778457 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

悠学日記

PR

X

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

2011.09.12
XML
カテゴリ:

3か月の育児中にぶつかった最大の壁は・・・

たった3か月の間にですが・・・

「不眠症」。

 

ダメになるかと思いました。しょんぼり

調べてみたら産後に(寝不足ではなく)不眠がちになる人は

20%とかなり多いらしく。

原因は、過労やホルモンバランスの乱れということです。

 

もともと寝つきの悪い方だったから

ならなければ不思議なくらい、とは言えました。

 

夜、子どもと一緒に寝られさえすれば明るく幸せに過ごせる日々が、

自分自身が寝つけないためにウツウツとしたものになり

どれだけくやしかったことか。

 

日中のカフェインを減らしたり

午前中日光に当たったり外出して気分転換を図ったり

いろいろ努力してみたけれど

 

一番効いたのが

意外や、旦那さんとの会話。スマイル

 

まず夜の間だけ、

授乳の時間以外子どもを預かってもらい 少し休み

気持ちが前向きになったところで

育児と関係あることなさそうなこと、

ひとつずつ、意識に浮かぶままに

気がかりなことを話してみました。

 

特に、ずーっと心の中にわだかまっていた

ある人が「嫌い」という感情。

その根っこにある 自分でも一番向き合いたくなかった気持ちを

認めてみたら

 

なんと

その夜はすんなり寝つけたのです。

 

話している間に心が軽くなったと感じた一瞬は・・・

今、自分はこういう気持ちがあって苦しい という話の後

「あなたはそういうことなかった?」と訊いたら

自分も以前ずっと苦しかったよ、という答えが返ってきたとき

 

そうなんだ!

自分がゆがんでるからじゃないんだ!

淡々として見えるこの人にもそんなことがあったんだ~~

自分にOKが出せました。  

 

なんで、この会話があんなに心を軽くしたんだろうか?

今でも少し不思議ですが・・・

会話も痴話ゲンカに発展していくようだともちろん逆効果で

今回は(「現代の禅」と言われる)コーチングをしてもらったようで。

 

ざっくりと言って

自分が今とらわれている状況や想いについて

主観を抜きにした問いとそれに対する答えをかさねていくことで

自分自身を見つめなおしていく、という進み方だったように思います。

 

「今、気になっていることはなに?」

「それは、どんな気持ち?」

「どういうふうに、感じている自分なの?」

・・・そうしているうちに

好き嫌いを感じること自体が悪いことじゃないんだよ

まずはそう感じてる自分をみとめることが大事なんだよ

と、言ってもらえたそのことに、納得できました。

 

 

あらためて旦那さんの顔(頭)を見て・・・

あぁ、このひと伊達に坊主じゃないんだな、と・・・ウィンク

育児の土台は夫婦関係。

ありがと赤ハート

 

遺伝子.jpg








Last updated  2012.01.07 21:52:22
コメント(2) | コメントを書く


2011.09.03
カテゴリ:

だいぶ前のことになりましたが・・・スマイルスマイル

ぶじに男の子が生まれまして・・・

 

はじめてのお産の想い出を、

かいつまんで書いておこうと思います。

 

★お産の経過

予定日(7月25日)前後から血圧が上がり始め、誘発をすることに。

7月27日の明け方3時に(ラミナリアを使って)陣痛を誘発。

東京で待機中だった悠くん5時ごろ病院に到着。 

数時間後順調に破水したため一安心して痛みに身を任せる。

夕方になっても子宮口がなかなか開かず、血圧もぐんぐん上がってきたため

陣痛促進剤を投与。その後は血圧を抑えるために降圧剤、

それでも下がらないので麻酔を打ち、

それ以外にもなんかいろいろ薬を入れました。

 

自然な陣痛に身を任せているときは海で潜水をしているように

呼吸に意識を集中してかなりいい気分だったけれど・・・

正直、促進剤の痛みは半端じゃなかったなぁ。

麻酔、怖かった。内診、泣きそうだった。

(それでも「我慢強い方ですね」と助産師さんには何回も言われました) 

 

こんなにもいろいろ処置をしなければ出産てできないものなのか、と。

もう少し自分の身体に自信があれば違っていたかもしれません。 

 

結局18時間の経膣分娩でしたが

その間ずーっと一緒にいてくれた夫と、母の手

それから一度も弱ることのなかった子どもの心音にささえられて

乗り越えることができました。

幸せだった と、

もう一度同じ想いをしても、生まれてきてくれるなら耐えられる、と

言えるかな。

 

