022770 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

素人の私だから分かるマネー入門

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

普通に..... eyksrさん
オススメサービス検索 MEO企画さん
もいななにっき moina8258さん
中学3年やんちゃ息子… sayarin25さん
★幼稚園児とアバウト… はいむ~んさん

コメント新着

 どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
 ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/9apttg1/ 今日…
 もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
 しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
 バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! http://bite.bnpnstore.com/1uw6dwt/ お…

フリーページ

2007.04.18
XML
カテゴリ:興味津々の出来事

 

今朝のワイドショーで、小倉優子さんがコリン星の土地を販売するということが、放送されていました。

そこで今回の情報は、コリン星ではなくて月・金星・火星の土地の権利販売のことです。

以前見かけていたので、今回調べなおしてみると、ありましたよ。

 

でも、疑問がありますよね???

本当に月・金星・火星の土地が販売しているのか??

もし販売しているのであれば、法的に適切なのか???

などなど、色んな疑問がありますよね。

             火星.JPG

 

そこでサイトを調べたらこのように記載されていました。

月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。

(現アメリカルナエンバシー社CEO)

同氏は、「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調べました。

すると、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した、いわゆる宇宙条約 しかないことがわかりました。

この宇宙条約では、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有しては

ならないということは言及されていなかったのです。

この盲点を突いて合法的に月を販売しようと考えた同氏は、1980年にサン

フランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行ったところ、正式にこの

申し立ては受理されました。

これを受けて同氏は、念のため月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国

政府、旧ソビエト連邦にこれを提出。この宣言書に対しての異議申し立て等が

無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立、

『月の土地』を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始しました。

                          月(カード).JPG

どうです、中々面白い情報でしょう。

私も孫の、こどもの日のプレゼントの候補に、コレも入れておこうと思いました。

 

是非、覗いてみてくださいね!!

宇宙の不動産サイト ルナエンバシージャパン

 







最終更新日  2007.04.18 17:45:22
コメント(63) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.