419275 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

blog the seventeen(いまの気持ちを17文字で)

blog the seventeen(いまの気持ちを17文字で)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024年05月14日
XML
カテゴリ:エンジョイ認知症
母が昨日、骨折して手術、入院することになりました。

これから手術をします。取りあえず1ヶ月の入院、リハビリが必要と言われていますが、何せ高齢なのでどういう経過をたどるかは終わってみないと分かりません。夕方、手術後に執刀医から説明を受ける予定です。そちらはもう病院にお任せするしかないのですが、お任せできないのが父親の方。

百年以上、まともに料理もしたことのない父。とてもひとりで置いておくわけにはいきません。

昨日も配食サービスのご飯を朝食のときに使ったスプーンで食べ、朝いれた冷たいお茶をそのまま飲んでいたらしいです。箱入り娘のことを「箸より重いものをもったことがない」などと言いますが、父はさしずめ「箸のありかが分からない」人。お茶もいれたことがないのでどれくらい茶葉を使うのか分からないし、それ以前にお湯を沸かすという発想もなさそう。

日本人の高齢カップルは、夫に先立たれた妻は長生きだが妻に先立たれた夫は半年以内に半数以上が死ぬとか。

その統計を耳にしてまさかと思っていましたが、分かりやすい実例がすぐ近くにいました。父の場合、半年どころか半月、いや半日で後を追って亡くなりそうです。その昔、出張で食べ物屋さんのない田舎に行ったとき、そうめんをゆがいたはいいけどつゆをつけることが分からなくて醤油をかけて食べたという伝説のある人。

あれは父を揶揄する都市伝説(田舎伝説?)かと思っていましたが、きっと真実ですね。間違いない。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年05月14日 13時11分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[エンジョイ認知症] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X