000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

吉野の材木屋

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


吉野ガーデン大谷さん

吉野の材木屋

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
木材  建築  木工  大工 

コメント新着

Mr.T@ Re:杖用木材のお問い合わせ(06/01) おはようございます。 問い合わせをした本…
吉野ガーデン大谷@ Re[1]:図面は良い良い作るの大変(02/06) 大工の荒井さん コメント有難うございま…
大工の荒井@ Re:図面は良い良い作るの大変(02/06) 分かります、その気持ち・・・^^; 僕…
吉野ガーデン大谷@ Re[1]:米杉の内装材(05/16) 雪国のカーペンターさん コメントありが…
吉野ガーデン大谷@ Re[1]:米杉の内装材(05/16) 大工の荒井さん コメントありがとうござ…

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

杉桧 

2017年11月12日
XML
カテゴリ:杉桧 
今週は、表札用として桧の節有材の発注を頂きました。
表札なら節無しの方が良い、せめて節少なめでないと色々不都合な点がありそうだな
と思いますが、特に気にされている様子は無いので節有の板で制作中です。

桧の表札で一枚だけ、文字まで入れてくれと言われたら天然木表札
1枚数千円の価格で受け付けていますが、
これに使う板は杉の場合も桧の場合も四方無節なんですよね。
何故に特一等の板を表札に使おうとされるのかが不思議です。
過去に同じような注文をされた方も皆無節材を注文されていたのに…






最終更新日  2017年11月12日 18時14分49秒
コメント(0) | コメントを書く

2017年10月29日
カテゴリ:杉桧 
今週は、「猫の爪とぎ用に杉や桧が適しているか?」というお問い合わせをいただきました。

過去、猫を飼ったことが無いので試してみた事も無く、
適しているかどうかは全く分かりませんでしたが、
試しに猫の爪とぎ用品を「杉 猫の爪とぎ用」や
「檜 猫の爪とぎ用」といったキーワードで検索したら、
結構一杯出てくるんですよね。

よーく見たら桧で作ってあるのは爪とぎ用の網のような物を置く台や箱で、
爪とぎ用の板その物を木材で作っているのは杉の方だけでしたので、
購入いただいた際は杉材をお送りしましたけども。

猫がペットで爪とぎ用品お探しの方、
よろしければ当店の杉板材をお使いください。
特に猫用の加工はしていないので
猫のストレスは猫用に加工されている物ほど発散されないかもしれませんが、
その分安いです。
節や節穴が無い物を購入の場合でも。






最終更新日  2017年10月29日 18時34分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月22日
カテゴリ:杉桧 
今週は、「海外への輸出用に、建築材料を提供していただきたい」と
お問い合わせをいただきました。

「建築材料」というだけで求めてらっしゃるのが木材なのか鉄骨なのか
コンクリートやセメントなのか電気機械の類なのか全く分かりませんでしたので、
「吉野杉・吉野桧の木材が必要ならこの程度の価格で提供可能です」と
目安の単価だけお答えしておきましたけども。

杉や桧の木材類が、輸出用にコンテナ一箱分とかの単位で購入いただけるなら、
それこそ本当の大量購入という物で、本気で有難いんですよね。
以前に丸太材を1本だけ輸出しようとした時は
検疫云々で運賃が一気に3倍以上にあがってしまい
断らざるを得なくなってしまいましたけども、
今回もし声をかけていただけた時は同じような事が起こらない様
細心の注意を払っていこうと思います。

DIY用木材・建築用材木の購入希望の方はこちらからどうぞ。






最終更新日  2017年10月22日 16時57分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月15日
カテゴリ:杉桧 
今週は、杉角材を80本ほど購入したいというお客様から
お問い合わせをいただきました。

大分細い角材なので、80本でも梱包は1梱包分で、
寸法切り費用と送料と商品代を合わせて計9万円程度だったんですが、
お見積りの返信後の発注と入金はいただけておりません。

流石に16日に80本発注して17日必着にするなんて無茶な事は仰らないと思いますが……
最近、結構「急げ!」「早く納品しろ!」と尻を叩かれて、
急いで作って早く納品したら「使い物にならない」「仕事が雑」等と言われるお客様が多いので結構不安。






最終更新日  2017年10月15日 17時06分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月08日
カテゴリ:杉桧 
今週は、食器用の木材について、お問い合わせをいただきました。

食器用という時点で、節穴やひび割れがあってはいけないので、
四方無節の最高級の木材でなければならず、
それ相応に価格も上がるんですが、食器用であるが故に必要なサイズが小さくて
小さいから何十万とかかる事は無いんですね。

今回のお問い合わせも、建築用の3メートルや4メートルの柱だったら
5万円以上、背割り無しの芯去りなら10万頂いているところを、およそ1メートル分の価格で提供する事になりました。

いっそ食器用木材のサイズで色々出してみてもいいのかなあ…
と、盛りの付いたシカの鳴き声を聞きながら物思いに耽る秋の夕暮れ。






最終更新日  2017年10月08日 16時19分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年09月17日
カテゴリ:杉桧 
今週は、ベッドの手作り用の材料について、お問い合わせをいただきました。

何やら、クイーンサイズより大きめのベッドを自作する為に必要な材料で
出来るだけ安い物をという事でしたので、
柱には杉の角材
布団を敷いて寝る部分に使う板は杉の板材
をおすすめしておきました。

