかなかカバーできません。

それどころか、悪化するとニキビ痕になってしまい、その後ずっと、悩まされてしまうことになります。

ニキビにはいくつかの種類があります。

特徴を知っておけば、自分のニキビがどの段階にあるのか、把握できます。

そして、どのような対処が適当なのかもわかりますから、解決しやすいですよね。


通常、毛穴の構造は、皮脂腺とセットになっています。

毛穴の横に、皮脂腺があります。皮脂腺は皮脂をつくるための器官です。

皮脂腺から皮脂が分泌されています。

ただ、その分泌量は、体のどの部分の毛穴であるかで異なります。

たとえば、頭皮などは、皮脂腺の多い部分です。

通常、皮脂腺から皮脂が分泌され、毛穴から外に出て・・・というサイクルを繰り返しているのですが、なんらかの原因で、毛穴の入り口がせまくなってしまうことがあります。

毛穴から皮脂がスムーズに出てこられなくなります。

このようにしてニキビが引き起こされます。

ニキビの種類には、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄色ニキビがあります。


★白ニキビ

皮脂が外に出ないで、毛穴溜まっている状態です。

溜まった皮脂は、固まりになり、少しずつかたくなっていきます。

かたくなった皮脂の固まりを「コメド」といいます。

面ぽうとも呼ばれます。

★黒ニキビ

白ニキビの進行した状態です。

皮脂が外に出ないで、毛穴に詰まっているのが白ニキビ。

そして皮脂が固まっでできたコメドにより、毛穴の入り口は開いているのに、コメドが詰まって、塞がれてしまいます。

コメドは皮膚の上に出てきているので、空気に触れている状態です。

次第に酸化して、黒くなってしまいます。

これが黒ニキビです。

★赤ニキビ

コメドが溜まったままになっていると、アクネ菌が繁殖しやすくなります。

アクネ菌は皮膚の常在菌です。

コメドによって繁殖したアクネ菌は、炎症を引き起こします。

赤くはれて、痛みも出てきます。

これが赤ニキビです。

赤ニキビになってしまうと、たとえニキビが治ったとしても、痕に残りやすくなります。

色素沈着として、皮膚の上に茶色いしみがずっと残ってしまいます。

こうなる前に、早めに炎症をしずめることが大切です。


★黄色ニキビ

黄色ニキビは、ニキビのもっとも進行した状態です。

医学用語で「膿疱(のうほう)」といます。

炎症を起こしたニキビが、うみをもっている状態です。

黄色ニキビになると、毛穴のまわりの皮膚組織まだ破壊してしまうことがあります。

にきび痕が、クレーター状になってしまいます。

これを瘢痕(はんこん)と言います。

クレーターになってしまうと、肌を元の状態に戻すのは難しくなります。

できれば、赤ニキビが黄色ニキビになる前の段階で、解消しておきたいですね。

「このくらい、まあいいか」と放置していると、症状が進行してしまい、あとから大きな苦労をかけて、解消しないといけなくなります。




にきびSTOP シルク姉さん愛用 レステモ ガスール フェイシャルーソープ 150g 送料無料 毛穴スッキリ ニキビ抑制 吸着 ガスール泡で角栓スッキリ 洗顔石鹸 くすみ にきび予防






最終更新日  2019.07.12 10:53:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
便秘解消は、ダイエットへの近道です。

便秘になると、腸内に有害物質がとどまったままになります。

これが、太りやすくヤセにくい体質にさせてしまうのです。

便秘に悩む女性は多いです。

また、便秘解消への努力をしているのにもかかわらず、なかなか改善されない、というのもよく聞く話です。

便秘が解消しない原因は、いくつかありますが、まず考えられるのが過度なダイエット。

食事を極端に減らすダイエットは、栄養不足となり、便秘を招いてしまいます。

ヤセるためにダイエットをしているのに、それがもとでますます太りやすくなってしまう、という悪循環が引き起こされます。

また、便秘解消に役立つと言われる食事をしても、なかなか改善しないというのなら、アプローチの方法が間違っているのかもしれません。

便秘のタイプによって、効果のある食品は異なります。

たとえば、便秘に聞く成分として、まず思いつくのが食物繊維。

毎日、意識して食べている人も多いかもしれません。

けれども、大量の繊維をとることで、症状を悪化させてしまうこともあるのです。

腸の悩みに合った食事をすることが大切です。


食物繊維には、便のかさを増し、柔らかくする作用があります。

★弛緩性便秘
★直腸性便秘

この2タイプは、食物繊維が効果的です。

食物繊維を多く含む食品には、イモ類や豆類、穀類、かんきつ類などがあります。

たとえば、朝食に食物繊維を多く含む果物を食べると、便意を感じやすくなります。


食物繊維によって解消されないのは、けいれん性便秘です。

便意はあるのに、大腸があばれて、うまく出てこない便秘です。

過敏性腸症候群とも言われます。

けいれん性便秘の場合は、腸は刺激せず、便の量を増やし、排便を促すやり方が有効です。


便秘解消のために食物繊維を食べるなら、水溶性食物繊維がおすすめです。

海藻類、酸味の少ない果物に含まれています。

不溶性の食物繊維を含む食べ物を食べるときには、柔らかくして食べるのがポイントです。

煮たりゆでたりして、食物繊維を柔らかくしましょう。

ごぼうやれんこん、たけのこなどは、調理をしても、食物繊維が固いままです。

大量に食べると、腸に負担がかかってしまいます。

また、香辛料や脂質の多いものは避けるようにします。

これらのものは、便を出にくくさせます。


弛緩性・直腸性便秘の場合は、食べ物をお腹に入れて、腸を刺激することで解消されやすくなります。

食物繊維は1日に20~30gはとりたいです。

また、水溶性のものも、不溶性のものも、食べてお腹に刺激を与えます。

香辛料やアルコールも、適度にとってかまいません。


過敏性腸症候群の場合は、刺激を与えず、腸を活性化させましょう。

食物繊維は摂るべきですが、1日20g以内にとどめます。

食べるときには、柔らかく調理しましょう。


いろいろな食べ物をバランスよく食べることが大切です。

便秘に聞くと言われたからと、1品だけを大量に食べるのはいけません。






最終更新日  2019.06.24 11:07:07
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.