000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ホタテバーガー☆ミ

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

コメント新着

 ちにた@ Re[1]:ご、合格だと?!(06/12) どどんぱさん ありがとうございます~! …
 どどんぱ@ Re:ご、合格だと?!(06/12) おめでとうございます! 読んでいるだけで…
 ちにた♪@ Re[3]:会津若松図書館(09/25) たんごさん ものすごく遅いレスでごめんな…
 たんご@ Re[2]:会津若松図書館(09/25) はじめまして。 古い記事への問い合わせ…
 ちにた♪@ Re:おめでとうございます☆(05/10) どどんぱさん ありがとうございます。 こ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全337件 (337件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

毎日の記録

2019年02月01日
XML
カテゴリ:毎日の記録
今年に入ってすぐ、母が肋骨を骨折した。

人生100年を真っ直ぐに進む母は後期高齢者。
頭ではわかっていたけれど記憶力も理性もわたし等よりよほどまともな立派なヒト。

その、母が。

少々離れて暮らす私は日常はほったらかし。
病院通いの両親は近くに住む姉にまかせっきり。
たまに顔を見に行く程度の親不孝物。
共に年には見えない元気な両親に甘えきり油断しきってた。

それでもだいぶ衰えが顕著になり始めた両親をバリアフリーの明るい
所謂、高齢者住宅に引っ越す計画のまさに真っ只中の出来事。

歩くことはもちろん、立つことも座ることもできなくなった母は寝たきり状態。
介護申請をして、認定待ちのためいろいろ動けない。
姉が奔走し、ケアマネさんの強力な協力のもとにヘルパーさんが日に3回。

それでも、足りない。

要介護2の父も母の介護。
老老介護だ。

痛みと不安と、おそらく時間の感覚が不安定になっている母のそばにつきそうと言うのは
予想以上にしんどかった。
父の、姉の、悲鳴と疲労に泊りがけで手伝いに行った。

本当に、甘かった。

ほんの一日で打ちのめされた。
何もしてやれない。
何も役に立たない。
小さくなってしまった母の慰めにもならない。

夜中中痛みを訴える母に何も出来なかった。
無力な私とは裏腹に母のそばには強力なサポートが敷かれている。
日々通ってくれるヘルパーさん。
介護のアドバイスをくれるケアマネさん。
在宅治療をしてくれる鍼灸治療の先生。
新たに加わったショートステイ先の担当者。

たくさんの人に支えられて母は生きている。

そんな中。
ひときわ熱心に母に寄り添ってくれる方々にお会いして驚いた。

知人に似てる。
本当に良く似てる。
顔もそうだが、雰囲気というか優しい信頼できるオーラが。
一目見て全部安心できそうな感じ。

最近初めましてな方々が良くも悪くも知人に似ていることが多い。
その中でもダントツに似ている。

これはどういうことなんだろう?と、思いつつご無沙汰ばかりの知人を思う。
元気にしているだろうか。
幸せに暮らしているだろうか。
今日も初めてお会いしたショートステイ先の担当者が、またまた知人によく似ていて
驚いた。
なんだろう?これは!


幸せに暮らせなくなった母を、思う。

今の自分の生活は弓道が殆どを占めている。
なんとも幸せな日々だ。
母が骨折をしてからまず、父と姉の生活が一変した。
当然、自分も。
もう、弓道はしばらくできないんだろう。
試合も、初めて欠席した。
主催した練習の会もとうとう欠席してしまった。
来週の団体戦も行くことはできない。
天秤にかけたくないものを天秤にかけ、優先順位を決めるというはなんと切ないことだろう。






最終更新日  2019年02月01日 23時49分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月20日
カテゴリ:毎日の記録
今年に入ってすぐ、母が肋骨を骨折した。

人生100年を真っ直ぐに進む母は後期高齢者。
頭ではわかっていたけれど記憶力も理性もわたし等よりよほどまともな立派なヒト。

その、母が。

少々離れて暮らす私は日常はほったらかし。
病院通いの両親は近くに住む姉にまかせっきり。
たまに顔を見に行く程度の親不孝物。
共に年には見えない元気な両親に甘えきり油断しきってた。

