187036 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ、なんでもあります。

PR

プロフィール


なおですよろしく

楽天カード

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(73)

健康が一番

(162)

スポーツ

(0)

美容

(283)

ちょっぴりエッチな妄想

(0)

ワイン

(520)

スキンケア

(126)

スイーツ

(0)

お酒

(1)

これ、ほしい!

(2)

身になる本

(44)

エンタメ

(12)

趣味

(2)

楽天市場

(4)

コメント新着

kisimoto@ 当サイトの宣伝について はじめまして。私は下記の美容ブログを運…
相馬幸平@ Re:ロゼワインとクレープフルーツ果汁が夢のコラボ(05/28) ただいま❤️ う~ん舌噛みそうな名前だね 倉…

サイド自由欄

ランキング市場

ほしいものリスト

お気に入りブログ

『着画』無印、studi… tukiri☆さん

あっという間に夏休み のんのん3219さん

ブログde散歩 kdyn1973さん

全520件 (520件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >

ワイン

2019.07.29
XML
カテゴリ:ワイン
2015年、2016年と100点満点を連発!

最近では常に100点近い得点で評価され、
2010年、2013年、2015年、2016年ヴィンテージで、
完璧な【100点満点】を獲得するにいたっています。

2015年は、雨が少なく、
ドライ・ファーミングを行っているドミナスの畑のブドウにとっては、
地下深くのミネラルを吸収し、また青臭さも抑えられ、
完璧なブドウになったといいます。

その味わいについて、ワイン・アドヴォケート誌では
『2015年は信じられないほど快活なエネルギーをもち、
ピクセル状とも表現できるほどキメのこまかなタンニンと
しっかりとしたバックボーンで力強い果実味を支え、
長い余韻と深みをもったワインとなっている。』

とコメントし、完璧なる【100点満点】で評価。



ドミナス・エステート・ドミナス 2015
【アメリカ】【ナパ・ヴァレー】【カリフォルニア】【辛口】【フルボディ】【赤ワイン】【正規輸入品】






最終更新日  2019.07.29 22:40:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.27
カテゴリ:ワイン
この上級キュヴェの[マス・ラヴァル]は、
なんとあのロマネ・コンティの使用済み樽で
18ヶ月も熟成した究極のガレージワインとして有名で、
2000年に初めてリリースされて以来、
全世界中でも限られた評論家や愛好家の口にしか
運ばれたことのない幻中の幻ワイン。


その名も
[マス・ラヴァル・レ・パンプル・ルージュ 2017]


熟成に使用する樽はもちろんロマネ・コンティの使用樽で、
その熟成期間は12ヶ月!ブドウ品種ごとに熟成し、
ロマネ・コンティのエキスがたっぷりと溶け込む
凝縮したワインをそのまま完全無ろ過にて瓶詰め。

その味わいは
『グラスに注いだ瞬間から、
スミレの花のような香りが魅惑的に鼻をくすぐり、
口に含むと濃厚なるエキスを持ちながら極めて柔らかい舌触りとともに、
瞬く間にそのスミレの香りが口の中を非常に心地よく一杯にしてくれます。』


マス・ラヴァル・レ・パンプル・ルージュ 2017
フランス 赤ワイン 750ml フルボディ 辛口






最終更新日  2019.07.27 22:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.26
カテゴリ:ワイン
今や、フランスを抜き輸入量ナンバーワンを誇るチリ・ワイン。

そのほとんどが低価格帯のものですが、
本日のは、ワンランク上のレゼルヴァ・クラスのカベルネ・ソーヴィニョン。

果実味たっぷりでありながら、
樹皮、コーヒー、燻製肉、ハーブ、スモークなど
様々なフレーバーがあり、フルボディで満足度の高い味わいです。


それが
[アリウェン・カベルネ・ソーヴィニョン・レゼルヴァ 2017]


造り手である[ウンドラーガ]は、
1885年フランシスコ・ウンドラーガ氏により、
マイポ・ヴァレーの中心地に設立された、チリ最古のワイナリー。
チリでも古くからプレミアムワインを生産している為、
1960年代にはベルギー国王夫妻や、イスラエルの首相、
そして、人類初の月面着陸に成功した、アメリカのアームストロング船長も
ウンドラーガのワイナリーに訪れているほどの超有名ワイナりーです。

