384115 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ホタテバーガー☆ミ

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

コメント新着

 ちにた@ Re[1]:ご、合格だと?!(06/12) どどんぱさん ありがとうございます~! …
 どどんぱ@ Re:ご、合格だと?!(06/12) おめでとうございます! 読んでいるだけで…
 ちにた♪@ Re[3]:会津若松図書館(09/25) たんごさん ものすごく遅いレスでごめんな…
 たんご@ Re[2]:会津若松図書館(09/25) はじめまして。 古い記事への問い合わせ…
 ちにた♪@ Re:おめでとうございます☆(05/10) どどんぱさん ありがとうございます。 こ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年04月29日
XML
カテゴリ:中島三郎助
咸臨丸フェスティバル」で浦賀へ。
お天気はなんとか持ちそう…。

本日のラインナップ ぱんぱかぱ~んスピーカ
*浦賀港一周歴史スタンプラリー

近隣7箇所に設置されたスタンプを4箇所以上押していくとわかめプレゼント

決してわかめが目当てじゃなくて、たまたま行ってみたかったところに設置していたのでちょっと楽しみだった

なんたって「中島三郎助スタンプ」があったのだ!
これは行くしかないでしょ~!よろこび

ところで中島三郎助さんを紹介する冊子「中島三郎助と浦賀」(横須賀開国史研究会)には面白いエピソードが紹介されている

嘉永6年(1853)6月9日、ペリーが来航して偽奉行の浦賀与力香山栄左衛門が大統領の親書受け取りを交渉、そのお迎えに三郎助さんが黒船に乗り込んだときのこと。
三郎助さんの様子を「錦糸や、光る絹や、華やかな色で飾り立て、念入りに身じまいをしていて立派であったが、大して荘重な姿ではなかった」と評しさらに「異様に飾り立てたトランプのジャックの様子と良く似ている」と評しました。(ペリー提督日本遠征記)

!!トランプのジャック
なんだか「言いえて妙。」でしょ~けけけっ
ということできらきらジャック三郎助」(←ちょっと語呂が悪いかな)

そんな評価をされた三郎助さんだけれどもペリーが二度目の来航をしたときになると「彼の頭の働きはたいしたもので、しきりに知識を深めている」と変化。
また翌日もペリー艦隊を訪れた際に腹痛を訴えた者がいて、三郎助さんが印篭を取り出し丸薬を与えているのを見て「このてきぱきした処置の取り方は、彼がずぶの素人でないことを示すものであった」と大いに見直す記述が見られる。

ふふふ。イイぞ!ジャック三郎助!!
こんなにすごいお人なのに知名度がいまいちなのはナゼ?
guruguruもったいないよぅ
というわけで中島三郎助さんを広める為にもゼヒ!このスタンプはゲットしたかった!

他には
*水恋乞い(水運び)レース
*パレード=ブラスバンド・咸臨丸乗組員・甲冑隊・民謡流し踊り甲冑隊!ですよ。見たいよぅ~
*模擬店・フリマ
*ステージアトラクション
*「やまゆり」乗船体験航海(事前申込)
*「すがなみ」乗船体験航海(事前申込)
*「たかとり」一般公開(巡視船)
*浦賀○×クイズ
*浦賀の史跡案内

これはね~是非「ジャック三郎助史跡めぐり」をして欲しいッ!

*ONE DAYミュージアム「咸臨丸関連資料」「産業遺産紹介ツアー」(ドック内見学)

咸臨丸関連資料というので行ってみたが「ジャック三郎助」はほとんどなくて残念。
やっぱり咸臨丸=勝海舟だよね~
これは御子孫のかたがやっておられてその活動なんかも紹介。
結構面白かったんだけど「ジャック」がねぇ…←どうしても気になるの。urukira

*JAZZコンサート
*咸臨丸フェスティバル式典など…。

えっちらおっちら時間をかけてたどり着いたのは良いけれど
「咸臨丸関連史料」を見たところで雨。

うわぁ~どんどん降ってくるぅどくろ
雨宿りにお蕎麦屋さんでランチをしていたが止む気配なく…。どくろ

結局そのままフェスティバルは中止。お化け
パレードとスタンプラリーは中止になりました…。
甲冑隊…。

え~っ!!私の「ジャック」のスタンプぅ
フェスティバル会場へもどり役員の方に聞くが雨で撤収した為何処にあるか分からないとのコト。
が~っかりするわたしを見かねたのか、役員の方が「これでよければ…」
と、役員用サンプルを下さった!

