418349 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

blog the seventeen(いまの気持ちを17文字で)

blog the seventeen(いまの気持ちを17文字で)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024年06月04日
XML
カテゴリ:エンジョイ認知症
101歳、要介護度2の父との生活も4週目に入り、だいぶん「さじ加減」が分かってきました。

食事は時間はかかりますがほぼ介護が要らない状態。一番手間がかかるのが着替えです。最初の頃はできるだけ自分ですべてやるように仕向けていたので、朝夕2回の着替えに30分から1時間近く時間を要することもありました。ヘルパーさんはどうなのかと見ていると、時間も限られているためかかなりの部分手伝っている、というか着せてやっている印象です。

自分でやることで自尊心が高まり、体や頭の能力が保てると考えて私はできるだけ作業を見守るようにしています。

指先がやや不自由になってきて、パジャマの大きなボタンなら止められるけど、ポロシャツの小さなボタンは難しい。脚を曲げるのが少しずつ大変になってきたので靴下を履くのもひと苦労。そういうときは自分でやらせながらさりげなく補助の手を入れ、半ば自分でやったように思わせます。これから着る衣服も方向関係なく自分で前後左右を判断するようにして渡します。

こちらでやってやればいくらでも頼ってきます。それは本人にも私にも楽な道。でも、長い目で見てどうでしょう。

幸か不幸か、いまの私には彼の世話にかける時間が十分あります。というか、奈良や沖縄の家にいればやることは山ほどあるのですが、和歌山の片田舎にいる限りそれらはすべてストップ。時間をとって父とじっくり向き合えています。ただし父も、眠気や空腹が勝っているときに着替えるのに時間をかけすぎるとストレスになるので、その辺ちょっと甘くなって手伝うこともあります。

徐々に衰えるのはやむを得ません。が、可能な限り自分でやらせ少しでも衰えを引き延ばす作戦、というところでしょうか。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年06月04日 10時27分45秒
コメント(0) | コメントを書く
[エンジョイ認知症] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X