柱と布団を敷く部分があればベッドになるのかというとそんな事は無いですが、
とりあえず絶対必須なのが誰にでもわかる部品としておススメ品を挙げておいたんですよね。
そしてその後お返事はいただけてません。

何せ、柱と柱の間に渡す板もある程度分厚い杉板でないと
布団とその上の人の重さを支えきれませんし、
布団を敷く板を下から支える角材もある程度太くないとダメですから、
真面目にベッドの材料を揃えようとすると結構高くなっていくんですよね。ドンドン。

最近の新築住宅のように、かかる荷重を支える為に必要な最低限のサイズの木材を使って
一応使える物を作るというのをやろうとすると、余程慣れてて技術のある人でないと
使い物にならないガラクタしか完成しませんから、
ある程度予算には余裕をもって計画を立てられる事を推奨します。






最終更新日  2017年09月17日 11時11分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年09月10日
カテゴリ:杉桧 
今週は、無節材の交換依頼をされてしまいました。

木工所さんからそれなりに幅の広い杉板の発注をいただいて
「とにかく急いでいるので早く送って!」と言われ、出来る限り早く発送するようにしたんですが、
お客様が急いでらっしゃるからと色等無視して
乾燥が済んでる無節材なら何でも良いと思って選んだのが伝わったのか
商品到着直後のお客様からお電話で叱られて、
返品と返金、又は交換を要求されてしまったんです。
一応全ての板が四方無節材で、総白の板がほとんどだったんですけど
「これじゃ仕事に使えない!使い物にならない板に金なんか払えない!」と凄い剣幕で。

総赤の無節材を期待されていた所に総白が来たら怒られるのも仕方ないかなあと思いつつ
交換用の総赤の四方無節を探し出して「明日には交換の品を発送できます!」と連絡したら
「もう貰った板を使う事にしたから交換はしなくていい!」と言われたんですよね。

返品分と交換品分で送料がかさんで大損に繋がりそうだった所を
思い直していただけてホッとしました。
まだ一部の板については交換依頼いただく可能性は残ってるそうなので
気は抜けませんけど。






最終更新日  2017年09月10日 18時13分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年08月13日
カテゴリ:杉桧 
今週は、来年春に施工予定の物件について、材料の見積り依頼をいただきました。

最初にお問い合わせをいただいた時には施工開始時期の事など一言も仰っていなかったので、
早く見積もって提出すれば今月にでもお金を頂けると思って大急ぎで見積もらせていただきましたが、
その後に「実はちゃんと決まって施工するとしたら来年の3月ごろなんです」と。

最初に聞いた時はとってもガッカリしましたね。
上小節の二寸角
上小節の巾木に使えそうな板
等々が大量に購入いただけそうなお見積り依頼だったので。

正式に決まって正式に発注いただけます事を心より期待申し上げております。






最終更新日  2017年08月13日 18時02分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月16日
カテゴリ:杉桧 
今週は、桧の角材について
2度も同じ方から交換依頼を頂いてしまいました…

一度目は、通常通りのご注文と思って全ての面に節が無いわけではない物をお送りして、
「節が多すぎる!」とお叱りを受けての交換で、
まあコレはお客様のご注文時に特に使い道を書いてらっしゃらなかったので、ある意味仕方がない面もあるんですが、
二度目は、一度目の時に送った物の中に使える物もあると言われて
出来るだけ節の無い物を選んで送ったら、「見た目が違い過ぎる!」と交換依頼をされてしまったんですよね…

一度目の時と同じ使い道に使われるなら、木目の模様や色合いが似通った木材をお送りした方が使いやすいに決まっているのに
全く気付かずとにかく節の無い綺麗な物を送ってしまっていました。

そもそも一度目の時と似たような木目の木材で節の無い綺麗な物なんて探しても見つかるかどうかわからない
どちらかというと見つからない可能性の方が高いので、
一度目に送った中の使える分と見た目が違うからダメと言われても意味が分からないんですけども。

でも結局、なんやかんやで全ての木材の木目がそろうように交換する事になってしまいました。

木材の購入ご希望の方はコチラからどうぞ。






最終更新日  2017年07月16日 17時26分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月09日
カテゴリ:杉桧 
今週は、幅45ミリの杉板について、
お問い合わせをいただきました。

長さ250ミリ程度にカットして160枚程度製作出来るかとの事で、
材料費とカット費用をお支払いいただけるなら制作可能ですとお返事させていただきました。

最初から長さ250ミリの切れ端で160枚揃えろと言われたら無理ですが、
長さ1メートルや2メートルの板を元に長さ250ミリで揃えるのなら、
断る理由はどこにも無いんですよね。

ただ、発注されて引き受けたからと言って全ての板が100%使い物になると保証は出来ないのが悲しい所で、
160枚必要な時に160枚購入されただけでは、変形があって使えない板があった場合困るので、
5%程度は多めに発注された方が、お互いに後で面倒が無く良いと思います。

と言う訳で、木材がご必要な方はコチラからどうぞ






最終更新日  2017年07月09日 18時37分15秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

お気に入りブログ

★  OV… nijinokanataさん
つりんちゅぬ宝 つりんちゅさん
ガーデニング 手作りガーデンさん
住まい 無垢材 イン… 大工の荒井さん

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.