今では、南北に広がる多種多様なテロワールと
ぶどう品種の個性を最大限にワインに反映させ、
チリのプレミアムワインの可能性を示したパイオニアとして、
世界約70カ国以上で親しまれるほどになっています。

今回ご紹介するのは、
そんな造り手のレゼルヴァ・レンジのカベルネ・ソーヴィニョン!
赤品種の銘醸産地として知られるコルチャグアにもつ造り手の自社畑で
セレクトされたカベルネ・ソーヴィニョン100%のワインです。

その味わいは、
『色はしっかりと赤黒く、香りにはドライカシスや熟したプラムなど。
口に含むとさらにコーヒー、ハーブ、スモーク、樹皮といったフレーバーが重なり、
立体感もあり、満足度の高い味わい。
バーベキューなどのアウトドアにも大活躍するワインです。』


アリウェン・カベルネ・ソーヴィニョン・レゼルヴァ 2017
【チリ】【赤ワイン】【750ml】【辛口】






最終更新日  2019.07.26 22:20:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.25
カテゴリ:ワイン
淡いサクラピンク色がとっても幸せな気持ちにさせてくれます。

その名も、
  [ロジャー・グラート・カバ・コーラル・ロゼ・ブリュット]


ロジャー・グラートのロゼ・スパークといえば・・・
[ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ]。

TV番組企画でシャンパンの最高峰ドンペリ・ロゼに見事勝ってしまった驚愕ロゼ・カバ、
またパリコレ公認スパークリングとして、大人気ロングセラーを誇る一本なんです。

このたび、そんなロジャー・グラートが満を持してリリースしたのが、
この[コーラル・ロゼ]。
何が違うのかと言いますと、
まずガルナッチャ70%、ピノ・ノワール30%と黒ブドウのみを贅沢に使用。
多くのロゼは白ブドウも使用しており色が褪せやすいのですが、
この[コーラル・ロゼ]は黒ブドウのみ使用することで、
淡いロゼの色合いが長く保たれるのです。

また、赤みが強い土着品種を使用した伝統的なロゼと異なり、
[コーラル・ロゼ]は世界で流行しているサクラピンクのような淡い色合いで、
贅沢にピノ・ノワールを30%も使用したモダンかつフェミニンなスタイル。
淡いロゼ色、フレッシュ感、生き生きとした泡立ち、しっかりとした味わい、
そして繊細な泡立ちの絶妙なコンビネーションが楽しめる一本なんです。


豊かな果実にしっかりとした酸、骨格、そして複雑味。
その秘密は、ガルナッチャ、ピノ・ノワールと、
黒ブドウのみを使用しているから。
マセラシオン(醸し)は、[カバ・ロゼ・ブリュット]が10~11時間なのに対し、
この[コーラル・ロゼ]は2~3時間と短く抑えられています。
それによりこの淡く美しいサクラピンク色が生まれるのです。

また、熟成期間はあえて9か月とし、
フレッシュ感と果実の品質の高さ、
生き生きとした泡立ちをさらに感じられる仕上がりになっています。

対して熟成前の瓶内二次発酵は、
2~3週間で終わらせてしまう生産者もありますが、
ロジャーグラートでは14~15度のセラーの気温を生かし、
2か月半から3か月間かけてじっくり行い、
泡が柔らかくワインに溶け込むようにしているそうです。

いわば、[カバ・ロゼ・ブリュット]が
伝統的なクラシック・スタイルのロゼ・スパークリングなら、

この[コーラル・ロゼ]はフェミニンなモダン・スタイルの
ロゼ・スパークリングと位置づけられるでしょう。


そして早くも、ジェームス・サックリング【90点】を獲得。
ジェームス・サックリング氏とは、
評価が厳しいことで知られる米有力評価誌
[ワイン・スペクテーター]誌の副編集長を務め、
現在は自らの名を冠したワイン評価サイト
[ジェームス・サックリング・ドットコム]を主宰している米有名ワイン評論家。
次世代を担う世界的ワイン評論家との呼び声高い彼が、
いち早くこのロゼ・スパークに眼を付け、高評価を与えているんです。


