278864 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シゴト・好きなコト・大事なコト

PR

プロフィール


yoshmatsu

サイド自由欄

料金体系をバイキング方式にしています。
安心価格で貴社の経営をサポートします。
詳しくはこちら
松崎佳史税理士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村



カテゴリ

カレンダー

コメント新着

プラダ トート@ xgpoqbam@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
yoshmatsu@ Re[1]:今日から新年度!(04/01) Love みっちょ♪さん コメントありがとう…
Love みっちょ♪@ Re:今日から新年度!(04/01) メモ、メモ!! おかえり&本の紹介ありが…
グッチ バッグ@ ehelrs@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) グ…
yoshmatsu@ Re[1]:TPPは国を興すか滅ぼすか(11/16) ロートルレーサーさん いつも貴重なコメ…

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

法人会

2011年04月18日
XML
カテゴリ:法人会
昨日、JR総武線、新小岩駅南口で江戸川北法人会青年部会2ブロックの有志による、東日本大震災の復興支援のための募金活動のお手伝いをしてきました。

DSC04367.jpg

DSC04361.jpg
今回の募金では青年部会会員だけでなく、家族がいらっしゃる方は奥さんやお子さんも連れて参加してくれました。
きっと子供たちにとっても、とてもいい経験になったのではないかと思います。




私が所属している江戸川北法人会青年部会の2ブロックでは、かねてから東日本大震災の被災者のために何か自分たちが出来ることはないか・・と言うことを色々話しあってきました。

色々な意見が出る中でまとまった話は2つ。

街頭募金をして集まったお金を被災地に送る。
そしてこの未曽有の大災害について、復興には5年10年という長い時間がかかるなかで、被災地への支援のモチベーションをずっと持続させるためにステッカーを作り、色々な人に配って貼ってもらい、そのメッセージを広げて行こうということになりました。

こちらが作成したステッカーです。
DSC04363.jpg

今回は募金をしてくれた方皆さんにこのステッカーを配りました。
より多くの人に伝わればいいですね。

募金活動は日曜日の午前9時~12時まで行ったのですが、やはり日曜日の朝は駅前でも人通りは少なかったですね。
本格的に人の流れが多くなってきたのは10時以降でした。

もう少し長い時間出来れば、より多くの方に募金して頂くことが出来たのではないかと悔やまれますが、3時間も立ちっぱなしで募金を呼び掛けることは想像以上に体力を消耗してしまいました。
もう少しスケジュールを考えて交代制にでもすれば良かったですね。

ただ、私自身もこうして募金活動をするのは初めてでしたし、おそらく今回参加した全員が初めての経験だったということで、ある意味仕方がなかったのかもしれません。
もし、また募金をする機会があれば、是非今回の経験を生かしたいですね。


さて、今回の街頭募金。
本当に沢山の方に募金をして頂きましたが、募金をして下さった方々のお顔を拝見すると、年齢、性別は全く関係ないんですね。
皆さん、被災者の方々のために「自分にできることを何かしたい」と思っていらっしゃるのでしょうね。
募金して下さった皆様に心から「感謝・感謝・感謝!!」です。

今回の募金で集まったお金は「147,410円」
法人会は公的な団体なので、皆さんから頂いたお金は一旦江戸川区に全額預け、江戸川区を通して被災地の自治体に送られる予定です。

このお金が一日でも早く被災地の方々のお役に立つことを祈っています。



それから上記のステッカー。
私の手元にも何枚かありますので、ご希望がありましたら私の事務所までご連絡いただければ無料にてお送りします。

宜しくお願いします。





ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2011年04月18日 18時24分48秒
コメント(8) | コメントを書く
2011年01月21日
カテゴリ:法人会
法人会ネタが続きますがご勘弁を・・

昨日、小岩駅北口から徒歩数分の場所にある「ニューオークラ」にて、江戸川北法人会青年部会の新年賀詞交歓会が行われました。

今期で青年部会を卒業する私にとっては最後の賀詞交歓会。
是が非でも出席しなければなりません。
PAP_0826.jpg
賀詞交歓会は基本的に着席での会食となります。

出てくるものと言えば、お刺身、煮物、海老チリ、豚肉の炒め物、鶏肉の煮物(?)杏仁豆腐・・・
全く統一性はありません(苦笑)
でも、物によっては結構美味しかったので良しとしましょう・・
(写真を取るのをすっかり忘れてしまいました・・・^^;)

