940297 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

GOOD-LANVINな城主<Si vis pacem, para bellum>

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ドクターケイ

Archives

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

うさぎさんは、いな… New! うずみみさん

夜の部は4晩目。 New! HABANDさん

低反発マットってど… New! ちょこぱん。。さん

無理やり揚げもん!… New! nkucchanさん

危うく死にかけました 道草.さん

Comments

ドクターケイ@ Re[1]:9月7日(土)…(09/07) nkucchanさんへ 奥がニキータ1号のとこ…
nkucchan@ Re:9月7日(土)…(09/07) 主夫の鑑です!! トースターの中の掃除、…
ドクターケイ@ Re[1]:8月20日(火)…(08/20) ちょっと太目のジイさんさんへ 貴重なご…
ちょっと太目のジイさん@ Re:8月20日(火)…(08/20) 先生には特別な代車を用意しているんでし…
ドクターケイ@ Re[1]:8月9日(金)…(08/09) ちょっと太目のジイさんさんへ お久しぶ…

Shopping List

2019.09.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
9月16日(月・敬老の日)、晴れです。

良い天気ですね…、またしても暑そう…。

そんな本日は7時30分頃に起床。

新聞に目を通し、朝食を済ませ、ロマネちゃんと戯れる。

本日のノルマは1階のモップかけですか…。
ハイハイ…。

身支度をして、9時30分頃に迎えのタクシーに乗る。

最寄りのJRステーションから特急で名古屋へ…。

JRタカシマヤには10時30分頃に到着。

「T」~「C」~「B」~「C」とブランドを覗いて回る。
お目当てはブレスですか…。

その後もブティックを2軒ほど覗いて、マリオットの「ミクニナゴヤ」へ移動。

12時15分頃に入店。

既にS氏夫妻は到着していました。

奥の個室へ通されて、本日のミクニフェアお昼の部のスタートです。



美味しいお料理が続きますが、特に伊勢海老が良かったな!
シャンパーニュはビルカール・サルモンの変わり種を、赤ワインは安心のシャトー・ローザン・セグラをいただきました。
美味!

14時30分頃にお店を後にする。

高島屋を散策。

アルバイトに使用するビジネスシューズとノートを購入。

外商サロンで冷たいものを飲みながらしばし休憩…。

16時を過ぎた頃に地下へ下りて夕食の食材を調達。

特急に乗って帰宅すると18時頃。

ロマネちゃんがベタベタです…。

「ミクニナゴヤ」の今後の企画…









11月のムートンのワインメーカーズディナーに興味ありですが、すでにアルバイトの日程に入っていて参加ができるのか…?




(msn)(ブルームバーグ)
金が値上がり-サウジ石油施設攻撃で米国による軍事報復行動を警戒
(ブルームバーグ): 金と銀がアジア時間16日午前の取引で値上がり。サウジアラビアの石油施設に対する無人機の攻撃を受け、米国が報復措置として中東で軍事行動をとる可能性への警戒が広がった。
  サウジのアブカイクにある施設などへの14日の攻撃について、ポンペオ米国務長官は証拠を挙げぬまま、「イランが世界のエネルギー供給に前例のない攻撃を始めた」と非難。イランは関与を否定している。トランプ米大統領は米国が「臨戦態勢」にあるとした上で、サウジが犯人について特定するのを待っていると説明した。
  金スポット相場は一時1.6%高の1オンス=1512.14ドルを付けた。シンガポール時間午前10時28分(日本時間同11時28分)現在は1506.15ドル。銀は3.2%高の同17.9938ドルまで上げた。




(ブルームバーグ)
オピオイドの米パーデューが破産法申請、違法販売和解で1兆円超準備
  中毒性のあるオピオイド系鎮痛剤「オキシコンチン」の販売を違法に推進し、米国のオピオイドまん延に拍車をかけたとして訴えられていた米パーデュー・ファーマが経営破綻した。同社はこの訴訟で和解するため、100億ドル(約1兆700億円)余りを準備する必要に迫られている。
  パーデュー・ファーマは15日、ニューヨーク州ホワイトプレーンズの破産裁判所に連邦破産法11条に基づく会社更生手続きを申請した。同社とそのオーナー、資産家のサックラー一族に対しては2000件以上の訴訟が提起されているが、破産法申請は速やかな解決を図る狙いがある。和解案はサックラー一族に州や市、郡が管理する信託に同社を移管することを求めている。これら地方自治体はオピオイド中毒・過剰摂取対策に投じた多額の費用を取り戻すために提訴していた。