ごく淡いサクラピンク色。
清楚な色合いに気持ちも穏やかになります。
チェリー、ピンクグレープフルーツ、かりん、
白桃などの甘酸っぱいアロマ。
華やかなフローラルもあります。
泡はきめ細かく持続します。
口中では花や果実のフレーバー豊かで、
繊細な酸、ミネラル感、シャンパン製法がもたらす
ビスケットのような香ばしさも。
華やかかつ軽やかな飲み心地で、
どんな前菜ともペアリングが楽しめます。

ご家庭では、サーモンとクリームチーズのピンチョス、
小エビのカクテルなどの前菜や、
パエリアなどに合わせてどうぞ。
また、食後にマチェドニア(フルーツポンチ)、
フレッシュなイチゴ、ラズベリーなどを
つまみながらデザートワインとして楽しんでもオシャレです。



ロジャー・グラート・カバ・コーラル・ロゼ・ブリュット
【スペイン】【スパークリングワイン】【ロゼ】【750ml】【辛口】






最終更新日  2019.07.25 23:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.24
カテゴリ:ワイン
ダイスを代表するグラン・クリュの
超希少な蔵出しバック・ヴィンテージ

しかも、ジャン・ミッシェル・ダイス全盛期の
伝説の1997年ヴィンテージをなんと、マグナムサイズで。

その名も、

[マルセル・ダイス・シェネンブルグ・グランクリュ 1997]


マルセル・ダイス、
彼がフランスのアルザス地方を有名にしたといっても過言ではない、
現代アルザスワインの頂点を極めるドメーヌです。

その名を世界に広めたのはジャン・ミッシェル・ダイス。

彼が成し遂げた偉大な功績についてはあまりにも有名。

『自然派ワインのリーダー的存在』、
『ビオディナミ農法の代表的存在』、
『混植混醸(ゲミシュターサッツ)を復活させた人』、
『フランスAOC法を改正させた人(ラベルに品種名
を表示させなくてもよくなった等々)』
です。

それらは彼が絶対的な信念として持ち続ける、

『テロワールの概念』を復活させる過程において必要不可欠だったのです。
テロワールの概念、つまりはブドウ品種の特徴よりも
個々の土地、土壌の個性をワインの味に出したい、ということです。


ダイスの所有するグラン・クリュといえば、
マンブールとアルテンベルク・ド・ベルクハイム、
そしてこのシェナンブルグ。

アルザスワインファンなら、一度は飲んでみたい、
憧れのグラン・クリュです。

この銘醸畑のダイスが所有する面積はたったの1ha、
標高270mと比較的高く、平均樹齢50年と古樹。

ダイスといえば、品種の個性よりも畑の個性。
そのため複数の品種を別々にではなく、
同時に混植混醸するのが特徴ですが、
このシェナンブルグもリースリング、ミュスカ、
ピノ・グリ、シルヴァネール、シャスラ等の混植。

リースリングが約80%。
土壌は軽い粘土質表土に、
砂岩質、石膏、泥灰土質基盤です。
石膏中に硫黄分が多く含まれていることで有名な伝説的な畑で、
ワインにもマッチを擦ったような香りが感じられます。

非常に複雑な土壌の畑なんです。

一般的に「10年間は開かない」という厳格で荘厳なスタイル。
現代アルザスワインの頂点のひとつ。

アルザスファンのみならず、お試しいただきたい、
ワイン大国フランスを代表する作品と言っても過言ではありません。

超希少な現地蔵出し、しかもマグナム・サイズでの登場。
しかも伝説の1997年。

これを飲めた方は本当に幸運です。

是非、特別なときにあけていただきたいワインです。


マルセル・ダイス・シェネンブルグ・グランクリュ 1997
【アルザス】【グランクリュ】【白】【1500ml】【古酒】【ビオ】【マグナム】






最終更新日  2019.07.24 23:10:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.23
カテゴリ:ワイン
オーストラリアのスパークリングの先駆者であり、
今もオーストラリアを代表するスパークリングの造り手が生み出す、
瓶内2次発酵スパークリング。

しっかりとしたボディと味わいが魅力のスパークです。


それが
[クローサー・スパークリング NV]!!