中島三郎助

ひゃっほぅ~♪
強奪のように貰ってしまいましたが、怒られてないでしょうか?
ちょっと心配です。でもありがとう~赤ハート

あ、ちゃんと史跡も見てきましたよ~

*大衆帰本塚*大衆帰本塚

幕末にこの周辺が宅地や米蔵などに開発されるとき、傍らに眠っていた無縁仏をひとまとめにして供養しようと、時の浦賀奉行(本物(笑))大久保土佐守が決めて奉行所付大工の棟梁川島平吉が建てた。その碑文の筆を執ったのが三郎助さんです。

でも写真で見るとおりボー○スカウトの植樹によってお地蔵さんが埋まってます…。hiyaase

*水のトンネル*

水のトンネル

明治33年(1900)操業を開始した浦賀ドックは工業用水を確保する為に、現在の二葉二丁目にあった溜池から掘った全長約千メートルの導水坑の出口。
この導水坑は、浦賀ドックが独自のタービンを開発するため、冷却用の水を大量に必要とし、そのために造られたもの。

だそうです(案内板より)

水のトンネル内部

トンネル内部。
ココを辿っていくとその溜池に出るわけだね♪

ところで肝心の「浦賀ドック」というのはこれ

ドック1

奥に見える水門を開くと水がどば~っと入ってくる。
手前はへさき側。
側面にはレンガの階段。
このあたりは地盤がしっかりしているので石で補強しなくても大丈夫だったんだって。
だからキレイにレンガで造られてるんだって。
う~ん、雨さえ降らなきゃ降りられたのにィ。

まさかと思うけど、私って雨女
千葉からこっちいつも降られているような…
まさか。まさか…ね…
来週も降ったら…あ~ごめんなさ~い!
どっかで竜神拾ったかしら?
背中に憑いてたらどうしよう!?


今回もお土産を。
おいしかった黒船まんじゅう
おみやげ

ジャックスタンプがあるんだから、ジャックまんじゅうがあってもいいよね?urukira
焼印押してある奴。
せっかくだから是非作って欲しいなぁ
だめですか?
いつも親切な観光協会様

最後に、仕事で疲れてるのに、天気悪いのに付き合ってくれたSりん。
いつもいつもありがとう。わがままにつき合わせて散々歩かせてゴメンね。お化け








最終更新日  2006年04月30日 13時24分41秒
コメント(0) | コメントを書く
[中島三郎助] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


フリーページ

幕末の人物~箱館関係者~


伊庭八郎


天野新太郎


大塚浪次郎


甲賀源吾


中島三郎助


本山小太郎


古屋作左衛門


春日左衛門


荒井郁之助


高松凌雲


榎本武揚


松平太郎


永井尚志


沢太郎左衛門


大鳥圭介


小芝長之助


小野権之丞


外島機兵衛


竹中重固


星恂太郎


滝川充太郎


松平定敬


幕末の人物~新選組~


近藤勇


畠山芳次郎


斎藤一


沖田総司


幕末の人物~箱館新選組~


島田魁


相馬主計


沢忠助


中島登


野村利三郎


松沢乙造


漢一郎


市村鉄之助


大野右仲


安富才介


横倉甚五郎


石井勇次郎


森陳明


年表


天保6年(1835)~万延元年(1860)


文久元年(1861)


文久2年(1862)


文久3年(1863)


文久4年(1864)元治元年


元治2年(1865)慶応元年


慶応2年(1866)


慶応3年(1867)


慶応4年(1868)明治元年


慶応4年(1868)明治元年


明治2年(1869)


明治3年(1870)以降


幕末の人物~箱館以外~


秋月悌次郎


佐藤彦五郎


松本良順


輪王寺宮公現法親王


富澤忠右衛門


望月光蔵


林忠崇


江川太郎左衛門英龍


孝明天皇


南柯紀行


~鴻之台から宇都宮~


~宇都宮から会津~


会津藩


松平容保候


萱野権兵衛


相関図


兄弟


小沼良介直忠


照姫


友松勘十郎氏興


和泉守兼定


イベントスケジュール♪


イベントスケジュール2007


イベントスケジュール2008


イベントスケジュール2009


イベントスケジュール2010


見たい!行きたい!跡地めぐり


東京都編


東京都下編


東京以外


企画展示


プロフィール


ちにた♪


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.