394001 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ホタテバーガー☆ミ

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

コメント新着

 ちにた@ Re[1]:ご、合格だと?!(06/12) どどんぱさん ありがとうございます~! …
 どどんぱ@ Re:ご、合格だと?!(06/12) おめでとうございます! 読んでいるだけで…
 ちにた♪@ Re[3]:会津若松図書館(09/25) たんごさん ものすごく遅いレスでごめんな…
 たんご@ Re[2]:会津若松図書館(09/25) はじめまして。 古い記事への問い合わせ…
 ちにた♪@ Re:おめでとうございます☆(05/10) どどんぱさん ありがとうございます。 こ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016年12月31日
XML
カテゴリ:毎日の記録
ほったらかしの毎日。

2016年。開けたと思ったらもう年末(笑)

こんなふうにゆっくり落ち着いてPCに向かうことも久しぶり。
飛ぶように過ぎていく日々に為すすべもなく置いていかれる毎日。
言い訳すれば「忙しい」のです。

土日、祭日はほぼ弓。
平日は2日は弓。
その合間に舞台鑑賞へ行き、ライブへ行き、友達と呑む。
あらら、本当に忙しい(笑)

落ち込んだり、舞い上がったり、やっぱり凹んだり。
感情も忙しい。
痛かったり、良くなったりご飯食べれなくなったり。
体調も忙しい。
それでも寝込んだのは…わずか数日。
意外と健康。

もひとつ言い訳すると。
今年の年初めに派遣で行った会社に就職しました。

一昨年長年勤めた会社に追い出され(笑)大好きな職場を失ってから
1年放浪してましたが、漸く落ち着き先が決まりました。
終の棲家となるように日々努力です。

余談になりますが、この会社、とてもユルいのですが、
なかなかハードな面があり、「簡単な試験だから受けてみて」と試験を受けました。
最初は「基礎」だけで良いと言われたのですが、
無事合格すると次々に試験が目の前に繰り出され、気付けば「一般試験」と呼ばれるものを
4種類、月に一度のペースで受けました。
4コ目の試験が終わる直前、次のステップの試験のための講習会が開かれ
何故か参加しました。
参加したら受けなくちゃならないじゃん!
ってことで残り2つ、受けました。

これがね、めちゃめちゃ難しかった!
「法律」と「税務」
まったく畑違いの試験ですよ。
しかも、私の仕事には関係なーい!
と、思うまもなく試験勉強、がっつりしましたよ!
だって、だって、全然わからないんだもん。
講習を受けても、単語も意味もイメージも全然掴めない。
本当に焦った。

「何度受けても良いからね」そんな風に言われて、尚焦る。
試験前の一週間はさながら期末試験のように、いや、それ以上に勉強しましたよ。
もうね、理解できないから覚えるしかない!ってことで。
問題集、何度も何度もやりました。
それでも全然合格ラインに達せず、絶望的な気持ちで受けた試験。
これがまあなんとも。
問題集に出た問題が出ないっていう。
かと言って、テキストにあった!って言う感触もなく。
ただただ呆然としながら受けました。
そしてマサカの合格。

これはね~。
誰もが唖然としましたね。
なにより自分が一番びっくり。
7月に最初の試験が有り、最後のマサカの合格が12月。
いや、大変だった。

その間に審査ももちろん受けまして、こちらは安定の不合格。
まだまだ道は遠いのです。

新しく見えた世界はとても広く、感動している間に時間は過ぎていくのです。
講習会でお世話になったK先生にみてもらえる機会も増え、それにつれて道は険しくなり(笑)

先日新たにもうヒト張り弓「Bob」を購入しました。
こちらの弓は3ヶ月程時間をかけてなじませていくので、
来春には引けるようになる予定。
冬の審査には間に合わないので、通常使っている「龍太郎」で臨みます。
四段に受かったら幕末にまた戻りたいと思っていたのにますます忙しく、
なかなか戻れません。

でもなぜか「坂本龍馬の手紙を読む」会には参加してるし、彦五郎忌にもちゃんと参加。
兼定も特別展示があったので今年は2回、見ることができました。

夏には中禅寺湖で船に扇を立てて、射るという、
「扇の的弓道大会」に参加。
那須与一です。
そんなこともあり、義経の時代に寄り道したりしてました。
「水干」とか「直垂」とか「狩衣」とか興味がつきません。