このスパークリングを造るのは、
オーストラリアワイン業界の大御所として
今も尊敬を集めるワイン醸造家、ブライアン・クローサー氏です。

今も巨匠として影響力を持つブライアン・クローサー氏は、
ワイン造りにおいてもヴィジョンをもち、何をなすを目標とするか、
そしてそのためにはどうしたらいいのか、
ということに向かって鉄の意志をもって邁進したワイン醸造家です。

多くの有名ワイン醸造家を排出しているアメリカのUCデイヴィス校で
醸造学を学んだのち帰国し、1976年に[ペタルマ・ワイナリー]を
アデレイド・ヒルズに設立しました。
今では、当然となっていますが、
その土地に適したブドウをそれぞれの土地で栽培し、
オーストラリア各地に畑をもっています。
そして、多くの若いワインメーカーたちに影響を与え、
オーストラリアワインの発展にも多大な貢献をしています。
また、生産者団体のトップを数年にわたってつとめ、
2004年には、英国雑誌[デカンター]の【マン・オブ・ザ・イヤー】に選出されています。

余談ですが、ワイン醸造を学んだアメリカにおいても、
いくつかのワイナリーを設立しています。
スパークリング・ハウスでは、
オレゴンの有名スパークリング・ハウスである[アーガイル・ワイナリー]もそのひとつです。
アーガイルは私も訪れたことのあるのですが、
今でも非常に丁寧にスパークリングを造っているブティック生産者です。

さて、1976年に設立した[ペタルマ・ワイナリー]の本拠地であるアデレイド・ヒルズの中でも、
冷涼地区であるピカデリー・ヴァレーがシャルドネと
ピノ・ノワールに適していたため、この両品種を植え、
中でも冷涼な地区をスパークリング用としました。
当時は、まだまだシャンパーニュで行われている瓶内2次発酵方式で
スパークリングを生産することは珍しかったのですが、
彼はもとから将来的にはシャンパーニュに匹敵するスパークリングを
造ることを視野にいれて地区の選択、クローンの採用などを行いました。
最初にブドウ木を植えてから9年後に
初めてのスパークリングワイン[クローサー]がリリースすると、国内外で、

『まるでシャンパンのよう!』
『オーストラリアでもシャンパンに負けないスパークが造れることが証明された!』

と称賛され、一躍、オーストラリアを代表するスパークリングとなりました。
そして今もそのスタイルを守り続けています。

早速、飲んでみました!。
『色は少し強めの黄金色で、香りは白桃やライチ、きんもくせいなどがあり、
リッチでしっかりとした酒質のスパークリング!。
泡もきめ細かく、滑らかで、芳醇な果実味と酸とのバランスがよく、
ムースのような口当たりが幸せを包み込む優美な味わいです。』

重厚感のある味わいなので、
生クリームをふんだんに使った本格的なカルボナーラにもあいます。



クローサー・スパークリング NV
【オーストラリア】【白スパークリング】【750ml】【辛口】






最終更新日  2019.07.23 22:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.22
カテゴリ:ワイン
ヴォーヌ・ロマネの老舗凄腕が放つ、絶品ブルゴーニュ白。

その造り手は・・・・、
誰もが憧れる世界最高のワインで、今や時価数十万とも
言われる[ロマネ・コンティ]を筆頭に、
[ラ・ターシ ュ]、[リッシュブル]と続く極上特級畑の数々を擁する、
ブルゴーニュのみならず世界屈指のピノ・ノワール産地「ヴォーヌ・ロマネ村」で、
1620年からの歴史を持ち、同村の村長を務めたほどの
名門「ミュニュレ家」を引き継ぐ、地元でも屈指のエリート。

一時期あの[ロマネ・コンティ]の耕作にも携わり、
そのノウハウを生かしたワイン造りには定評があり、
ブルゴーニュでは誰もが認める凄腕。

また、フランス国内の最重要ガイド誌【アシェット】に
毎年掲載(2005年版で★★)されるのを始め、
ブルゴー ニュワインの評論家として名高い
「マット・クレイマー 氏」も、
『探し出すかいのあるワイン』と絶賛。

さらに、あの世界最高のワイン評論家
「ロバート・パー カー氏」も四つ星を付け、
『威厳のある、豊かで凝縮したワインを生産している』
のコメントとともに、秀逸ドメーヌとして推奨する生産者。