それでもだいぶ衰えが顕著になり始めた両親をバリアフリーの明るい
所謂、高齢者住宅に引っ越す計画のまさに真っ只中の出来事。

歩くことはもちろん、立つことも座ることもできなくなった母は寝たきり状態。
介護申請をして、認定待ちのためいろいろ動けない。
姉が奔走し、ケアマネさんの強力な協力のもとにヘルパーさんが日に3回。

それでも、足りない。

要介護2の父も母の介護。
老老介護だ。

痛みと不安と、おそらく時間の感覚が不安定になっている母のそばにつきそうと言うのは
予想以上にしんどかった。
父の、姉の、悲鳴と疲労に泊りがけで手伝いに行った。

本当に、甘かった。

ほんの一日で打ちのめされた。
何もしてやれない。
何も役に立たない。
小さくなってしまった母の慰めにもならない。

夜中中痛みを訴える母に何も出来なかった。
無力な私とは裏腹に母のそばには強力なサポートが敷かれている。
日々通ってくれるヘルパーさん。
介護のアドバイスをくれるケアマネさん。
在宅治療をしてくれる鍼灸治療の先生。
新たに加わったショートステイ先の担当者。

たくさんの人に支えられて母は生きている。

そんな中。
ひときわ熱心に母に寄り添ってくれる方々にお会いして驚いた。

知人に似てる。
本当に良く似てる。
顔もそうだが、雰囲気というか優しい信頼できるオーラが。
一目見て全部安心できそうな感じ。

最近初めましてな方々が良くも悪くも知人に似ていることが多い。
その中でもダントツに似ている。

これはどういうことなんだろう?と、思いつつご無沙汰ばかりの知人を思う。
元気にしているだろうか。
幸せに暮らしているだろうか。
今日も初めてお会いしたショートステイ先の担当者が、またまた知人によく似ていて
驚いた。
なんだろう?これは!


幸せに暮らせなくなった母を、思う。

今の自分の生活は弓道が殆どを占めている。
なんとも幸せな日々だ。
母が骨折をしてからまず、父と姉の生活が一変した。
当然、自分も。
もう、弓道はしばらくできないんだろう。
試合も、初めて欠席した。
主催した練習の会もとうとう欠席してしまった。
来週の団体戦も行くことはできない。
天秤にかけたくないものを天秤にかけ、優先順位を決めるというはなんと切ないことだろう。






最終更新日  2019年01月20日 22時33分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年04月19日
カテゴリ:毎日の記録
ビバ!「2357」スマイル

2357」ってなんだろう?
素数っぽいよな。
でもただの素数の訳ないよな。

確かに「2357」は

350番目の素数である。

そしてただの「素数」ではなかった!
まずは

「2」「3」「5」「7」は10以下の素数の全て。

ふむふむ。なるほどスマイル

2+3+5+7も素数
2×3×5×7×2+3+5+7も素数
2×3×5×7×2-3-5-7も素数

表記できないけどそれぞれのn乗っての?
それを足したものも素数。

2357それぞれの19乗を足したものも素数
2357それぞれの1013乗を足したもの素数

さらに
2357223335555577777772357も素数

これでもか!って程2357づくしじゃん大笑い

そして

「メルセンヌ素数」である

???
「メルセンヌ素数」って何?

まず、「メルセンヌ数」

1、2、3、4、…という自然数をnとした時、「2のn乗-1」の式で求められる答えが「メルセンヌ数」。
答えが素数の時は「n」も素数であるが、答えは全てが素数ではない。

​​​​n=2 2×2-1=3
n=3 2×2×2-1=7
n=4 2×2×2×2-1=15
n=5 2×2×2×2×2-1=31
n=6 2×2×2×2×2×2-1=63
n=7 2×2×2×2×2×2×2-1=127
n=8 2×2×2×2×2×2×2×2-1=255
n=9 2×2×2×2×2×2×2×2×2-1=511​​​​