縦.jpg

 

 

★産後一週間

入院中はお産よりさらにキツかったような。

慣れない授乳は歓びの始まりとしても、

いわゆるハイリスク分娩だったために点滴や診察は欠かせず。

身体を休める暇がほぼなかった。(もうちょっとなんとかならないもんか)

 

その間、うとうとして目が覚めて

コットにいる赤ちゃんの顔を見るときは

本当に本当にうれしかったなぁ。

大げさなんだけど、毎回うれし泣きしていました。

 

「えぇっ?この子、本当に私の子??私がお世話していいの~泣き笑い泣き笑い

って毎回思ってた。

 

ずっと子どもがほしかったから・・・

いつでも、私がぎゅっと抱きしめていい

かわいがっていい子にそばにいてほしかったから・・・

 

自分の存在の根っこにあった「さびしさ」が

すーーーーっとぬけていくような気がした。

 

110911_1210~03.jpg

 

 

 

★産後1か月まで

実家で必死にやってました。

育児以外の面倒を見てもらえるのは本当にありがたかった。

母が私を育てるのにどんなふうにしてくれたのか が身にしみました。

親への恩返しなんて、一生できないものかもしれないと思った。

 

ただ、子どもの世話だけは私が24時間することで。

(そのようにして人間は育つ)

やっぱり何度も自信をなくし、余裕をなくし・・・

そのときに感じたのが

「親ってどれだけ子どもをかわいがりたいと思っている生き物か」

「それができるってどれだけ幸せなことか」

「何かの加減でかわいがれないとしたら、どんなに悲しいことか」

何度も思った。

 

つまり、虐待してしまう親の、気持ち

子どもを自分で育てられない状況にある親の、気持ち

戦争や災害で子どもを守れなかった親の気持ち

どうしても、そういう気持ちに想いを致さざるを得なかった。

 

東日本大震災があったこと

去年の10月(まだお腹に幸太郎がいないとき)に、

乳児院を見学に行ったこと

そんな記憶があるので、余計に。

 

今この幸せを忘れてはいけないと思う。

 

産後は自分の時間どころか寝る時間もないけど、

「あぁ、私も一緒に生まれ変わったんだな」

「この子の人生のスタートを一緒に経験しているんだ」とすんなり思えた。

今後10年間は子育て(と旦那さんを支えること)に人生を使うことになる

と思いました。

 

 

父息子.jpg

 







Last updated  2012.01.07 21:20:03
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.02
カテゴリ:

  っと 思いながら 暮らしてます。


今週一杯は 友だちと会ったり
興味あったお店に行ったりしてましたが・・・

バテることが怖くもなりびっくり
身体一番の養生生活に。
こんな感じでっす

      ★
  7時半   起床
  8時~10時 朝ごはん、休憩→体操
    ~12時 ひと仕事
    ~13時 昼ごはん
    ~16時 休憩→体操
    ~18時 ひと仕事
    ~19時 散歩
    ~22時 夕ごはん、だんらん
  23時    就寝   
      ★

ひと仕事 って言っても当初は昼寝ばっかり
でも最近は東京の暑さにも慣れ、とっても体調よく過ごしてますウィンク
  ※便秘やムクミなし 体重は11kg増でせきとめ中ちょき!

IMG_0851.JPG

これもいろいろ一緒に考えて
いいようにしてくれる両親のおかげ
酷暑の中の節電や放射能汚染におびえながらも
東京に帰ってきてよかったですスマイル
今回が最後の機会かな、とも思うので

自分がどんなふうに育てられたか、
しっかりココロにきざみつけていきます黄ハート黄ハート

  ところで父との会話
  も「おとーさん、昔 おすもうさんは自分でおしりがふけないから
    一番弟子にふかせるんだって言ってたよね?」
  父「ああ、あれね。」
  も「ホントだよね?」
  父「ウソだよ~」

  もショック(もう何人かに話してしまったのに・・
   今更訂正できない・・・自分が関取体型になって
   思い出して確かめたけど・・・)

かく言う父は 電車の中で
ふくよかなおばさまを妊婦さんと間違えて
席を譲ろうとしたり

私は両親と8年近く離れて暮らしていたので
「そーいえばこういう人だった」「ややっ 意外意外」
と思うこともあり、今後役立ちそうです。


D様とは夜など一日一回は電話しますが
やっぱり側にいてくれないといろいろ困っちゃうものだな
と実感しています。

読み聞かせはD様の担当だったので、
最近サボり気味でふくチャンもつまらないだろうと。
だいたい私も、毎日話したいことがたくさんあります。

結婚するまでも・・・してから後も、
二人に慣れるまではあんなに大変だったのに
もうすっかり家族なんだねハート(手書き)