そんな凄腕からのご案内が、
その実力をお手頃価格でお楽しみいただける絶品白ワイン。
とにかく名手の手にかかると、赤だけでなく白も本当に見事。
しかも、ヴィンテージは評価誌【95点】の大当たり年2016年。

その名も、
[ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ ブルゴーニュ・シャルドネ 2016]

このお値頃でおても美味しい白は、
ドメーヌがコート・ ド・ニュイのマルサネ村から
ヴォーヌ・ロマネ村周辺に所有する区画で栽培する、
平均樹齢25年のシャルドネを使用。
すべて手摘みで収穫したブドウは除梗せずに発酵。
それを樽は使用せずに熟成したため、
シャルドネ本来の素直な果実味が満喫できる白なんで。

ちなみに、ブドウの凝縮度を高めた芳醇なワイン造りに
定評のある[モンジャール・ミュニュレ]だけあって、
他の造り手のものと比べても、
ニュイのシャルドネ特有の果実味の風味を楽しめ、そしてエレガント。

ちなみに2016ヴィンテージは、
アメリカの重要評価誌 【ワイン・エンスージアスト】の
ヴィンテージチャートで【95点】の、いわゆるグレートヴィンテージ。

まぁ、飲んでみてください。
『クリアーで適度の濃度を持つゴールドの色調は、
ニュイのシャルドネのわりに濃厚。
ひとくち口に含むとミツの風味に驚かされ、
ドメーヌの凝縮ブドウへのこだわりが垣間見れます。
また香りも溌剌とし華やかで、
白い花やグレープフルー ツ、レモンなどの柑橘類のニュアンスに、
パッションフ ルーツ、くるみ、リンゴの蜜などの風味が
複雑にグラスを満たしています。
しっかりとしたボディを持ち、甘い果実味には深みもある一方、
ニュイらしい上質な酸とミネラルも健在で、
それがシャルドネの果実味をぐっと引き締め、
同時に白コショウのようなスパイスのニュアンスが、
ビターな風味もかもし出している白なんです。

この白にはホタテや白身魚のカルパッチョ、
魚介類の フライや天ぷら、
鶏や豚肉のソテーと相性が良さそうで す。』


ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ ブルゴーニュ・シャルドネ 2016
【フランス】【白ワイン】【750ml】【辛口】






最終更新日  2019.07.22 22:50:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.21
カテゴリ:ワイン
『シラーズ98%に 瓶詰直前に仕込まれたヴィオニエ2%を
ブレンドさせた2016年のラン・リグは、完全なる最高傑作である。
鉛筆の削りくずを思わせるエレガントな黒鉛の香りがブルーベリーや
ブラックベリーのアロマに心地よいアクセントを添え、
驚くほど濃厚な果実の味わいが口内に染み渡るように広がる。
ヴェルヴェットのように滑らかで贅沢な味わいのフルボディ。
しっかりとした骨格を持ち、果実味が前面に引き出されているが、
後味は余韻が長く旨味があり、次第に仄かなモカや
黒いオリーブのニュアンスを帯びてゆく。

20年間は熟成の効くワインで 、
その間ずっと素晴らしい味わいが続くが
(冷涼なセラーで容量の大きなボトルを保管すれば20年以上の熟成が可能)、
もし私が幸運にもこのワインを1、2本手に入れることが出来たなら、
最初の1本は10年程の熟成期間を置いて飲んでみるつもりだ。』

計り知れないポテンシャル!!
想像を超える完成度!!
あら ゆるワインをテイスティングしてきた
世界的ワイン評論家ロバート・パーカー氏が毎ヴィンテージ絶叫とともに、
物凄いスコアを付けてきたトルブレック・ラン・リグ!