メルセンヌ数の答えが素数の時「メルセンヌ素数」という。
上記の表を見ると
n=2、3、5、7の場合が素数。
わ。ここでも2357なんだびっくり

ついでにこの「メルセンヌ数」ってやつ、なんか面白い性質がある大笑い

これらの数値を二進数にした時に全部「1」になる。

「二進数」?
0と1だけで表すヤツね。

​​​​0=0
1=1
2=10
3=11
4=100
5=101
6=110
7=111
8=1000
9=1001
10=1010
11=1011
12=1100
13=1101
14=1110
15=1111
……​​​​
3、7、15が「メルセンヌ数」
で、最初に戻って「2のn乗-1」で計算した答えを二進法にしてみる。

n=2 2×2-1=3 二進数では11
n=3 2×2×2-1=7 二進数では111
n=4 2×2×2×2-1=15 二進数では1111
n=5 2×2×2×2×2-1=31 二進数では11111 
n=6 2×2×2×2×2×2-1=63 二進数では111111
n=7 2×2×2×2×2×2×2-1=127 二進数では1111111
n=8 2×2×2×2×2×2×2×2-1=255 二進数では11111111
n=9 2×2×2×2×2×2×2×2×2-1=511 二進数では111111111
メルセンヌ数を二進数で表すとnの数に等しい回数だけ1が並んでるびっくり

で、現在までにわかっている50個のメルセンヌ素数があるんだそうだ。

へえ。面白いぞ「メルセンヌ数

ま、それはともかく。
​​「2357」楽しいね!!
それを見つけて遊んでる数学者ってのはやっぱり凄いなびっくり
それを表現に使おうとするヤツラもすごいんじゃないかなウィンク​​​​






最終更新日  2018年04月19日 09時43分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月31日
カテゴリ:毎日の記録
ほったらかしの毎日。

2016年。開けたと思ったらもう年末(笑)

こんなふうにゆっくり落ち着いてPCに向かうことも久しぶり。
飛ぶように過ぎていく日々に為すすべもなく置いていかれる毎日。
言い訳すれば「忙しい」のです。

土日、祭日はほぼ弓。
平日は2日は弓。
その合間に舞台鑑賞へ行き、ライブへ行き、友達と呑む。
あらら、本当に忙しい(笑)

落ち込んだり、舞い上がったり、やっぱり凹んだり。
感情も忙しい。
痛かったり、良くなったりご飯食べれなくなったり。
体調も忙しい。
それでも寝込んだのは…わずか数日。
意外と健康。

もひとつ言い訳すると。
今年の年初めに派遣で行った会社に就職しました。

一昨年長年勤めた会社に追い出され(笑)大好きな職場を失ってから
1年放浪してましたが、漸く落ち着き先が決まりました。
終の棲家となるように日々努力です。

余談になりますが、この会社、とてもユルいのですが、
なかなかハードな面があり、「簡単な試験だから受けてみて」と試験を受けました。
最初は「基礎」だけで良いと言われたのですが、
無事合格すると次々に試験が目の前に繰り出され、気付けば「一般試験」と呼ばれるものを
4種類、月に一度のペースで受けました。
4コ目の試験が終わる直前、次のステップの試験のための講習会が開かれ
何故か参加しました。
参加したら受けなくちゃならないじゃん!
ってことで残り2つ、受けました。

これがね、めちゃめちゃ難しかった!
「法律」と「税務」
まったく畑違いの試験ですよ。
しかも、私の仕事には関係なーい!
と、思うまもなく試験勉強、がっつりしましたよ!
だって、だって、全然わからないんだもん。
講習を受けても、単語も意味もイメージも全然掴めない。
本当に焦った。

「何度受けても良いからね」そんな風に言われて、尚焦る。
試験前の一週間はさながら期末試験のように、いや、それ以上に勉強しましたよ。
もうね、理解できないから覚えるしかない!ってことで。
問題集、何度も何度もやりました。
それでも全然合格ラインに達せず、絶望的な気持ちで受けた試験。
これがまあなんとも。
問題集に出た問題が出ないっていう。
かと言って、テキストにあった!って言う感触もなく。
ただただ呆然としながら受けました。
そしてマサカの合格。

これはね~。
誰もが唖然としましたね。
なにより自分が一番びっくり。
7月に最初の試験が有り、最後のマサカの合格が12月。
いや、大変だった。

その間に審査ももちろん受けまして、こちらは安定の不合格。
まだまだ道は遠いのです。

新しく見えた世界はとても広く、感動している間に時間は過ぎていくのです。
講習会でお世話になったK先生にみてもらえる機会も増え、それにつれて道は険しくなり(笑)

