776229 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

悠学日記

PR

X

Profile


岩本 悠

Category

カテゴリ未分類

(425)

(23)

(134)

(106)

Comments

背番号のないエース0829@ 日本一(10/03) 「成人式が、無事終了 !!」に、上記の内容…
岩本悠@ Re:ウェルビーイングと教育 --------------------- 持続可能な幸せを…
坂東太郎9422@ 久高島 「宜保律子 ~多様な食の体験を」に、上…
明石智義@ Re:プロフィール(01/10) こんにちは!! お久しぶりです。
ミセスpositiveかおり@ 共感動 放課後児童保育に関わり15年、様々な体験…
2010.10.02
XML
カテゴリ:
今日は「しまね起業家スクール」のビジネスプラン発表会に
コメンテーターとして参加させていただいた。

以前、島の中学生たちにも出前授業をやってもらった
「いのいの」こと井上先生とご一緒させてもらう。

 井上英之
 慶大、ジョージワシントン大学大学院を卒業後、ワシントンDC市政府、
 アンダーセン・コンサルティング戦略グループを経て、ETIC.に参画。
 ソーシャル・ベンチャーセンターを設立。社会起業家の育成、輩出に取り組む。
 慶応SFCで社会起業論などを教える。著作「世界を変える人たち」(ダイヤモンド社)


まずは、井上先生の基調講演「あなたの仕事が世界を変える」。


 自分の感じている課題は、自分だけの課題ではなく、
 自分以外の誰かも同じように感じている、社会の課題。
 その目の前の課題を解決していくことを通して、
 Theory of Change(変化の法則)を見出していくこと、
 そのモデルが広がっていくことで社会は変わりえる。

 今、自分がいる場所が世界の中心であり、
 今ここから自分から、世界は変わる。
 Please Change the world.


この人に言われると、本気でそう想えてしまうから不思議。
「僻地」「辺境の地」「離島」と呼ばれる場所で、
課題に取り組み僕らにもすごく勇気が湧いてくる話だった。
感謝。


その後、6人のプレゼンターの発表それぞれに対して
恐縮ながら、真剣にコメントさせて頂く。
(役に立つことが言えたかどうかはわからないが)


6人の発表に共通すると感じたのは、
「つながり」に価値を見出している点。
自分と世界(海外)のつながりを感じるカフェづくり、
仕事と家庭と自然をつなげる暮らしづくり
人をつなげる農業コンパ、
障がい者と社会をつなげる和菓子事業
などなど

工業化、効率化、都市化、個人化の中で
切り離され、分断され、別々になってきたモノたちを
つなげていこうという流れが確実に強く
大きくなってきているの感じる。

また、ヒトゴトをジブンゴトにしている点、
人の喜びを自分の喜びと捉え、相互支援しあい
ソーシャルビジネスを模索している点にも共感。

くしくも発表者の一人が最後の感想で漏らした、
「自分の発表したプランも、自分だけのプランではなく
みんなの想いが編み込まれてできたもの」という一言が印象的だった。
「個でつくった」、という意識ではなく、
‘ネットワーク’や‘コミュニティー’といった
「つながりの中で生まれてきた」という感覚を持てる
この場が素適だと思った。

こうした生態系が広がり増えていったら
島根県はさらに元気におもしろくなるんじゃないかと思う。

同じ県内でこうしてがんばっている人たちと
出逢い、つながりが持てたこのご縁に
心から感謝。







Last updated  2010.10.03 03:21:23
コメント(2) | コメントを書く
[悠] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.