362051 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ホタテバーガー☆ミ

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

コメント新着

 ちにた@ Re[1]:ご、合格だと?!(06/12) どどんぱさん ありがとうございます~! …
 どどんぱ@ Re:ご、合格だと?!(06/12) おめでとうございます! 読んでいるだけで…
 ちにた♪@ Re[3]:会津若松図書館(09/25) たんごさん ものすごく遅いレスでごめんな…
 たんご@ Re[2]:会津若松図書館(09/25) はじめまして。 古い記事への問い合わせ…
 ちにた♪@ Re:おめでとうございます☆(05/10) どどんぱさん ありがとうございます。 こ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2015年10月17日
XML
カテゴリ:ひみつ
錬成講習会~2

雨だよぅ。

体調崩したよぅ。
でも
行かれるところまでは行こうと家を出たのは良いけれど。
会場までの道のりの遠いこと。
途中で貧血2度起こしたわさ。
それでも行く私って、もはやなんか取り付かれてる?

だってさ。
体調崩した原因はわかってるし、頑張って行ってしまえば絶対なんとかなるんだもん。

そして、楽しみにしてた「遠的」
そりゃ、行きますよ。
顔、真っ白ですよと言われてもさ。
貧血はもはやオトモダチ。
気にすることはありません。

一昨日、ようやく坂田先生のところへ行って、呆れられてきました。
曰く。
「なんだこの筋肉の収縮は?」
ストレスだそうです。
仕事、辛いんスよぅ。
と言ってみたが、
「そうか。でも生活のため頑張れな」
とのお返事。
そうよね、仕事は辛いもの。それでも逃げ出すわけには行かないのよね。

「仕事、辞めたいんですよぅ」
と、泣き付いてみたが。
「仕事、辞めるのは構わんが、次探せよな」って。
だよねぇ。
でもさ、悩み事相談所ではないけれど、自分の常識を疑うことがある。
私の常識ではこうだけど、それって世間的には受け入れられてないんじゃないかなって。

いろいろ話していると、気持ちが沈んでしまう。
今の職場で、何が辛いってやっぱり人間関係。

「アナタの言っている意味がさっぱりわかりません。わかるように説明してください」
「アナタの行っていることを俺は全部最初から確認しないといけないんですか」

そんな風に言われるのが辛い。
自分はニホンゴがうまくない。
説明も下手だ。
だから。
聞く気のない相手に上手に説明できる自信なんてない。
一生懸命説明しても何言ってんの?わかんない。と言われれると、もう、どうして良いのかわからない。
アタマの悪い自分が悪いのはわかるけどじゃぁ、どうしたら良いのかがわからない。

弓道の先生はいつもいう。
「相手が何をしたいのか、何を望むのかそういうことを汲み取って、自分を相手に合わせなさい」

日頃人格者に囲まれ、思いやりあふれる方々と共に、精進し、自分もそうありたいと熱望しているけれど。

ばっさり、切られる。
こう言えばこう突っ込まれるとわかっていても、それ以上の説明が出来ない。
本当にアタマ悪くてごめんなさいと思うけど、聞く気のない相手にどうやったら気持ちが伝わるのか、それがわからない。

体調も、崩すわな。

金曜日の夜は天国だ。
仕事、行かなくて済むんだもの。

でも、体調が崩れちゃう。
ストレス、すごいな。と、言われてもどうして良いのかわからない。

どうなっても、構わない。
この、至福の時が過ごせるなら。




前置きが長くなったけど、講習会。
遠的。

もうね、楽しくて仕方ない。
もちろん、射技的にはぜんぜん、治すところ満載だし、近的で出来ていないところがやっぱり足をひっぱる。
それでも。
楽しくて、楽しくて仕方ない。
本当にもう、楽しくて仕方なかった。
どんな体勢になっても、基本は「並行」
体と矢が平行になること。