(GDO)
米国男子 ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアー 最終日
チリ勢で初の快挙! 20歳のホアキン・ニーマン初優勝
2打差の単独首位から出たホアキン・ニーマン(チリ)が8バーディ、2ボギーの「64」で後続を突き放し、リードを6打に広げる通算21アンダーで初優勝を飾った。2018年にプロ転向した20歳の新鋭が、19-20年シーズン開幕戦でチリ勢初の米ツアー優勝者に名前を刻んだ。
20歳による優勝は7月「3M選手権」を制したマシュー・ウルフ以来。ツアーによると、年間における21歳未満の複数優勝は1971年以来のことだという。
ニーマンは、当時ノンメンバーだった17-18年シーズンにフェデックスランキング125位内に相当する成績を収め、翌18-19年シーズンの出場権を獲得。昨季は初めてプレーオフに進出するなど同ランク67位の成績を収めた。
通算15アンダーの2位にトム・ホジー。通算14アンダーの3位にブライアン・ハーマン、ハリス・イングリッシュ、ネイト・ラシェリー、リッチー・ウェレンスキの4人が続いた。

ハリス・イングリッシュ以外に知った名前がない…。




(goo)(プレジデント・オンライン)
「4割が年収300万円以下」お寺経営の厳しい現実
コンビニ、郵便局、学校(小中高校の合計)、歯科医院、寺院、神社。
これらは全国津々浦々、ほぼ、どの地域でも見つけることができる施設だ。では、それぞれ、どれほどの数があるのか。都会人なら「コンビニか歯科医院が多い」との印象を持つかもしれないし、村落に居住の人ならば「コンビニはないけれど寺院や神社ならある」と言うかもしれない。
少ない順に並べてみよう。
最少は郵便局で2万4000。継いで学校は3万5000。コンビニは5万5000だ。歯科医院は6万9000である。意外かもしれないが、寺院は7万7000で神社は8万1000もある。16万近い伝統的宗教施設が日本のあちこちに点在しているのである。
ちなみに全国の市町村で寺がないのは、岐阜県東白川村だけ。理由は明治維新時の廃仏毀釈(※)で寺が全て壊され、再興していないためである。
(※詳細は鵜飼秀徳『仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか』文春新書)
どこにでも存在する寺院や神社は、学校や郵便局、病院などと並ぶ「社会インフラ」と位置付けることができる。寺を「死に関するケア空間」ととらえれば、電気やガス、福祉、介護などの「ユニバーサルサービス」の概念にも近い。
しかし、少子高齢化に加えて、地方から都市への人口の流出が進むと、寺院を取り巻く環境が厳しくなってきた。地域から人がいなくなれば、檀家(だんか)で支えられている寺院は経営破綻する。いや、地域が完全消滅するよりもっと先に、寺院は消えてなくなる運命なのだ。




(yahoo)(トレーダーズ・ウェブ)
NY株見通し-今週は中東情勢やFOMCの結果に注目
 今週のNY市場では原油相場急騰の影響やFOMCの結果に注目が集まる。週末にサウジアラビアの石油施設が爆破されたことで原油相場が急上昇しており、中東の地政学リスクの高まりが相場の重しとなりそうだ。週後半には米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表やパウエルFRB議長の記者会見が予定され、追加利下げ幅(0.25%か0.50%か)やその後の利下げ見通しが焦点となる。主要3指数は先週までそろって3週続伸し、ダウ平均とS&P500は過去最高値まで0.5-0.6%に迫り、ナスダック総合も最高値まで1.8%に迫った。中東情勢が沈静化し、FOMCがハト派的な結果となれば、主要3指数の過去最高値更新が期待される一方、リスク回避が強まった場合は利益確定売りが強まることも予想される。今週の米経済指標・イベントはFOMCのほか、8月鉱工業生産、8月住宅着工件数、8月中古住宅販売件数など。決算発表はフェデックス、アドビ、ゼネラル・ミルズなど。




(yahoo)(時事通信)
円、107円台後半=ロンドン外為
 【ロンドン時事】週明け16日午前のロンドン外国為替市場では、緊迫する中東情勢を背景に安全資産とされる円が買われ、円相場は1ドル=107円台後半に上昇した。正午現在は107円70~80銭と、前週末午後4時比30銭の円高・ドル安。

〔NY外為〕円、107円台後半(16日午前8時)
 【ニューヨーク時事】週明け16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午前8時現在1ドル=107円74~84銭と前週末午後5時(108円05~15銭)比31銭の円高・ドル安で推移している。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1025~1035ドル(前週末午後5時は1.1068~1078ドル)、対円では同118円86~96銭(同119円71~81銭)。(了)






Last updated  2019.09.16 21:49:51
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.