383582 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ホタテバーガー☆ミ

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

コメント新着

 ちにた@ Re[1]:ご、合格だと?!(06/12) どどんぱさん ありがとうございます~! …
 どどんぱ@ Re:ご、合格だと?!(06/12) おめでとうございます! 読んでいるだけで…
 ちにた♪@ Re[3]:会津若松図書館(09/25) たんごさん ものすごく遅いレスでごめんな…
 たんご@ Re[2]:会津若松図書館(09/25) はじめまして。 古い記事への問い合わせ…
 ちにた♪@ Re:おめでとうございます☆(05/10) どどんぱさん ありがとうございます。 こ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年03月13日
XML
カテゴリ:中島三郎助
安政2年(1855)長崎海軍伝習所港中島さん榎本さんは出会いました。晴れ勝海舟も。

勉強熱心な二人はそれなりに仲が良かったものと思われ、伝習所港から戻っても何気にお付き合いは続いていたらしい。
ちなみに中島さんと勝海舟とは仲が悪かったらしい。どくろ
吉田松陰が二人の仲を最大限に憂いた手紙を桂小五郎に送るほどで、どちらも鼻っ柱が強くて自分を曲げないからまともにぶつかったんじゃないのかな。
勝海舟と中島さん
徳川家に対する忠誠の最後の様においてまで相反して貫通したのだ。
そこへ行くとどちらとも上手に付き合ってた榎本さんてやっぱすごい。
星さすが外交上手きらきら


文久2年(1862)9月11日に榎本さんはオランダ派遣留学生としてバタビア行きのオランダ商船港に搭乗して長崎を出航したが、途中暴風雨荒波のため難破、困苦の末の文久3年(1863)4月18日、ようやくロッテルダムに入港しセントヘレナ島荒波に到着しました。
ここから中島さんへ書簡を送ってます
旅中のこの大変な時期に長崎からの経路や、詩を書いたから笑ってみてくださいとか書いてます。

榎本さんも文化人だし、号を持つだけあってそういうつながりのほうが強かったのか、宛名は「木鶏盟兄」で署名は「梁川」です

もし。
蝦夷国が負けずにいたら月
豊玉兄」宛ての「梁川拝」の手紙とかきらきら
木鶏兄」宛ての「豊玉拝」の句会に連れてってくれるように頼んでる手紙マル秘とか残ってたかもね~♪

コホン。ウィンク話しがずれました
榎本さんからの手紙メールするはもう一通残ってます。
こちらは奥さんのすずさん宛て。

「ご無沙汰してます。
急に蝦夷へ行くことになりました。今年の冬はお便りできず、健康を願ってました。
よそはち君(中島さんの末っ子、慶応4年(1868)2月生)へのおもちゃプレゼントでも買ってください。賞金(ってお金も送った)
よそはち君が成長したら学問などの世話はさせてもらうから必ず心配しないでください。
麻疹がはやってますけど大丈夫ですか。
出立前に急いで書きました。
 6月29日      榎本釜次郎

超意訳ですがこんな感じのお手紙メールする出してます
これ、慶応4年のことだよね
榎本さんがいつ蝦夷行きを決めたのかはですが
この時点ではもう既に蝦夷行き港を決めてるんだよね
まだ会津は篭城してないし、奥羽越列藩同盟もその盟主に輪王寺宮をって言ってた頃じゃん?
第一土方さんも大鳥ひよこさんも合流してない…。

榎本さんはハナっから会津を助ける気はなかったってことかなぁ…?

それはなんとも残念だな涙ぽろり

でもさ、榎本さんて巷で思われてるよりずっと面倒見が良いというか相手のこと良く考えてくれてたと思うのよ。四つ葉
明治の世で薩長側からも旧幕府側からも冷たくされただろうに東軍の慰霊の為にあっちこち行ったり篆額したり、月世話したりと色々やってくれたもんなぁ

京都でも榎本さんの書いた碑、あったもんね
あれは伏見の戦没者だから直接は関係ないのにね。それをヤな顔一つせず引き受けてくれたのはエライ

どっかの誰かさんみたいに、ほとぼり醒めた頃ひょっこり橋の字どくろ書いてるよりずっとずっと偉いと思うぞ爆弾






最終更新日  2006年03月14日 00時08分38秒
コメント(0) | コメントを書く
[中島三郎助] カテゴリの最新記事

フリーページ

幕末の人物~箱館関係者~


伊庭八郎


天野新太郎


大塚浪次郎


甲賀源吾


中島三郎助


本山小太郎


古屋作左衛門


春日左衛門


荒井郁之助


高松凌雲


榎本武揚


松平太郎


永井尚志


沢太郎左衛門


大鳥圭介


小芝長之助


小野権之丞


外島機兵衛


竹中重固


星恂太郎


滝川充太郎


松平定敬


幕末の人物~新選組~


近藤勇


畠山芳次郎


斎藤一


沖田総司


幕末の人物~箱館新選組~


島田魁


相馬主計


沢忠助


中島登


野村利三郎


松沢乙造


漢一郎


市村鉄之助


大野右仲


安富才介


横倉甚五郎


石井勇次郎


森陳明


年表


天保6年(1835)~万延元年(1860)


文久元年(1861)


文久2年(1862)


文久3年(1863)


文久4年(1864)元治元年


元治2年(1865)慶応元年


慶応2年(1866)


慶応3年(1867)


慶応4年(1868)明治元年


慶応4年(1868)明治元年


明治2年(1869)


明治3年(1870)以降


幕末の人物~箱館以外~


秋月悌次郎


佐藤彦五郎


松本良順


輪王寺宮公現法親王


富澤忠右衛門


望月光蔵


林忠崇


江川太郎左衛門英龍


孝明天皇


南柯紀行


~鴻之台から宇都宮~


~宇都宮から会津~


会津藩


松平容保候


萱野権兵衛


相関図


兄弟


小沼良介直忠


照姫


友松勘十郎氏興


和泉守兼定


イベントスケジュール♪


イベントスケジュール2007


イベントスケジュール2008


イベントスケジュール2009


イベントスケジュール2010


見たい!行きたい!跡地めぐり


東京都編


東京都下編


東京以外


企画展示


プロフィール


ちにた♪


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.