先日新たにもうヒト張り弓「Bob」を購入しました。
こちらの弓は3ヶ月程時間をかけてなじませていくので、
来春には引けるようになる予定。
冬の審査には間に合わないので、通常使っている「龍太郎」で臨みます。
四段に受かったら幕末にまた戻りたいと思っていたのにますます忙しく、
なかなか戻れません。

でもなぜか「坂本龍馬の手紙を読む」会には参加してるし、彦五郎忌にもちゃんと参加。
兼定も特別展示があったので今年は2回、見ることができました。

夏には中禅寺湖で船に扇を立てて、射るという、
「扇の的弓道大会」に参加。
那須与一です。
そんなこともあり、義経の時代に寄り道したりしてました。
「水干」とか「直垂」とか「狩衣」とか興味がつきません。

舞台は少なかったかな。
夏の「ジャージーボーイズ」がめちゃめちゃインパクトが強く、
ミュージカル苦手なんだけど、「タイタニック」に続く良作で
かなりイメージが変わりましたね。
いや、本当に良かった。
また観たい。絶対観たい。

他はまぁ、ちょこちょこと。
行って失敗した舞台はなかったけど、感動するほどのモノはそうなかったかな。
いや、「ジャージーボーイズ」がすごく良すぎて霞んじゃったってのが正しいかな。
あ。Dazzle。
Dazzleの「りんどろんど」は良かったな~。
ダンスで泣けるのはDazzleだけだな。
「花ト囮」も衝撃的だったけど「りんどろんど」は本当に良かった。
迫力が凄かった。
もっと観たかったな。

やっぱりこれはどうしても私の中では受け入れがたく、未だに信じたくないのだけど。
「SMAP」
ジブンを構成している細胞がぽこんと欠けた。
こうやって、世界は変わって行き、知らない世界になっていくんだな。


書いてて気づく。
結構ハードな一年だったな(笑)
そうそう。なによりなにより。
PCがね。
なんかインターネットが不安定ですぐ切れちゃう。
そしてしばらく繋がらない。
これが一番大きいよね。
なんとかせねばな。

以上、こんな感じに楽しく生きてます。

今年も一年の締めくくりのトキが迫ってきました。
昨日まで弓、引いてましたが(笑)今年は大掃除しました。

年内にお会いできた方、逢いたくてもお会いできなかった方々。
逢えても逢えなくてもいつも思ってます。
折に触れ、どうしているかなと大切に思ってます。
来年はお逢いできると良い。と、切に思います。

そして感謝しております。
本当に今、ジブンがこうしていられるのはひとえにみなさまのお陰なのです。
そばにいてもいなくても、ココロの中にいる方々のお陰なのです。
本当に感謝しかありません。
皆様の、次の一年に幸、多かれとお祈りいたします。

来年の目標
「ちゃんとする」
もうすこし落ち着いて日々過ごせたらなー(笑)







最終更新日  2016年12月31日 22時47分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月23日
カテゴリ:毎日の記録
ほとんど1年ぶりに試合に呼んでいただきました。

予選で8射。
上位から8チームが本選に進めます。

その8射。
大好きなN先生の目の前で大前でした。
先生は覚えてないだろうけど、先生に言われたことは守ってるつもりです。
心の中で見ててください!とお伝えして、射ました。
4/8。
まだまだです。

チームメイトが頑張ってくれたおかげで本選への競射になりました。
6チーム中、1チームだけが進めます。

なのに。
全く当たらなかった。
ここまでなんとか分けで来たのに、当たらなかった。
チームメイトが当てる中、ひとりで当たらない。

3チーム、1チームと脱落していく中、最後の2チームに残ったのに。
当たらなかった…。
最初の2立ちで当たっていたら本選に進めたのにィ。

残念。
ほんとうに悔しいし残念です。

でも
とても楽しかった。
怖かったし、不安もあったし、自分に負けたこともあったけど。
ひたすら楽しかった。
心から楽しかったのデス。

精進しましょう。
いろんな想いを抱えて、一生懸命やりましょう。






最終更新日  2015年09月23日 16時17分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月09日
カテゴリ:毎日の記録
お誕生日おめでとう。

あの日のことは今も忘れられない。

梔の花が綺麗に香ってた。
明け方、土砂降りになった。
肩の上に乗せられた君はとてもとても暖かくて、小さくて、重くて、頼りなくて。
あの暖かさは忘れられない。

頼りなく手を震わせ、すがりつくように伸ばされたか細い腕。
いとおしい。

第一印象は
「なんだこれ?」
だったのよ(笑)

なんだよこれ?