恒例の来賓の挨拶から始まり、OBの方による演奏&歌などの余興あり、法人会と言えば税務署の関連団体ですから、当然ながら税務署長の挨拶もありました。

ただ、今回いつもと違った点が・・

先ず、「イータ君」の登場!
PAP_0825.jpg
3人のイータ君が何と!「イータックス音頭」に合わせて踊ります・・・そう・・・踊ります。
(着ぐるみを着ているのは税務職員だという噂です)

イータックスを推進したいのはよ~くわかるのですが、キャラクターを着ぐるみにしてしまうとは・・
本当にこのキャラクターを見て、「僕も、私も、イータックスやらなきゃ!!」と思う人がどれだけいるんだろうか・・・

着ぐるみって、作ると安くないんですよね。
これに「税金」を投入するのは・・・いやいや、コメントは控えましょう(笑)


それと、もう一つ違った点。
「今期卒業の会員による1分間のスピーチ(もしくは出し物)」
各人について採点をして、点数の高かった人には賞金(1万円)も出るそうです。

私は前述の通り、今期で卒業ですから何かやらなくてはなりません。

事前にこういうことをやるとは聞いていたのですが・・・当日まで半信半疑だったため、全くのノープラン。
1分間の制限時間で何かを話す(何かをやる)と言われても・・難しいんですよね。
しかも、名前を呼ばれたのは一番最初。
他の人がやっているのを見てから・・と思ったのですが、その策略は見事に粉砕。

一応、なんとか1分間でまとめてお話をしたのですが、かなりグダグダでした(苦笑)
やっぱり大勢の前で話をするのは苦手だ!!

そして、厳正なる(?)採点の結果、私が頂いたのは・・・
「残念賞」???
PAP_0827.jpg
中身は1,000円でした。

1位の方が「10,000円」で、他の方は全く何もありませんから、私がもらった「残念賞」って・・
何なんでしょう??
(この企画をした委員長が自分と同じブロックの人間だったため、一番無難な私が人身御供にされたのかな??)

この頂いた1,000円、しばしその感触を楽しんだ後、そのままチャリティ募金BOXへサヨナラとなりました(笑)

まだまだ法人会関係のイベントは続きますが、出来る限り出席して存分に楽しんでみたいと思います。







ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











最終更新日  2011年01月21日 17時58分09秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年01月16日
カテゴリ:法人会
昨日、江戸川北法人会青年部会2ブロックの新年会に参加してきました。
「青年部会」ということで、会員でいられるのは45歳まで。

寂しい限りですが、今回が私が参加できる最後の「青年部会」の新年会ということになりました。

今年の新年会は幹事の方々がとても頑張ってくれたようで、いつもとは趣向の違う、とても楽しいお店での新年会となりました。

お店の名前は「釣舟茶屋ざうお」

全国に何店舗かあるようですが、今回新年会が行われたのは「亀戸店」。
亀戸と言えば、「亀戸天神」が有名ですよね。
季節になると藤の花がとても綺麗に咲き誇ります。
ご存知の方も多いのではないでしょうか。


さてこの「釣舟茶屋 ざうお」

その名の通り、店内に生け簀があり、さらに舟までありました。
SN370813.jpg

SN370817.jpg

SN370814.jpg

SN370822.jpg

ビルの中にこんなものを作ってしまうなんて・・一体いくら掛かったのでしょう・・(笑)

ここで釣った魚をその場で捌いて出してくれます。
料理方法はこちらのリクエストで。
もちろん、「御造り」あり、「塩焼き」あり、「酒蒸し」あり・・
魚の種類は「縞アジ」「真鯛」「サザエ」「あわび」「平目」そして「伊勢海老!」などなど・・

但し、釣る魚にはそれぞれ点数が付いていて、釣るたびにその点数がグループごとに加算され、制限まで達するとそれで釣りはお終い。
無制限で釣れるわけではないようです。
まぁ、当たり前ですよね(笑)


取れたての魚で作ってくれた「御造り」は新鮮で、最高に美味しかったです~~
SN370823.jpg

それからこの大きな伊勢海老!これも釣れました~!
SN370818.jpg

それがこんな姿に・・
SN370824.jpg

あと、これは釣った魚ではないのですが、巨大な「金目の煮付け」は今まで食べた中でも最高の部類でした。
会費は若干高めな感じですが、これだけの内容ならば納得できますね。

