330567 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シゴト・好きなコト・大事なコト

シゴト・好きなコト・大事なコト

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

yoshmatsu

yoshmatsu

サイド自由欄

料金体系をバイキング方式にしています。
安心価格で貴社の経営をサポートします。
詳しくはこちら
松崎佳史税理士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村



カテゴリ

カレンダー

コメント新着

yoshmatsu@ Re[1]:今日から新年度!(04/01) Love みっちょ♪さん コメントありがとう…
Love みっちょ♪@ Re:今日から新年度!(04/01) メモ、メモ!! おかえり&本の紹介ありが…
yoshmatsu@ Re[1]:TPPは国を興すか滅ぼすか(11/16) ロートルレーサーさん いつも貴重なコメ…
ロートルレーサー@ Re:TPPは国を興すか滅ぼすか(11/16) こんばんわ―。 TPP=自由貿易協定の是非に…
yoshmatsu@ Re[3]:隣国との友好関係は・・・(09/18) >ロートルレーサーさん 再度の貴重なコ…

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2011年08月24日
XML
カテゴリ:読書
「検索ワード」上位に「読書感想文」とか「自由研究」という項目が並ぶようになると、いよいよ子供たちの夏休みも終わりに近づいているんだな~と・・毎年のことながら、いつもそう思ってしまいます。

それから「夏の終わりのハーモニー」とか、「夏のクラクション」とか(古!!^^;)がラジオから流れてくるようになると、「もうすぐ秋だな~~」なんて思ったりして・・・

季節を感じるアイテムは人それぞれでしょうが、何となく夏の終わり(あるいは冬の終わり)を知らせるものが特に多いような気がしますね。


さて、今回はその季節を感じるキーワードの一つ「読書感想文」にちなんで、私が夏休みの間に読んだ本を紹介しようと思います。

今回紹介するのは
「翼~Cry for the moon」村山由佳著


彼女の作品を読むのは直木賞受賞作「星々の舟」以来2作目になります。
この「星々の舟」も直木賞に恥じないとても素敵な作品だったこと、そして今回読んだ「翼~Cry for the moon」も作者自身が推薦する本として紹介されていることからも、とても期待感をもって読み始めたのです。

内容は・・幼い頃から複雑な家庭環境で育ってきた主人公が、留学先(アメリカ)での出会いや別れ、そして言われなき差別や中傷を受けながらも逞しく成長する姿を、アメリカの雄大な風景と共に描いた作品・・と、一言で言ってしまえばそれまでなのですが、ストーリーの基本は恋愛小説としながらも、アメリカ社会の問題点を鋭く突きつつ、幾度となく主人公に襲いかかる過酷な運命を見事なまでの描写力で描ききってゆく作者の筆力には正に「脱帽」させられました。

ミステリー作品ではないにも関わらず、ページをめくる手が全く止まりません(笑)
続きが気になって気になって・・

久しぶりに「小説らしい小説」を読んだような気がします。
私が好きな宮本輝の作品を彷彿とさせるその文章力は、他の作品に対する期待感を一気に高めてしまいそうです。

そう言えば、私はこの作品を読んだ時、ケビン・コスナー主演の「ダンス ウィズ ウルヴス」(これも古い作品ですが)を思い出しました。
「翼~Cry for the moon」との共通項は舞台がアメリカであることと、ネイティブアメリカンについて触れたものであることくらいですが、この小説の舞台の一つであるアリゾナの風景をありありと思い浮かべることが出来たのは、「ダンス ウィズ ウルヴス」を見ていたからというのもあるのかもしれません。


何れにしろ、自信を持っておススメできる作品であると思います。




ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年08月27日 10時25分54秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X