本当にしんどかった。
全然寝ないし、泣くし。
どうしていいのか全くわからなかった。

手探りどころじゃない、途方にくれた。


そんなことをずっと覚えてる。
とっくに成人し、立派になった。
でも。
まだまだコドモだ。

可愛くて仕方ない。
憎たらしくて仕方ない。

どうか。 
幸せに、生きて。
と、そう望むだけです。

おたんじょうびおめでとう。
生まれてきてくれて、本当にありがとう。






最終更新日  2015年07月09日 19時59分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月03日
カテゴリ:毎日の記録
なんだか本当に疲れてしまった。

疲れた…ちがうなぁ。
メンドウ。
そんな感じ。

面倒になってしまった。
やらなければならないこと。
やりたいこと。
たくさんあったんだけど。

それがみんな「メンドウ」とくくられてしまう。
どうした?ジブン。

行きたいところも。
見たいものの。
やりたいことも。
全部。

「メンドウ」という括りに染まってしまう。
どうした?ジブン。

どしたらいい?
全てを捨ててしまうのは簡単だと思ってたのに。
意外と「メンドウ」なんだなぁ

そこが、自分のヌルサかな。

茅の輪をくぐってみた。
厄を払いたかった。
でも
厄は自分の中にいてべったりと張り付いて剥がれない。
ならば。
自分ごと捨ててしまえばいいのに。

勇気がない。
意気地がない。
聞きたくない言い訳が多すぎる。

…。

世の中に面倒なことは多々あれど。
我が心が一番面倒くさいなんてなぁ。






最終更新日  2015年07月03日 21時44分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月09日
カテゴリ:毎日の記録
なかなかブログも更新できず、幕末からも遠ざかっていましたが。

還ろう。
自分らしくイこう。

弓道に心を残したまま生き延びてきた。
それをなんとかしたかった。
ちょっと余裕が出来たとき、弓をやりたかった。

訪れた連盟はとても暖かく迎えてくれて、夢中になった。
弓が引きたかっただけだった自分に目標をくれた。
それに夢中になった。
ムキになった。

なんとしても昇段したかった。

でもさ。
これがもうむずかしいのなんのって。
自分はとても恵まれていて、家族の理解もあるし拘束もない。
好きな時に好きなだけお稽古に行かれるのだ。

仲間もできた。
たった一人で引いていた自分にも仲間が。
仲間が居てくれて共に頑張っていかれる楽しさも心強さも知った。
同時に
置いて行かれたくない
と言う思いも。

本気でのめり込み必死になった。
上手く行かなくて落ち込むし、期待に応えられないことが苦しい。
それは今でも変わらない。

だけど。
だけど、だけど。
疲れてしまったのだ。
ちっとも上達しないジブンに。

仕事もなくし、次の仕事もなかなかうまくいかない。
自分を全否定される日々に。

気づけば幕末の歴史もうろ覚えになってきてた。
知り合った宝物のような方々とも疎遠になり…。

還ろう。
そう思う。

日光へ行った。
楽しくて楽しくて。
でも前回に行った時に覚えていたこと、知っていたはずだったことがうろ覚えだった。
やっぱり幕末をもっと知りたい。
もっともっとちゃんと。

あした。
ひとつの答えが出る。

ずっと頑張ってきた昇段審査。

ここで昇段できないのなら、少し休もうと、オモウ。

もう、誰も覚えていてもくれないだろうけど。






最終更新日  2015年05月09日 21時07分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月03日
カテゴリ:毎日の記録
遅ればせながら
新年、おめでとうございます。

また一年、とりあえず過ぎました。
昨年は今更振り返りたくもない数々と、輝かしい栄光にも恵まれた不思議な年でありました。

生活の基盤を失いました(笑)
まさかの失業。
まさかのはらすめんと。
沢山の「まさか」についていけないうちにこんなことになっちゃった。

結構な喪失感がありまして。
「さぼり」とも言うのかな、やる気が…全部ぶっ飛びましたね。

惰性で弓道も行きますし、舞台もライブも行きますが、なんかね。
ぽっかり。
かといってばりばり次の仕事を探す気にもならず。
恥ずかしながら我家の経済状態では少し休んで…ってなわけにはいかず
明日からでもバリバリ働かなくちゃ生活が困窮する。
なのに。