とても美味しく、そして楽しい新年会でした。

幹事の方々、本当にお疲れ様でした。





ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2011年01月16日 12時00分00秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年11月18日
カテゴリ:法人会
昨日、江戸川北法人会青年部会設立35年記念式典に出席してきました。
テーマは「税活~ミライヲタクス☆イイタックス~」
SN370748.jpg

素敵なパンフレット
SN370751.jpg

式典に協賛して、広告を載せて頂きました。
SN370752.jpg

さて、今回の設立35周年式典。

開会の辞に続いて、会員による「寸劇」がありました。
簡単にストーリーなどを・・

江戸川北法人会青年部会会員である(長州)が、幼馴染であり、ある会社の専務をしている友人(薩摩)を、青年部会に入会するよう勧誘する場面から始まります。

あの手この手で説得を試みますが、それを強硬に拒む友人(薩摩)。
しつこく食い下がる(長州)。
入会してどんなメリットがあるのか、どんないいことがあるのか?「入れ」「入らない」と押し問答しているうちに、とうとう争い事になってしまいました。

そこへ割って入ったのが「坂本竜馬」のような衣装を纏った謎の3人組。
この3人組の乱入により、話は急展開を迎えることに・・・


この物語、シナリオを書いたのは会員の一人。
演じるのも会員。
当然、皆芝居に関しては素人ですよね。

それでも、この「寸劇」、凄く面白かったんですよ。
シナリオも良いですが、演じた役者の演技も素晴らしく、想像以上の出来栄えでした。
この日のために、7月から稽古を続けてきたとのこと。
大変だったでしょうね~彼らの努力に心より敬意を表したいと思います。

25周年記念の式典も、30周年の式典もそれぞれ趣向を凝らした素晴らしいものでしたが、今回の35周年はまた今までとは違った、とても印象深い式典でした。

この式典の為に尽くされた方々、本当にお疲れさまでした。


その後は青年部会長の挨拶から、税務署長、江戸川区長の祝辞などがあり、粛々と式典は進み、第2部の祝賀会へと進みます。

今回改めて思ったのは、やはり「長」のつく方のスピーチは皆凄く上手いですね。
きっと慣れてらっしゃるんでしょうが、見習うべきところがとても多かったと思います。


さて、「お楽しみ」の祝賀会。
SN370750.jpg
会場はいつもと同じ場所ですが、今回は「記念式典」だけに料理のグレードがいつもよりかなり高かったですね。

量も申し分なく、参加人数が多いにも関わらず、結構余っているようでした。
クルマで会場入りした私は当然お酒は飲めないので、とにかく食べまくりましたが、どれもこれも中々のレベル。

いつもこのくらいだったらいいのですけどね~(笑)






ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2010年11月18日 17時25分36秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年09月25日
カテゴリ:法人会
今日は1年ぶりに「献血」に行ってきました。

毎年この時期の恒例行事。
私が所属している江戸川北法人会青年部会も協賛しており、会員たちが献血の呼び込みや受付の手伝いをしています。

私も何度かこの献血の設営から受付、呼び込みまでお手伝いをした経験から、献血の尊さ、大切さを痛感していることもあり、年に一度ですが毎年献血に行くことにしているのです。

今回の献血もいつもと同じ場所、JR総武線小岩駅北口。
駅前の広場に献血車2台とテントが設営されていました。
PAP_0699.jpg

PAP_0698.jpg
こちらは受付待ちをする人のためのテントです。
午前中は雨が降ってしまったので、献血をする人もあまり多くはない様ですね。


私は何度も献血をしているので「献血カード」を持っており、受付はスムーズ。
SN370701.jpg
裏には過去に献血をした日付と献血をした量が記載されています。
これを見てみると、ここ数年は必ず9月の下旬に献血を400mlしていることがわかります。


さて、献血をする際にいつも書かされるチェックシートに記載が終わると、スポーツドリンクが渡され、献血車に誘導されることになります。
ここで、医師の簡単な問診と血液検査で献血しても問題がないことが確認され、いよいよ「献血」開始です。

専用のベッドに寝かされ、針が刺さります・・・「痛い・・」
でも、仕方がありませんよね(^^;)
ただ、この痛みはすぐに緩和されてきて、暫くすると痛みは殆どなくなります。
さて・・ここからが「退屈」なんですよね~

