116169 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

よしたま・スタッフブログ

PR

鹿児島県霧島市隼人町の吉玉リウマチ・内科クリニックのスタッフによるブログです。日々のできごとや感じたこと、クリニックからのお知らせなどの情報を発信してまいります。よろしくお願いします。
2017.12.22
XML
カテゴリ:花水木の会
あともう少しで今年も終わりが近づいてきました。寒さが厳しい毎日ですが、体調はいかがでしょうか

ご報告が遅くなりましたが、クリニックでは11/25に今年2回目となる花水木の会を開催しました。

今回、SLEの患者様を対象に9名の方が参加して下さいました。
初めに、院長から「全身性エリテマトーデスの新薬について」講話がありました。
この病気は、若い年代から発症し他の疾患との合併もあるそうです。
ステロイド剤を使用することで、副作用と体調を見ながら薬の微調整が必要でその調整が難しいということでした。
また、発症した時期に再燃する方が多いとのことで、例えば、夏に発症した方は夏に再燃したり、冬に発症した方は冬に症状が悪化したりすることが多いそうです。
若い時期に発症することで、結婚や出産について悩まれることも多いそうです。
新薬のプラケニルについては、関節痛、倦怠感、脱毛は軽減されるそうですが、腎機能や網膜症に気をつける必要があります。
スライドでプラケニル使用前後の皮疹の画像を見ると症状が劇的に良くなってきていることが良くわかりました。
参加された皆さんは資料とスライドを見ながら真剣に説明を聞いていました。

講話のあとは患者様同士の意見交換会を行いました。
入院先で知り合いになった方と長年交流を続けている方、体調を見ながら仕事を続けている方、自分の子供さんが20歳になるまでは元気でいたいと頑張っている方など体験談を話して頂きました。
また、今月「かごしま膠原病の会」を発足した患者様が、代表者として膠原病患者様とご家族の皆様との交流を広めたいと意欲的に活動されていることを話されました。
普段の診療ではなかなか知ることのできなかった患者様の背景を聞くことができ、大変な思いをされていたことや前向きに努力をしていることを知ることができました。
この会を通じて、顔見知りになり情報交換の場を広めることに役立てられたらと思います。私たちスタッフも患者様の思いを知ることができ、大変勉強になりました。

次回は、来年6月を予定しています。
関節リウマチ患者様を対象に交流会を進めていきますので興味のある方は参加をされてみませんか

            






Last updated  2017.12.22 16:33:44
コメント(0) | コメントを書く

Profile


吉玉リウマチ・内科クリニック

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

雑草好き@ Re:特攻花(06/29) それオオキンケイギクではなくて、アラゲ…
なかはらまさのり@ Re:継続は力なり(06/30) はじめて訪問しました。こんなブログがあ…
たかたか@ Re:花水木の会(06/24) いつもお世話になります。次回はぜひ参加…
たかたか@ Re:花水木の会(06/24) いつもお世話になります。次回はぜひ参加…
患者S氏@ おめでとうございます! 事務長さん、スタッフFさん、こんにちは …

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.