舞台は少なかったかな。
夏の「ジャージーボーイズ」がめちゃめちゃインパクトが強く、
ミュージカル苦手なんだけど、「タイタニック」に続く良作で
かなりイメージが変わりましたね。
いや、本当に良かった。
また観たい。絶対観たい。

他はまぁ、ちょこちょこと。
行って失敗した舞台はなかったけど、感動するほどのモノはそうなかったかな。
いや、「ジャージーボーイズ」がすごく良すぎて霞んじゃったってのが正しいかな。
あ。Dazzle。
Dazzleの「りんどろんど」は良かったな~。
ダンスで泣けるのはDazzleだけだな。
「花ト囮」も衝撃的だったけど「りんどろんど」は本当に良かった。
迫力が凄かった。
もっと観たかったな。

やっぱりこれはどうしても私の中では受け入れがたく、未だに信じたくないのだけど。
「SMAP」
ジブンを構成している細胞がぽこんと欠けた。
こうやって、世界は変わって行き、知らない世界になっていくんだな。


書いてて気づく。
結構ハードな一年だったな(笑)
そうそう。なによりなにより。
PCがね。
なんかインターネットが不安定ですぐ切れちゃう。
そしてしばらく繋がらない。
これが一番大きいよね。
なんとかせねばな。

以上、こんな感じに楽しく生きてます。

今年も一年の締めくくりのトキが迫ってきました。
昨日まで弓、引いてましたが(笑)今年は大掃除しました。

年内にお会いできた方、逢いたくてもお会いできなかった方々。
逢えても逢えなくてもいつも思ってます。
折に触れ、どうしているかなと大切に思ってます。
来年はお逢いできると良い。と、切に思います。

そして感謝しております。
本当に今、ジブンがこうしていられるのはひとえにみなさまのお陰なのです。
そばにいてもいなくても、ココロの中にいる方々のお陰なのです。
本当に感謝しかありません。
皆様の、次の一年に幸、多かれとお祈りいたします。

来年の目標
「ちゃんとする」
もうすこし落ち着いて日々過ごせたらなー(笑)







最終更新日  2016年12月31日 22時47分47秒
コメント(0) | コメントを書く

フリーページ

幕末の人物~箱館関係者~


伊庭八郎


天野新太郎


大塚浪次郎


甲賀源吾


中島三郎助


本山小太郎


古屋作左衛門


春日左衛門


荒井郁之助


高松凌雲


榎本武揚


松平太郎


永井尚志


沢太郎左衛門


大鳥圭介


小芝長之助


小野権之丞


外島機兵衛


竹中重固


星恂太郎


滝川充太郎


松平定敬


幕末の人物~新選組~


近藤勇


畠山芳次郎


斎藤一


沖田総司


幕末の人物~箱館新選組~


島田魁


相馬主計


沢忠助


中島登


野村利三郎


松沢乙造


漢一郎


市村鉄之助


大野右仲


安富才介


横倉甚五郎


石井勇次郎


森陳明


年表


天保6年(1835)~万延元年(1860)


文久元年(1861)


文久2年(1862)


文久3年(1863)


文久4年(1864)元治元年


元治2年(1865)慶応元年


慶応2年(1866)


慶応3年(1867)


慶応4年(1868)明治元年


慶応4年(1868)明治元年


明治2年(1869)


明治3年(1870)以降


幕末の人物~箱館以外~


秋月悌次郎


佐藤彦五郎


松本良順


輪王寺宮公現法親王


富澤忠右衛門


望月光蔵


林忠崇


江川太郎左衛門英龍


孝明天皇


南柯紀行


~鴻之台から宇都宮~


~宇都宮から会津~


会津藩


松平容保候


萱野権兵衛


相関図


兄弟


小沼良介直忠


照姫


友松勘十郎氏興


和泉守兼定


イベントスケジュール♪


イベントスケジュール2007


イベントスケジュール2008


イベントスケジュール2009


イベントスケジュール2010


見たい!行きたい!跡地めぐり


東京都編


東京都下編


東京以外


企画展示


プロフィール


ちにた♪


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.