隣の方を見ると、携帯などを弄って気を紛らわせているようですが、残念ながら私は荷物の中に入れてしまっていて、しかもベッドに寝たままでは取り出せない場所に置いてしまったので、使う事ができませんでした(涙)

仕方がないのでこのチラシを読んで時間をつぶすことにしました。
SN370700.jpg

フムフム・・・海外に滞在はありえなくはないですが、その他の項目は・・・
ある種特殊なケースですよね(^^;)

でも、こういう確認は大事なんですよね。
「まさか・・」と言うこともありますし・・



さて、やっと献血が終わってバスの外に出ます。
心なしか足元がおぼつかないような・・(笑)

でも、大丈夫です。慣れてますから・・(笑)





ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
(一応江戸川区内のイベントなので・・)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村







最終更新日  2010年09月25日 20時16分35秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年09月13日
カテゴリ:法人会
昨日、山梨県大月市にある「金の森山荘」で釣り&バーべキューを日帰りで楽しんできました。

金の森山荘HP
SN370669.jpg

SN370670.jpg

メンバーは江戸川北法人会青年部会2ブロックの面々。
今回は「家族会」という、家族みんなで参加してワイワイ楽しもうという、毎年恒例のイベントなのです。
「家族会」とは言っても、もちろん独身の人でもOK,子どもを置いて、御夫婦のみの参加でも全く問題はありません。

今回は総勢50名の参加者があり、大型バスがほぼ満席。
大変賑やかな「会」となりました。

行きのバスの中では恒例のビンゴ大会。
商品は・・・「水鉄砲」!!
一位の人の商品はマシンガン型の水鉄砲で、相当強力に水が噴射されます。
川遊びで子どもたちが遊んでましたが、みんなびしょ濡れ(笑)

事前に幹事の方から「着替え」を持って行くように指示がありましたが、これを見ると納得ですね。
ちなみに私も水をかけられました・・
私は着替えを持っていかなかったので、出来るだけ子どもたちの近くには寄らない様にしていたのですが、油断していたらやられてしまいました(苦笑)
ただ、全身びしょ濡れにされた方もいましたので、まだマシな方かもしれません・・


この「金の森山荘」はバーべキューだけでなく、渓流釣りも楽しめます。
SN370673.jpg
魚は放流してくれるので、初心者でもどんどん釣れます。
釣れた魚はもちろんその場で炭火で焼いて頂きました。
やはり獲れたての魚は美味しいですよね。

今回は、韓国から食材を輸入していらっしゃる会社の社長さんが参加されるということで、お肉やキムチの差し入れもあり、また、製麺をしている会社から「麺」の差し入れもあり、とっても充実した食材でのバーベキューが楽しめました。

これも「法人会」ならでは。
食材を提供して下さった会社の方、本当にありがとうございました。


たまにはこうして自然に触れるのもいいものですよね。
SN370671.jpg
家族がいらっしゃる方には、とてもいい経験が出来たのではないかと思います。

とても楽しかった「家族会」ですが、これだけの大人数が参加するとなると、準備だけでも相当大変だったのではないでしょうか。

幹事の方々、本当に御苦労様でした。




ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2010年09月13日 17時23分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月20日
カテゴリ:法人会
昨日は江戸川北法人会青年部会2ブロックの定例会兼暑気払いに行ってきました。

いつもは定例会はグリーンパレスという公共の施設で開かれるのですが、今回は暑気払いを兼ねているので、最初から飲み屋さんで・・

場所は新小岩駅から歩いて5~6分、商店街の途中の路地を左に曲がってすぐにあるお蕎麦屋さん。
「千照庵」

こちらは法人会青年部会の仲間が経営しているお蕎麦屋さんだそうで、営業時間は夕方から明け方まで。
ここまで長い時間営業をしているお蕎麦屋さんも珍しいですね。

最初に恒例の定例会を「さらっと」(笑)
早速乾杯から「暑気払い」へと突入です。
SN370631.jpg
これが最初に出てきた料理です。
手羽先にから揚げ。
そしてもう一品はよくわかりませんでした。
(聞けば良かったですね^^;)
おそばを揚げたようなものの下にはレタスと山菜が盛られています。
この「おそばを揚げたようなもの」がおつまみにピッタリ。
ポリポリといくらでも食べられそうです。