な~んにも出来ない気がするのよ。
仕事。
特技もない、経験は役に立たないものばかり。やりたい仕事はスキルがない。
体力も若さもない(笑)
社会のくず。

一方で、一生懸命に真摯に生きたい思いも強くなり。
つらい思いをしてる人もたくさんいるし、自分は全然甘ったれている自覚もあるの。
恵まれている自分が今へらへらしていてはだめだと思うし。

弓道も。
昨年の栄光が重くのしかかる。
なにより自分が、そこまでできたのになぜ今駄目なのかつかめない。
こういう面倒な性格が人に疎まれこんな結果になったのだと思うけど。
どうしていいのかわからない。

ひとつだけ良いことが。
目が、見える。
仕事してた時はメガネをいくら変えても見えなくてしんどかったのに、
今はメガネなくてもPCできる(笑)
不思議よね。
体調も良い。
口内炎もないし、毎日痛かったおなかも胃も痛まない。
ひどかった肩こりすら痛くない。

こんな年明けでどーしたもんかなぁ。






最終更新日  2015年01月03日 23時01分48秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年12月02日
カテゴリ:毎日の記録
仕事が無くなった

はっきり言うとクビになったの。

7月に異動になった時から予感はしてたさ。
それがいわゆるパワハラってもんかなと思い出したのは随分経ってからだから私も本当に鈍いよね。

辞めちゃえ。と、思った。
でも言いたい事も言わずにやられっぱなしはダメだよ。と、言ってくれた声に励まされて言ってみたら…。

もう要らないって言われた。
どうしますか?って言われて、なんといえばよかったんだろう?

15年。いろんな事があって、仕事で本当に大変な時もあって、でも一生懸命努力して立て直して「ありがとう」って言われたのにな。

呆気ないものね。

知らない内に業務の遅れは全部自分の所為になってた。
ミスは許されないのだそうだ。

ヒトだからミスは無くならないと言ったら、その態度がダメなのだと。
ミスしても防げる体制を作りたいと言ったら、その態度が甘いと言われた。

自分の今までは一体なんだったんだろうか。






最終更新日  2014年12月02日 22時59分58秒
コメント(0) | コメントを書く

全337件 (337件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

フリーページ

幕末の人物~箱館関係者~


伊庭八郎


天野新太郎


大塚浪次郎


甲賀源吾


中島三郎助


本山小太郎


古屋作左衛門


春日左衛門


荒井郁之助


高松凌雲


榎本武揚


松平太郎


永井尚志


沢太郎左衛門


大鳥圭介


小芝長之助


小野権之丞


外島機兵衛


竹中重固


星恂太郎


滝川充太郎


松平定敬


幕末の人物~新選組~


近藤勇


畠山芳次郎


斎藤一


沖田総司


幕末の人物~箱館新選組~


島田魁


相馬主計


沢忠助


中島登


野村利三郎


松沢乙造


漢一郎


市村鉄之助


大野右仲


安富才介


横倉甚五郎


石井勇次郎


森陳明


年表


天保6年(1835)~万延元年(1860)


文久元年(1861)


文久2年(1862)


文久3年(1863)


文久4年(1864)元治元年


元治2年(1865)慶応元年


慶応2年(1866)


慶応3年(1867)


慶応4年(1868)明治元年


慶応4年(1868)明治元年


明治2年(1869)


明治3年(1870)以降


幕末の人物~箱館以外~


秋月悌次郎


佐藤彦五郎


松本良順


輪王寺宮公現法親王


富澤忠右衛門


望月光蔵


林忠崇


江川太郎左衛門英龍


孝明天皇


南柯紀行


~鴻之台から宇都宮~


~宇都宮から会津~


会津藩


松平容保候


萱野権兵衛


相関図


兄弟


小沼良介直忠


照姫


友松勘十郎氏興


和泉守兼定


イベントスケジュール♪


イベントスケジュール2007


イベントスケジュール2008


イベントスケジュール2009


イベントスケジュール2010


見たい!行きたい!跡地めぐり


東京都編


東京都下編


東京以外


企画展示


プロフィール


ちにた♪


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.