夕方ごろ、一日が終わりに近づくと
あ~~今日もがんばってよく生きたなぁ~~ と思います

それから・・・
今頃 海士の空はきれいだろうな 海は最高だろうな
と、恋しくなります。

ふくチャンが海士の夏空と海を見るのは
来年になるのね。






Last updated  2011.07.21 10:00:34
コメント(2) | コメントを書く
2011.07.01
カテゴリ:
GIRL FRIENDS黄ハート黄ハート黄ハート
幼なじみやら、会社勤めのころの戦友やら・・・

私の体調と相手の都合のあう限りで、
我が家まで来てもらったり 健診先の近くなんかで
お友だちと会っておしゃべりしています音符

か~な~り アガるきらきらきらきら
なにがそんなにアゲるんだろ?って考えると

やっぱり人生の一部を共有してきたからだと思う。
あのとき自分たちあんだけがんばったよねちょき って。
あんなに笑いころげたよねうっしっし って。
昔の自分たちが元気注入してくれる。

   大学のボート大会にクラスで出場して
   優勝したこととか夢に出て来たよ・・・

で、近況報告すると 友だちの人生も追体験できたりしてなおよい。
へ~~っ、仕事おもしろそうじゃん!スマイルとか
そっかぁ、ツラい想いしてたんだ涙ぽろりとか。
自分もこれからまたがんばろって、やる気が湧く。

たった今、節目を迎えていて、それをまっすぐ話してくれたり
同級生の・・・うれしい、または悲しいお知らせをさりげなく伝えてくれたり
悩みをぽろっとこぼしてくれたり
今の私を、私以上に全力で肯定してくれたり

お産前に、思いがけず人生振り返りました。


   しかーし不思議なことに、
   男性の友人知人に会いたいな~~とあまり思わない。
   今まで性差をあんまり意識しないで生きて来ただけに・・・
   これは今の身体の状況のなせるわざだな、と思うわけです。

   あっかんべー


たまたま出会って友だちになったような気がしてたけど
やっぱり必然だったんだね
Thanks to...
あやちん*床*ちっぴ*ぼーちゃん、麻美ちゃん、のんち*Kafoo ピンクハート


IMG_0853.JPGIMG_0855.JPG
IMG_0845.JPGSA3A0374.jpg






Last updated  2011.07.13 23:28:37
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.15
カテゴリ:
東京でまっさきにしたのは
髪を切ること。目

家

※後ろでMy父が変顔をしてますが
 掲載許可下りずトリミング

ぷは~すっきり
当分、短いままのつもりです
帰ってから隠岐の美容院に行くのも楽しみどきどきハート

こちらは母と足を伸ばした都立公園
公園 2

※母がいっしょにうつっている
 瓜二つの写真も掲載許可下りず

公園

↑あっ↑ショックショックショック
そんなもの食べて~~

今の実家は
20歳くらいまで住んでいたところと
ずいぶん離れているので
私にはなじみうすい土地ですが

戸建てが多く全体静かで
ウチは庭が広いのが素敵と思う

すぐり

くちなし

のちにジャムとなる運命のすぐりの実と
前の家から引っ越して来たくちなし



・・・「かめにゅけーしょん」とか言っていたら
出発時 自宅に携帯を置き忘れ
だいぶあたふたしました(未熟です)。
電磁波がないのはふくチャンにはよかったよね!

また近況報告しまっすグッド






Last updated  2011.07.10 12:01:29
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.01
カテゴリ:
「かめにゅけーしょん」
スローなやりとりのこと
最近の造語です。スマイル

最近、さらにはなはだしく
頭の回転速度が落ちております
身体中 血の巡りがよすぎて
頭にはまわらないもよう。

結果、言葉のやりとりも亀に。ひよこひよこ

出せなかった年賀葉書の代わりに
下さった方にだけでもお返事しとこう・・・
と思ってハガキをデザインし
手元に届いたのが1月下旬

コピー ~ SA3A0343.jpg

震災で動揺しあたふたしているうちに5月。
里帰り前、出産前に投函できました。
よかった。ハート(手書き)