オーストラリア、いえ世界中のワインの中でも、
この インが世界最高峰ワインであることに、
異を唱える人は もはやいません。


その名も [トルブレック・ラン・リグ 2016]


とにかく凄いです。

ラン・リグ 1995 98点
ラン・リグ 1996 95点
ラン・リグ 1997 95点
ラン・リグ 1998 99点
ラン・リグ 1999 99点
ラン・リグ 2000 未生産
ラン・リグ 2001 99点
ラン・リグ 2002 99点
ラン・リグ 2003 99点
ラン・リグ 2004 99+点
ラン・リグ 2005 98+点
ラン・リグ 2006 96点
ラン・リグ 2007 98点
ラン・リグ 2008 未生産
ラン・リグ 2009 99点
ラン・リグ 2010 100点
ラン・リグ 2011 未生産
ラン・リグ 2012 97+点
ラン・リグ 2013 98+点
ラン・リグ 2014 97+点
ラン・リグ 2015 98点

過去18ヴィンテージすべて95点以上。
あのラフィット・ロートシルトをはじめ、
最高峰グランヴァンでも90点前半のときや、
悪い年だと80点台もありうる中、
常にこのスコアを叩き出している世界トップクラスすら
上回るのがトルブレック・ラン・リグ!


この怪物カルトワインに使われている葡萄の樹は、
なんと樹齢96年~158年の古樹という
想像を絶する老樹から収穫されたもの
このお宝級の葡萄から生まれたシラーズにヴィオニエを2%ほど
ブレンドすることによって、 強烈な濃厚さと複雑味、
そして華やかなアロマを放つ至宝ワインが生まれました。

小さな果粒の中に豊潤な旨味成分が凝縮された高級葡萄をゆっくり発酵させ、
その後フレンチの新オーク樽で30ヶ月熟成させます。
さらに高級葡萄のエキスを失わせないよう、
清澄及びろ過はせずに瓶詰めされています。
シラーズとヴィオニエは別々に仕込み、
後でブレンドする方法が取られています。
こうすることによって華やかな香りがより際立ち、
重厚さとエレガンスを持った怪物ワインに仕上がります。

その香りはブラックベリー・リキュール、カシス、
ハー 、コーヒー、なめし皮の香りに、
シラーズ特有のスパイシーなアロマ、
フレンチオーク樽から生じる杉やナッツ、
スモーキーなアロマがグラスから立ち込めます。
さらに加えてヴィオニエ種から生じる
白花のようなニュアンスがフワァ~と広がり、
力強さとエレガンスが折り重なる複雑なアロマが広がります。

そして口に含むと、ルネサンスの彫刻を思わせるほど優雅さと逞しさ、
驚異の濃縮感、さらに葡萄がどのくらい 詰まっているのかと
驚くほどの凝縮感をもち、飲む人を押し倒してしまうほどの勢いをもつワインです。
造り手のデヴィット・パウエル氏が厳選する
超高級シラーズがもつ豊富ながらもキメの細かいタンニンは口当たりが滑らかで、
若干加えられたヴィオニエとが相まって、
濃厚果実味と凛とした酸味や複雑味との絶妙なハーモニーが
これまた素晴らしい、もちろん余韻も驚くほど長い。

誰かに自慢できる、間違いなく『世界トップレベル』のワインです。


[クーポンで7%OFF]トルブレック・ラン・リグ 2016
【オーストラリア】【赤ワイン】【750ml】【フルボディ】【辛口】






最終更新日  2019.07.21 22:20:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.20
カテゴリ:ワイン
チリ最大、世界最大級のオーガニック・ワイナリーが生み出す濃厚プレミアム赤!


毎ヴィンテージ、パーカーポイント90点以上を獲得し続け、
今回ご紹介する2015年ヴィンテージもパーカーポイント91点を獲得。

しっかりとしたジューシーなお肉料理に合わせていただきたいグレート・ワインです。


それが
[エミリアーナ・ヴィンヤーズ・コヤム 2015]


造り手である[エミリアーナ]は1986年設立。
当初は普通のブドウ栽培を行っていましたが、
1998年ごろから畑を有機栽培に切り替えはじめ、
2018年現在、すでに所有する1,117ヘクタールのうち、
600ヘクタールは有機栽培(IMO認定)と
バイオダイナミック(デメター認定)を取得し、
南米最大のオーガニック・ワイナリーです。

世界的にみてもこの規模で手間隙かかる
オーガニック栽培を実践しているところは、あまりありません。

2001年には、チリで初めて[ISO14001]を取得。
これは環境に配慮した企業活動を行う認定で、
これを皮切りに製品に対する認定である[IMO]、
[カーボン・ニュートラル][IMO for Life]、
[Demeterのバイオダイナミック農法認定]
といった環境保全に関連する認定を受けています。