これはねぇ。
本当に難しいけど簡単なこと。
先生がいつもおっしゃる
「正しいことを正しくするだけ。ただそれだけ」
それだけですよぅ。

徐々に仲間も増えてきた。
そりゃそうだよね。皆さんが、きちんとこちらに手を差し伸べて、
「共に精進しましょう」と、
気持ちを投げてきてくれているんだもの。
仕事の上司とは真逆。
楽しくないわけがない。
気持ちをOPENにして、共に。と、言われ、こちらも是非、共に。と、返せば自ずと気持ちが通じていくんだな。
これって、すごいよね。
なんとも、心地よいよね。

そんな至福な講習会、帰り道に大好きな講師の先生にお会いした。

この先生、本当に大好きな先生なのですよぅ。
その先生がおっしゃった。

「一緒に帰ろ」

は?
一瞬、耳を疑いましたよぅ。
同じ地区の先生なので、自宅が近いのは知っていたが。
マサカ、そんなこと言われるなんて。

本当に、先生方はOPENで、おおらかで、おやさしくて。

靴、半分しか履いてなかったけど、走ってお供しましたさ。

あぁ、でも。
今日は仲間に頼まれて弓具屋さんに行かなくては。
でもでも、先生と共に電車に乗って、ふたりっきりでお話が出来るなんて!
お話が出来るなんて!!!
いやぁ、もぅ、どうして良いのやら。
口が上手くないのがもどかしい。

弓をモタモタと扱いかねている私に笑顔が言います。
「弓の扱いが下手だな。もっとひょいひょいと扱えないと。手の内がだめなんだな」
あぁ、もぉ。そのとおりでございます!
あぁ、もぉ。K先生、大好き~~~!

ガチガチと緊張しながら、先生のお隣に座りぽつりぽつりとお話をしながら電車に乗りました!!
弓道仲間にお使いを頼まれたので、途中下車してしまいましたが、次回は是非、最後までお供したい、先生!
もぉ、大好きですよぅ。

その、お使いに行った先で、弓巻きと同柄の掛け袋を見つけ、テンションが上がってしまった。

しんどい想いをしても、がまんして、頑張れはこうやって、ご褒美が待っているんだなぁ。
そんなことを思い、やっぱり今日は良い日であったとホクホクしつつ帰宅。

体調不良?
もう、どうだって良いさ!






最終更新日  2015年10月17日 22時11分22秒
コメント(0) | コメントを書く
[ひみつ] カテゴリの最新記事

フリーページ

幕末の人物~箱館関係者~


伊庭八郎


天野新太郎


大塚浪次郎


甲賀源吾


中島三郎助


本山小太郎


古屋作左衛門


春日左衛門


荒井郁之助


高松凌雲


榎本武揚


松平太郎


永井尚志


沢太郎左衛門


大鳥圭介


小芝長之助


小野権之丞


外島機兵衛


竹中重固


星恂太郎


滝川充太郎


松平定敬


幕末の人物~新選組~


近藤勇


畠山芳次郎


斎藤一


沖田総司


幕末の人物~箱館新選組~


島田魁


相馬主計


沢忠助


中島登


野村利三郎


松沢乙造


漢一郎


市村鉄之助


大野右仲


安富才介


横倉甚五郎


石井勇次郎


森陳明


年表


天保6年(1835)~万延元年(1860)


文久元年(1861)


文久2年(1862)


文久3年(1863)


文久4年(1864)元治元年


元治2年(1865)慶応元年


慶応2年(1866)


慶応3年(1867)


慶応4年(1868)明治元年


慶応4年(1868)明治元年


明治2年(1869)


明治3年(1870)以降


幕末の人物~箱館以外~


秋月悌次郎


佐藤彦五郎


松本良順


輪王寺宮公現法親王


富澤忠右衛門


望月光蔵


林忠崇


江川太郎左衛門英龍


孝明天皇


南柯紀行


~鴻之台から宇都宮~


~宇都宮から会津~


会津藩


松平容保候


萱野権兵衛


相関図


兄弟


小沼良介直忠


照姫


友松勘十郎氏興


和泉守兼定


イベントスケジュール♪


イベントスケジュール2007


イベントスケジュール2008


イベントスケジュール2009


イベントスケジュール2010


見たい!行きたい!跡地めぐり


東京都編


東京都下編


東京以外


企画展示


プロフィール


ちにた♪


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.