620406 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

四谷 一(はじめ)のページ

PR

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

2005年08月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
totoさんから質問がありました、
「FXを1倍でするのと、外債を野村證券でするのと、どちらがいいか?」
について、私なりの考え方ですが回答します。

まずは、現在の利回りを確認してみます
(一万ドルを購入した場合、FXはレバレッジ1倍。計算方法は文末)

    FX    外債
利回 3.46% 4.21%

FXは短期金利、外債は長期金利をベースとしていますが、
現在は、短期金利と長期金利が近くなっています。

近年の長期金利と短期金利の動向を見てみます。

http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2005/0704/638.html
 10年国債 =長期金利
 FF金利  =短期金利(FX利回りのベースになる)

上記の図1の、2002年~2003年ごろのように
長期金利が、短期金利よりかなり高めなのが普通です。

ですので、私は以下のように実際に投資していました。

・長期金利4%で、短期金利1%と差が大きいときには外債
(04年ごろ)
・短期金利と長期金利の差が少ないときにはFX(現在)

具体的に、何パーセントの差ならという程、
きっちりと決めているわけではないのですが、

2004年ごろは、
「いくらなんでも短期金利1%では低すぎる。
 レバレッジ10倍効かせても、利回り10%は
 危険な割には、それほどおいしくない。
 それなら、利回りは4%程度でも
レバレッジ1倍の外債を買っておこう」

現在は、
「短期金利も、長期金利もほぼ同じななら、
 短期金利の商品(FX)に預けておいて、
 長期金利の商品(外債)がお買い得になったら、そちらを買おう」

と考えています。

為替の専門ではないので、イメージ的な答えとなっている
面もありますが、何かの参考になれば幸いです。

■補足 計算式

(FX利回計算:レバレッジ1倍)
http://www.mcf.co.jp/kawase/
買Swap (106円×365日)÷(111.83×1万)=3.46%

尚、投資額に対する利回りは、1万ドルに対して10万円の保証金で
レバレッジを効かせていますので、もっと高くなります。

(外債利回り)
http://www.nomura.co.jp/retail/bond/f_secondary/index.html
アメリカ国債 残存期間 9年9カ月






最終更新日  2005年08月07日 20時01分39秒
コメント(80) | コメントを書く

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

台湾旅行から帰って… toms2121さん

日経平均高値更新2 ヤスイノ2005さん

しんの株式投資日記 ソンキンさん
株日記 N(管理人)さん
思考遊戯@レッドビ… 紅蜂海老愛好会さん

コメント新着

 どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
 らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
 もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
 しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
 ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.