コピー ~ SA3A0358.jpg

ずっと気にかかっていた・・・
また、声をかけたいな~ と思っていた人には
特別VERS.の葉書と封筒。ポプリもつけたよ。
残るは、海外にいる友たち。プレゼント

海士を離れる前には、
身体のことなど心配してくれている人たちに
元気な顔を見せてから出発したい
と思っています。

顔を会わせることも手紙を書くことも
時間がかかるけれど
今はまったく苦にならない。

むしろ、急き立てられるような
せわしないやりとりが苦痛になる。

以前はコミュニケーションの量と速度で
仕事の達成度も社交の充実度も感じていたのが
自分でもおかしい。

行き過ぎると
産前産後引きこもりがちになってしまうだろうけど
今はこのペースを守りたいです。

葉書のお返事で、
ひさびさにつながったり
うれしい報告をもらえたり
東京で会えそうだったりスマイルスマイルスマイル

亀におつきあいくださりありがとうござい。






Last updated  2011.07.09 21:26:05
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.17
カテゴリ:
コロン

コピー ~ SA3A0338.jpg

つぶつぶっ す
キラキラっ す~~星

そうです
今日の正真正銘 綺麗なものは
野いちごです

2年前に友だちに教えてもらったひみつの場所に
今年また出かけました

野いちごの
緑の葉陰にまるく紅く
きらりとひかる実を見つけたときの喜びは
たいへんなもので・・・手書きハート

いくら腹ボテであろうと
採集本能が燃え上がり
夢中になってしまうのですね。

ひとつぶ見つけると
もっと高いところにもっと大きくて紅い実が・・・
と つぎつぎ

今日はそれを上から見ているカラスの視線を感じました
お腹の子も元気よく不随意腹踊りをしていましたよ~~


わたしは気まぐれ怠け者すぎて
畑はできない(いずれやりたい・修行不足)のですが
山菜摘み系統はすでに大好きです。
しかし、良い山菜の生える場所は
なかなか教えてもらえない現実のきびしさ

今の季節はつわぶきもいいですネ



コピー ~ SA3A0336.jpg

今日はこれくらいで。砂糖で煮て、
明日お友だちの家のお茶におみやげにするのですウィンクウィンク

こんな遊びしたい人、今度いっしょに行きましょうぐー


身体を動かした日は夢をたくさん見ます
今の心身の状態ではそういう経験をする女性多いそうです
最近の強烈な夢は 男の子が三人出てくる夢


迷路の(階段の途中に台所がある)ような家の中
三人の男の子と話していると
みんなの目が大きくなって座敷童子になっちゃうという


子どもと一緒に
私の感性が炸裂していくといいなぁ。
(でも周りは迷惑かな~~ぶた






Last updated  2011.05.17 21:26:33
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.16
カテゴリ:
おめでとう私
スマイルスマイルスマイル

朝一番で母と弟がメールをくれた。
母に「この世に送り出してくれてありがとう」と返事をすると
「まあ!親冥利に尽きるわ。」と返ってきた。

コピー ~ SA3A0332.jpg

自分のために、ささやかなお昼のデザート



特別変わった日にはならなかった。



先週の疲れからか動悸息切れが激しく
昨日の午後と今日の午前中はほぼ昼寝

午後から一人で散歩に出て
見つけた今日の「正真正銘綺麗なもの」
(いつも散歩では「今日の綺麗なもの」探しをします)

コピー ~ SA3A0333.jpg

白藤というそうです。



・・・さて 私たち夫婦は
毎週1回時間をとって会話することを決めています。
まとまった相談や最近思うことがしっかり話せてよい習慣だと思う。

昨晩はダンナさんの『最近の成長実感』がお題のひとつになった。
思えば海士に来てからのここ数年、仕事での壁にぶつかり
弱音を吐かない人のつらそうな様子が見えて
心配していました・・・

それが、ここ数ヶ月 かつての自分と変わったところと
そこを軸にうまくいきはじめたところ があるようだ
と気づき始めたと言う。

くわしくは割愛するけれど
その話をする顔を見て本当にうれしかった。
そういう顔が見たくて、ここまで一緒に来ることを決めたんだから。



来てよかったなぁ と心底思ったのはこのときが初めてかもしれないです。



そしてその後、ダンナさんの今の仕事のお仲間や
ここまで引っ張ってくれた人
こちらで私たちとお友だちになってくれた人に感謝する気持ちになれた。



最幸の誕生日プレゼントだ。



よく考えたら今晩は
夕食支度中に揚げ物の油がはねて痛いし
貧血の上にじっとしていたのに鼻血が出たし
特別でないというより情けない日だったけど



そういう日にこそ・・・ねウィンク



遠い近いの差はあれ・・・みなさんのおかげさまで元気です
ありがとう手書きハート






Last updated  2011.07.14 17:38:30
コメント(8) | コメントを書く
2011.05.14
カテゴリ:
先日、お友だちから
手作りのマザーズバッグをいただきました。
うれしいな~~ぶた

