279074 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シゴト・好きなコト・大事なコト

PR

プロフィール


yoshmatsu

サイド自由欄

料金体系をバイキング方式にしています。
安心価格で貴社の経営をサポートします。
詳しくはこちら
松崎佳史税理士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村



カテゴリ

カレンダー

コメント新着

プラダ トート@ xgpoqbam@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
yoshmatsu@ Re[1]:今日から新年度!(04/01) Love みっちょ♪さん コメントありがとう…
Love みっちょ♪@ Re:今日から新年度!(04/01) メモ、メモ!! おかえり&本の紹介ありが…
グッチ バッグ@ ehelrs@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) グ…
yoshmatsu@ Re[1]:TPPは国を興すか滅ぼすか(11/16) ロートルレーサーさん いつも貴重なコメ…

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2012年07月11日
XML
カテゴリ:お出かけ
以前「パワースポットを巡る旅」というタイトルで京都のスポットをいくつか紹介してきましたが、今回は切り口を変えて「世界遺産」という観点で京都にある神社仏閣等をいくつか紹介していこうと思っています。

京都には全部で17の世界遺産がありますが、当然ですがその全てが「パワースポット」というわけではありません。
どのような基準で「世界遺産」が指定されているのかは詳しくは知りませんが、やはり「世界遺産」と指定されているからには歴史的に見て、人類にとって重要な施設であることは間違いないのでしょう。

折角日本に生まれてきたのですから、この国にある世界遺産を一つでも多く見ておきたい・・という気持ちから、数年前より毎年少しずつ京都にある世界遺産を見て歩くことにしたのです。

勿論基本的に「京都が好き」ということもありますし、比較的交通の便も良い場所も多いというのも、「先ずは京都」という理由の一つでもあります。

さて、前置きが長くなりました(苦笑)
今回は先日行ったばかりの「仁和寺」を紹介したいと思います。
DSC05103.jpg
「仁和寺」は「にんなじ」と読みます。
実は私、最近までこの読み方を知りませんでした。恥ずかしい限りです。
日本にある世界遺産なのですから、読み方くらい知っておかなければいけませんよね。

さて、早速ですがこちらが「仁和寺」の二王門
前に立っている人と比べるとその大きさがお分かりになるのではないかと思います。

DSC05077.jpg

両端から金剛力士像がにらみを効かせています。
DSC05079.jpg

DSC05078.jpg

仁和寺は平安時代、第58代光孝天皇が着工し、仁和4年(888年)に宇多天皇により完成されました。
宇多天皇は退位後出家して仁和寺を住坊としたのを皮切りに、明治維新まで皇子皇孫が仁和寺の門跡となり、御室御所と呼ばれ親しまれてきたそうです。

御殿の中は京都らしい静けさと皇室らしい華やかさを兼ね備えた素晴らしい空間でした。
DSC05091.jpg

DSC05089.jpg

DSC05084.jpg

御殿を出て、中門を抜けていくと突き当りにあるのが「金堂」でした。
DSC05099.jpg

「金堂」は仁和寺の本尊である阿弥陀三尊を安置する御堂であり、現存する最古の紫宸殿だそうです。こちらは国宝に指定されています。
一目で歴史を感じさせる佇まいが素晴らしいですね。
ここまで来るとほとんど人を見かけなくなるので、「京都」を独り占めしたような気分になります。

最後に五重塔
DSC05102.jpg

さて、これで仁和寺をぐるっと一周して見て回ってきたのですが、仁和寺にはほかにも建築物が多数あり、流石にすべてを見て回るには時間が足りませんでした。
拝観できる時間が17:00までというのが一番のネックで、しかも交通手段がバスかタクシーくらいしかないところが辛いところですね。

タクシーを使ってしまえばもっと効率よく見て回ることができるのでしょうが、ここ仁和寺は京都駅から比較的離れたところにあるので、すべてタクシーで回るといくらかかることか・・

やはり、多少時間がかかったとしてもバスを利用するのが一番便利で、しかも安価に済むと思います。
ちなみに京都の市バスの一日券は500円。
京都の市バスの料金は基本的に均一料金で220円となっていますので、3回以上乗れば元が取れます。
1日券はバス内でも買えますが、京都駅前の市バスの案内所で人数分購入して、そこで「路線図」ももらってしまうのが一番効率が良いと思います。
「京都市バス路線図」

この「路線図」は非常に便利ですね。
どこへ行くのにどのバスに乗ればいいのか、すぐにわかります。

私は京都にいる間、これをボロボロになるまで使い倒しました(苦笑)








最終更新日  2012年07月14日 10時49分40秒
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:京都の世界遺産 その1   マロンママ さん
こんにちは(^-^)
三連休いかがお過ごしですか?
天気が不安定ですが、
マロンママは今日も
Kスタにきております。
京都はいいですよね!!!
子育て終えたら、
再び行きたいです!
昨日今日と、娘は
学校の合宿で
(ユネスコ学校に認定
されてるそうなので…)
世界遺産の一つ
平泉へ行ってますよ。
(2012年07月14日 11時57分41秒)

こんばんは   ジャスミン5771 さん
今回は京都の旅ですか~♪
素敵ですね~!歴史を感じながらゆっくりと
見て回るのは最高ですね。
今後の楽しみに是非したいです。色々な情報ありがとう
こざいます♪ (2012年07月15日 21時58分59秒)

Re[1]:京都の世界遺産 その1(07/11)   yoshmatsu さん
マロンママさん

おはようございます♪
Kスタいかがでしたか?
3連休、暑かったですよね。
体調など崩されぬようご自愛くださいね。

平泉、機会があれば行きたいんですよね~
東北はまだまだ行ったことがないところが沢山あるので、追々行ってみるつもりです。
(2012年07月17日 08時12分49秒)

Re:こんばんは(07/11)   yoshmatsu さん
ジャスミン5771さん

おはようございます♪
京都には毎年最低1回は行っています。
やはり国内では一番「日本」を感じることができる場所ではないかと思います。
ただ、京都の夏は暑いですね。
もう少しいい時期にまた行きたいと思っています。
(2012年07月17日 08時25分26秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.