382776 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ホタテバーガー☆ミ

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

コメント新着

 ちにた@ Re[1]:ご、合格だと?!(06/12) どどんぱさん ありがとうございます~! …
 どどんぱ@ Re:ご、合格だと?!(06/12) おめでとうございます! 読んでいるだけで…
 ちにた♪@ Re[3]:会津若松図書館(09/25) たんごさん ものすごく遅いレスでごめんな…
 たんご@ Re[2]:会津若松図書館(09/25) はじめまして。 古い記事への問い合わせ…
 ちにた♪@ Re:おめでとうございます☆(05/10) どどんぱさん ありがとうございます。 こ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年05月19日
XML
カテゴリ:土方歳三
落ち込んで引きこもりたくなるけれど。

刀身の展示は今日まで。
行かねばね。
ここに来るのはなんと2年ぶりですか。
去年はナニをやってたんでしょ。
今年と同じように昇段審査に向けてもがいていたようですな。

いろいろぶち壊れるくらい落ち込んだので立て直しに来ました。
情けない自分にカツを入れないとね。

まずは石田寺でお参り。
ここはいつもお花が溢れ、人が絶えません。
隙間を縫うようにお参り。
ただ、そこに在り。ここに来る自分が変化しているだけ。

相変わらず賑わう資料館で漸くご挨拶させていただく。
お久しぶりです。
覚えていてくださいました。ヨカッタ。
6月に函館ツアーがあるんだよね。
行きたかったんだけど。いろいろあって断念。
またいつか行かれるだろうか?函館。
奉行所もまだ行ってない。
久しぶりに観た展示にやっぱりこの方に惹かれるなぁと思う。
2361の刀身。
本当にいつみてもウツクシイ。
当時のままの。緊迫した日々を彷彿させる刀身を眺める。
彼の人の資料をつらつら眺めつつ、いろいろ考える。

お供させて頂いた函館
本当に幸せで貴重な体験でした。

そしてもう一つの刀身を見に。
こちらは2365のちょっと力強い刀身。
こちらも覚えていてくださったようで、有難いです。

久しぶりにどっぷり彼の人に浸りました。
やっぱり一番好きだわね~。
浸るわ~。






最終更新日  2013年05月19日 22時29分46秒
コメント(2) | コメントを書く
[土方歳三] カテゴリの最新記事

フリーページ

幕末の人物~箱館関係者~


伊庭八郎


天野新太郎


大塚浪次郎


甲賀源吾


中島三郎助


本山小太郎


古屋作左衛門


春日左衛門


荒井郁之助


高松凌雲


榎本武揚


松平太郎


永井尚志


沢太郎左衛門


大鳥圭介


小芝長之助


小野権之丞


外島機兵衛


竹中重固


星恂太郎


滝川充太郎


松平定敬


幕末の人物~新選組~


近藤勇


畠山芳次郎


斎藤一


沖田総司


幕末の人物~箱館新選組~


島田魁


相馬主計


沢忠助


中島登


野村利三郎


松沢乙造


漢一郎


市村鉄之助


大野右仲


安富才介


横倉甚五郎


石井勇次郎


森陳明


年表


天保6年(1835)~万延元年(1860)


文久元年(1861)


文久2年(1862)


文久3年(1863)


文久4年(1864)元治元年


元治2年(1865)慶応元年


慶応2年(1866)


慶応3年(1867)


慶応4年(1868)明治元年


慶応4年(1868)明治元年


明治2年(1869)


明治3年(1870)以降


幕末の人物~箱館以外~


秋月悌次郎


佐藤彦五郎


松本良順


輪王寺宮公現法親王


富澤忠右衛門


望月光蔵


林忠崇


江川太郎左衛門英龍


孝明天皇


南柯紀行


~鴻之台から宇都宮~


~宇都宮から会津~


会津藩


松平容保候


萱野権兵衛


相関図


兄弟


小沼良介直忠


照姫


友松勘十郎氏興


和泉守兼定


イベントスケジュール♪


イベントスケジュール2007


イベントスケジュール2008


イベントスケジュール2009


イベントスケジュール2010


見たい!行きたい!跡地めぐり


東京都編


東京都下編


東京以外


企画展示


プロフィール


ちにた♪


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.