096779 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あむ日よむ日あくる日

あむ日よむ日あくる日

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

天然風

天然風

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

天然風@ Re[1]:道に拾う(07/17) りぃー子さんへ なかなかスムーズにお返…
天然風@ Re[1]:トライアングルモチーフバッグ完成(07/19) りぃー子さんへ お返事に気づかずすみま…
りぃー子@ Re:トライアングルモチーフバッグ完成(07/19) わー!素敵なバッグです。 しかも、重みが…
りぃー子@ Re:道に拾う(07/17) こんにちは、モグラの子、今まで二度ほど…
天然風@ Re[1]:旧朝倉家住宅(02/20) 富久道義さんへ いつもありがとうございま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.02.27
XML
カテゴリ:旅日記
2024/02/27/火曜日/穏やかな陽だまりの

18日の夕方5時をいくらか回った頃から、お部屋でごろごろからむくりと外へ


↓この歌碑のある辺りまでフクギ並木の道を通り、浜に出る。



こんな防風林が沖縄の海辺の集落にはかつて沢山あったが、所々細い各所が車の通行を妨げるなど嫌がられてすっかり姿を消した。

そんな中にあって、昔の姿を残す備瀬のフクギ並木は3.11の悲劇の半年後に、その景勝が頌栄される事になった。守り通した人の尽力があったのだ。

住んでいる方は樹木のせいで大量の蚊の発生に悩まされているそうだ。
短期滞在者は申し訳ないがこの風景を満喫する。


そてさて。少しずつ日は落ちて、夕日を眺めるおじいたちがポツンポツンと。










夕陽が沈みゆく様をゆっくり愛でる、そんな行為は日々の暮らしから失われて久しいが、ここでは誰かれ、見るもの見られるものの厚情が交わされる。

それが有り難いのだ。

2月の沖縄は好天に恵まれないことが多い中で、それはそれは美しい太陽と空と海の、刻々変化する様子に溶け込んでいく体験を得られたことも感謝。


ところで、夕陽の散策中に出会った海亀のおっちゃんに色んな事を教えて頂いた。

夕陽の位置が水納島伊江島の間を一年でどんな風に変化するか。

伊江島には戦前帝国軍の、東洋第一の滑走路があり、沖縄でいち早く徹底的に攻撃されたという。
今はそれを米軍が使用している。

黒潮の流れと3.11の漂流物、北風と南風

↓備瀬の浜に打ち捨てられていたペットボトル


心無い観光客がポイ捨て?と思いなんだか申し訳ない気持ちでいたら、バーコードの仕組みから国番号を教えられたのだった。

一番始めの二桁、71は中国。因みに日本は49。
確か生産地では無く、どこの国の企業によるプロダクトであるか、という規定もたると聞いた。

この方は、20年ほど当地で海亀の子どもの成長を見守っているそうだ。

おっちゃんは絵も描く。


満月の満ち潮、小亀が海に帰る様、目に浮かぶよう。機会があればその場に居合わせたいもの。











お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.02.27 10:11:25
コメント(0) | コメントを書く
[旅日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X