この他にはお刺身に天ぷら。
どれも中々の味。

締めに出てきたのはもちろん「お蕎麦」。
温かいものと冷たいものが選べたのですが、私が選んだのは冷たい方。

細くてつるっとした、そして硬めに茹でられた麺の歯ごたえが良いですね。
(写真を撮るのを忘れちゃいました・・^^;)
暑い時期にはこういう冷たいお蕎麦が美味しいですよね。

今日は比較的過ごしやすい気候でしたが、今年の夏の暑さと言ったら・・
東京でも37度~38度を記録したそうですね。

束の間の暑気払いでしたが、ほんの少しだけ、暑さを忘れることができたような気がします。




最後に江戸川区~新小岩近辺にお住まいの方に情報です。
この千照庵さんも紹介されていますが、新小岩にある飲食店を食べ歩いて感想を書いているブログです。
「新小岩マニアックス」
書いてあるのは個人的な感想なので、絶対とは言い切れませんが、写真も多く楽しいブログです。
お近くにお住まいの方はご覧になってみて下さい。
参考になると思います。






ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2010年08月20日 18時01分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年08月01日
カテゴリ:法人会
今日は疲れてしまったので(笑)写真中心の日記になります。

今日は、「江戸川河川敷クリーン作戦」に参加してきました。
SN370599.jpg
「江戸川河川敷クリーン作戦」とは、江戸川北法人会が中心になって毎年行われているイベントで、来週末に行われる「江戸川花火大会」を見物に来る方たちに気持ちよく、且つ安全に花火を見てもらうために、江戸川の河川敷をボランティアで掃除する・・というものなのです。
SN370600.jpg

今年も例年通り朝6時半に河川敷近くに集合。
ラジオ体操(第二まで!)をした後にゴミ拾いを開始します。
SN370598.jpg

SN370597.jpg

SN370602.jpg

終了したのが8時半頃。
ボランティアをした方全員にこんなお土産が渡されます。
SN370607.jpg
まずは「まい泉」のカツサンド。
美味しいですよね。

それからこんなものも。
SN370605.jpg

SN370606.jpg
ゲゲゲの鬼太郎が税の大切さを身をもって体験するという、短編のコミックです。
結構お金をかけてますね。


そして、こクリーン作戦が終わった後は法人会の青年部会主催の交流会。
各ブロック対抗のカレー大会&バーベキュー。
SN370611.jpg
各ブロックがそれぞれ作ったカレーに順位をつけて表彰すると言うイベントでした。
我が2ブロックは6ブロック中「5位」・・でした。
結構美味しくできたんですけどね~

子供たちにはスイカ割りが好評でした。
SN370609.jpg

すべて終わって家に帰ってきたのが4時くらい。

朝5時起きでしたから、疲れました~~
しかも、予想通りとはいえ暑いの何の・・・

でも、熱中症になることもなく、無事に帰ってこられました。
あとはマッタリ過ごしたいと思います。




ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2010年08月01日 17時00分06秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年06月20日
カテゴリ:法人会
昨日のオランダ戦、本当に残念でした。
あと少しでしたね。
でも、この「あと少し」の差がとてつもなく大きいものだということを再認識させられました。
あとは日本代表の皆さんに、次のデンマーク戦で健闘してもらえるようお祈りするしかありませんね。


さて、日本中がこのオランダ戦に集中している時、私は何故か上野にある「鈴本演芸場」におりました。
もちろん、落語を聞くためです。

というのも、私が所属している江戸川北法人会青年部会2ブロックでは、イベントとして「社会科見学会」というのを毎年行っておりまして、その日は、ちょうどその「社会科見学会」の日と重なってしまったのです。

今回の社会科見学会のテーマは日本の伝統芸「落語」を見て話術の参考にしましょう・・というもの。
実際に仕事に役に立つかどうかはわかりませんが、純粋に楽しめたことだけは間違いありません。


私はこういう「演芸場」で生の落語を聴くのは初めてだったのですが、今回聞いた「落語」はとにかく面白かったですね~

真打が演ずる生の落語は迫力が違います。
テレビで見るのとは天と地との差があるといっても言い過ぎではないような気がします。



さて、この「鈴本演芸場」、JR山手線御徒町駅から歩いて5分ほどのところにありました。
SN370529.jpg
中に入ると伝統を感じさせるアイテムがあちこちに見て取れます。
SN370525.jpg
男性用トイレの表示も「らしさ」が出てますね。
SN370527.jpg
中ほどの席から舞台を見たところ(当然幕があがったら写真を撮ってはいけませんよね)
SN370526.jpg
これが入場チケットになっています。
SN370534.jpg
裏には演目が書いてあります。トリは「入船亭 扇辰」。
申し訳ないのですが、私、この日までこの方のことを知りませんでした。