コピー ~ SA3A0328.jpg

お世話になっている方のオクサマなので
「お友だち」っていうにはあれだけど

作ったのよ~~
って持ってきてくれたときに

おそろいなの~~
って少し小さめの自分のバッグも見せてくれたものだから
それでなおさらうれしくなって
つい「お友だち」と思っていますぶた

中には裏地がしっかりと、
ポケットもたくさん

コピー ~ SA3A0329.jpg

おむつ入れつきでした・・・ぶた

コピー ~ SA3A0330.jpg

このバッグを見るたびに優しい気持ちになって
思わず顔がニコニコしています。
手作りにかけてもらった時間と
縫い目にこもっている気持ちがつたわってくるからかな。

スマイルスマイルスマイルどきどきハート

こんなふうに人を幸せにする贈り物ができるようになりたいなー。
私、洋裁もお菓子もできないけど。



「同じ道を通った後輩」
ということで同性からの気遣いがうれしく心強い最近・・・
こういった、女性に普遍的な想いって
やはり確としてあるものなんですね。

一方で、授からなくて
今まで感じたこと考えたこと忘れまいと思っています。
今の幸せな気持ちと表裏一体の大切なことだから。

これからも、子どもがいるからつらいことあると思います。
それも、子どもがいて幸せという気持ちと等価だと思って
受けとめていきたいです。



・・・ついこないだは
「悠くんて家では普通のお父さん?」
「すっごくきちんとしてそう!!」という会話があり・・・

普通のお父さんがどういうお父さんか分からなかったのと
ある意味すごくきちんとしているので答えあぐね

    それにしても「きちんと」という印象はどこから・・・?
    たぶん、イスの上で靴を脱いで正座するとことか
    いつもきれいな坊主を維持していることとか・・・

悠くんがどんなお父さんになるのかは
私も楽しみだなぁ。スマイル









Last updated  2011.05.14 18:13:25
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.27
カテゴリ:
さてっ とウィンク


今日で、今のお仕事がひと区切りです。
そのお仕事とは「隠岐國学習センター」という
隠岐島前高校連携の公立塾での指導スタッフです。

今回、ワークライフバランスを改善できたこと
旦那さんの関わるプロジェクトの一部に参加できたことも、
よかったことでした。

でも・・・いちばんよかったのは
「高校生と向き合う」経験ができたこと。

接する時間は週に数時間と少なく
自分の高校時代に戻ったように
自分自身がナイーブな口下手になってしまうので
まったく簡単ではなかったけどびっくり

「一人ひとりと向き合うを最優先しよう」
っていうのは 一年間ずっと心がけました。

・・・通じ合えたかな っていう手ごたえがありますウィンク
ひとりひとりにかけてあげたい言葉があって、
小さなメッセージカードにして今日渡しました。
「おさいふに入れとこう」って言ってくれた子が何人もいて
うれしかった。

「いつ復帰するんですか?」の質問に
「子どもがいたらちょっと夜は無理かなぁ・・・」と応えたら
「自分らが交代で見ますよ!」と言ってくれたのがうれしかった。


声を大にして言いたいけど、
島前の子たちの、とってもすごいところはココなんですうっしっし
自分が向けてもらった気持ちに、応えることができる。
こちらが向き合おうとすれば、しっかり向き合える。
まっすぐなやりとりができる。

高校時代に、これって難しくありませんでしたか?

私、先生や目上の大人と
まっすぐやりとりできた思い出があんまりないよ。
(・・・ひねくれてたのか、出会いに恵まれなかったのかな?)
今となっては悔やむことではないけど。

ここの子たちほど、一人ひとりが応援してもらっている
高校生たちもいないと思います。
私、高校時代に先生にがんばれって励まされた覚え
ほぼないよ。ぶたぶた


この、短い3年間 出会いと成長のチャンスをフルに使って
みんながおっきなおっきな、魅力的な大人になることを祈ってます。
ここで働けたこと、同僚と上司のみなさんに感謝どきどきハートどきどきハート

わたしもがんばるぞーーースマイルスマイルスマイル






Last updated  2011.04.28 11:08:16
コメント(0) | コメントを書く

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


© Rakuten Group, Inc.