382456 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ホタテバーガー☆ミ

富澤忠右衛門

~富澤忠右衛門政怒~とみざわちゅうえもんまさひろ

文政7年(1824)~明治40年(1907)
武蔵国日野領連光寺村名主、日野宿寄場組合南組大惣代

佐藤彦五郎、小島政則とも交流が篤く新選組の理解者でもある。

文久4年(1864)1月、将軍家茂の上洛時、地頭天野雅次郎が御書院番六番組番頭柴田能登守勝全の組下として随行。
そのときに政怒も用心格として同連光寺村馬引沢の相沢初五郎と小形明太郎を伴い上洛。

政怒は後任の隣村同知行所の坂浜村名主冨永銀平と交代するまで、京都にあり、土方さんをはじめ新選組とも何度も逢っている。
その時の随行日記「旅硯九重日記」は後清書され現存。
当時の事を知るにはふさわしい第一級の史料です。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.