でも、流石にトリを務めるだけのことはありますね。
話が進みにつれ、どんどん彼の世界に引きずり込まれていってしまいます。
あまりの上手さに、思わず前のめりになってしまいそうでした。
SN370535.jpg

いや~面白かったですね~
サッカーのオランダ戦を諦めてでも行った甲斐がありました。

これはリピートしてしまいそうです。
料金は一般大人だと、一人2800円掛かりますが、その価値は十分あると思います。

皆さんも日本の伝統芸、「落語」を聞きに行かれてはどうですか?
若い方も結構いらっしゃいましたし、思ったより「敷居」は低いです。

たとえ、知らない落語家の方でも、真打である以上芸に間違いはありません。
「生の落語」はちょっと感動しますよ。






ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2010年06月20日 23時14分04秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年06月10日
カテゴリ:法人会
昨日は江戸川北法人会青年部会2ブロックの定例会に行ってきました。

この定例会は毎月行われていて、それぞれの担当者が、前月の定例会から今日までの1カ月間の行事の報告をした後、これから行われるイベントなどについてみんなで話し合うのです。

具体的には・・・

いつ、どこで、どんなイベントを行うのか。
前回開催したイベントについて反省する点はないのか。
誰がどんな役割を分担するのか。予算はいくらくらいかかるのか。

などを、和気あいあいと、時には真剣に話し合います。

今回の定例会では、それにプラスして一種の「研修会」みたいなものを行いました。



講師は同じ青年部会の仲間でもあるIT関連企業の社長さん。

景気の悪い中、順調に業績を伸ばすこの会社の営業手法の秘訣みたいなものを、社長さんに伝授してもらおう・・という企画なんですね。

(参考までに・・本文とは関係ありません)

結論から言えば、この研修、大変役に立つかつ面白いものでありました。


例えば、顧客に対して見積もりを出す時のお話。

見積もりを出す時は必ず2種類の見積書を出すそうです。

一つはベーシックな見積りを書いた見積書。

もう一つはオプションを加えた価格の高い見積書。

当然、こちら側としてはオプションを加えた高い方の金額で契約をしたいわけです。

この場合、この2枚の見積書を顧客に見せる時には必ず、ベーシックな見積書を顧客から向かって左側オプションを加えた高い見積書を顧客から向かって右側に置くそうです。

更に、ベーシックな見積書の上に少し重ねるように、高い見積書を置くことも効果的だということも仰ってましたね。


何故なのか?

それは人間の心理として、大抵の人は左側にあるものは「過去」右側にあるものを「未来」と認識する傾向にあるからだということなのです。

要するに、左側に置いたベーシックな見積もりは「過去」(=古いもの)と認識され、右側に置いた高い見積もりを「未来」(=将来にわたってメリットを享受出来るもの)と考えるものなのだそうです。

ここで、「未来」に向かってこのオプション付きの商品がどれだけ顧客に貢献できるかの説明を加えればもう完璧。

殆んどの顧客はオプション付きの高い商品を選ぶ傾向があるということなんですね。

また、高い見積書を少し重ねて上に置くのも、人は下になっているものを「古いもの」と認識し、上に乗っているものを「新しいもの」と認識する傾向があるようで、これも効果的らしいですね。


ここでのもう一つのポイントは、見積書を2枚出すということ。

例えば見積書を1枚しか出さないと、顧客は「他社と比べたい」という心理が働くそうです。

そこで先手を打って、目の前で複数を提示し、その場で選択をする作業をさせることによって、「他社」が介在する余裕を与えないという手法が有効的なんですね。


考えてみたら本当にその通り。
自分が顧客の立場になれば、確かにそういう心理になるということを、再確認させられました。


更に驚くのは、この営業手法、どこかで教えてもらったものではなく、自分の経験から導き出したものだということ。
素晴らしいですね。こういう方が身近にいると、とても刺激になります。


これから顧客に見積もりを出さなければならない営業の方。

是非参考にしてみて下さいね。
(講師をしてくれた社長のライバル会社の営業さんは除く・・笑)







ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2010年06月10日 17時48分01秒
コメント(12) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.