ご紹介する[コヤム]は、
ワイナリーのプレミアム・ワインとして、
2001年ヴィンテージからリリースされ、
初ヴィンテージがいきなり、
[アニュアル・ワインズ・オブ・チリ・アウォード]というコンテストにて、
【チリ最高のワイン】の名誉を受賞するなど、
デビュー以来、チリを代表するワインとして造られているのです。

以来、毎ヴィンテージ、高い評価を得ており、
ここ数年は[ワイン・スペクテーター誌]および
[ワイン・アドヴォケート誌]において、
ほとんどが90点以上を獲得し続けています。

[ワイン・スペクテーター誌]
2006年ヴィンテージ:91点
2007年ヴィンテージ:90点
2008年ヴィンテージ:90点
2009年ヴィンテージ:90点
2010年ヴィンテージ:90点
2011年ヴィンテージ:91点
2014年ヴィンテージ:91点

[ワイン・アドヴォケート誌]
2005年ヴィンテージ:90点
2006年ヴィンテージ:88点
2008年ヴィンテージ:90点
2009年ヴィンテージ:90点
2010年ヴィンテージ:91点
2011年ヴィンテージ:91点
2012年ヴィンテージ:91点+
2013年ヴィンテージ:92点
2015年ヴィンテージ:91点

今回ご紹介する2015年ヴィンテージも、パーカーポイント91点を獲得しています。


その味わいは、
『色は少し濃い目の赤!
黒果実、クローブ、ビターチョコ、青野菜、ダストといった
ボルドー左岸を髣髴とさせるフレーバーは、リッチでパワフル。
しっかりとした酸味もボルドーを彷彿とさせます。
さらに、たっぷりとしたタンニンはきめが細やかで、
充実感は半端なく、チリ・プレミアムの力を思う存分楽しめます』

ぎっしりと赤身が引き締まったステーキ肉にも、
脂ののった旨みを感じる柔らかい和牛にもあうオールマイティなワイン。



エミリアーナ・ヴィンヤーズ・コヤム 2015
【チリ】【赤ワイン】【750ml】【辛口】【オーガニック】【有機栽培】【フルボディ】






最終更新日  2019.07.20 23:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.19
カテゴリ:ワイン
【コカ・イ・フィト兄弟の挑戦は果てしなく続く】

兄トニと弟ミケルが織り成す洗練のワインたちに、
また新たなラインナップが加わりました。

スペイン屈指の高級産地にして特撰原産地呼称(D.O.Q.)プリオラートの銘醸赤ワイン。


  [サムサラ・プリオラート 2015]


この2015年ヴィンテージはリリース直後にもかかわらず、
チェコ共和国プラハ・ワイン・トロフィーにて見事【金賞】メダルを獲得。



カシス、プラム、ブラックベリー、ダークチェリー、
それらを煮詰めたジャムの甘酸っぱい黒果実のアロマ。
シナモン、ナツメグ、クローブ、リコリスの甘苦スパイス、
モカコーヒー、ダークチョコレートの甘香ばしさ、
華やかなスミレ、杉やハーブの清涼感の印象もあります。
そしてプリオラートの土壌がもたらす独特のスモーキーなミネラルも
はっきりと感じられます。
口中では凝縮して濃厚なな果実味、
クリアで高めの酸はしっかりと主張しています。
きめ細かく柔らかなベルベットのタンニン、
スパイシーさと豊かな旨みが口いっぱいに広がります。
ボリューム感豊かで飲み応えがあり、
満足感の高いフルボディの赤ワインです。
クリーンな余韻も長く、洗練されてエレガントな一本。

上質なヒレステーキ、しっかり煮込んだビーフシチューなどの
ボリューム感ある肉料理に良く合います。
また、食後にやや熟成したチーズ、ドライフルーツ、
ナッツ、ダークチョコレートなどをつまみながら
おしゃべりに花を咲かせたくなるワインです。



サムサラ・プリオラート 2015
【スペイン】【赤ワイン】【フルボディ】【750ml】






最終更新日  2019.07.19 22:50:06
コメント(0) | コメントを書く

全520件 (520件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.