011083 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あむ日よむ日あくる日

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

編みもの

2022.01.19
XML
カテゴリ:編みもの
2022/01/19/水曜日/寒いけれど好天

毛糸屋さんを除いて色や手触りを確かめて毛糸を買うのも好きだけど、割と面白いのがネットでまとめ買いなる、ギャンブル的な買い物も面白い。もちろん当たり外れとか混合玉石はあるけれど。

自分の好みで買うと何の意外性もないのは当たり前、そこを破るのがまとめ買い。

届いたものを見てあーあ、みたいにため息ついて2、3年寝かしていた内にふと思い立って2枚目ケープと帽子を編んでみると中々良い出来栄え。

自分のお買い物ではあり得ない、他の方の選択の毛糸との出会いって面白い。






最終更新日  2022.01.19 07:48:35
コメント(0) | コメントを書く


2022.01.12
カテゴリ:編みもの
2022/01/11/火曜日/寒い雨の日

三本の毛糸がありました。一つは30gの極細モヘア若草色。一つはおそらく姑が保存していたカセの濃い緑のモヘア100gほど。残りはミックスツイードベージュの残り糸70g

 N先生の、ノット編みカーディガンの応用でこれらの半端な毛糸でコート上から使えるスヌードケープを編むことに。
針は6と8号

4段ごとにメリヤス部分を一目毎増やしてみるとかなりな裾フレアーとなってしまった。

簡単なゲージはやってみたけれど、やはりスォッチ編み=一つのモチーフを3パターンくらい続けてみるべきだったなあ、と反省。

仕上がりイメージが違うので、完成したものの解いて編み直し。まあ大きなものではなし、気に入らないと絶対にムダなものとなる。

しかしツイ熱くなって気づくと夜中1時過ぎ、なんてことになる。冷えた身体で固まった姿勢は腰に来てしまう、うう。
これも反省。見切りをつけてさっさと床に行くべし。若いときは徹夜明けで仕事していたのだから、大したものだった。

上は編み直してコンパクトになったところ。コート上からだとフレアーがもう少し広くても良かったかも。
下は、今はもう何処にもないもの。

ネックをそのまま閉じるか、ボタン止めにするか思案中。
教えて頂いたパターンや技法はできるだけ複数体験して身につけるよう試みる。ついでに残り毛糸も活用。






最終更新日  2022.01.12 08:06:22
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.07
カテゴリ:編みもの
2022/1/7/金曜日/温かい日だけれど昨夕からの雪

仕事から帰ると我が家の周囲はこんな雪景色
振り返ると私の足跡だけが私に続く
音が雪に吸い込まれ静かな道


寒い日は何といってもストーブの傍かおこたの中でせっせと編み物、の喜びが倍増する。

ブリオッシュでストール編みたい、毛糸のパンツもよろしい、何より毛糸と余り毛糸の山を何とかしたい。

と思いつつ、年末にまたこの一冊が増える。
毛糸も増える。






最終更新日  2022.01.07 11:39:57
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.06
カテゴリ:編みもの
2022/01/01/木曜日/昨日は寒の入りの寒い曇天

カーディガンが編めた後、一玉半の毛糸が残る。

アイルランドで買った
白い帽子をベースに製図もせずに編んでみた。再現は難しいかも。

髪の薄くなり始めた兄に届けよう。






最終更新日  2022.01.06 07:44:19
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.02
カテゴリ:編みもの
2022/01/02/日曜日/早朝少し曇り

暮れにかけて水通し後アイロン掛け。
大晦日、黄白見ながらボタン付け。
元旦これを着て初詣。

本日娘に手渡す、3日カーディガン となりぬ。






最終更新日  2022.01.02 09:47:40
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.28
カテゴリ:編みもの
2021/12/28/火曜日/寒い晴天

羊雲の羽織ものに続く怒涛のニット第二弾。
睡眠不足だし。リンパマッサージ行ったし。

N先生の4期前の課題。
私が教室に参加する前のものなので説明を詳しくは聞かなかった中、なんとか編んでみました。

糸はブリティッシュエロイカ。針は8と10号。
レシピでは520グラムだけと、コンパクトに編んだので450グラムで仕上がり。


反省点は、レシピと異なり袖を4本針で輪にして編んだら、やはり針替のところが膨れて裏メリヤスが美しくない!

これから水通しして整形アイロン、ボタン付け。さてどこまで仕上がるかな。






最終更新日  2021.12.28 09:10:40
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.24
カテゴリ:編みもの
2021/12/23/木曜日/過ごし易い晴

N先生課題作。

3ヶ月で漸く、後は袖の閉じを残すまで。
キットがアブリルさんで購入できます。

私は手が緩いので、指定の針号数を落としたら袖が短い!伏せ止めを解いて、リプを延長。羊雲一列増やせばよかったかしらん。

製作図にはワインをこぼした跡が(@ ̄ρ ̄@)
歴史を物語る。

これが仕上げれば、放り投げていた大物の片袖を仕上げ、贈り物の帽子へ。夜鍋は続くよどこまでも。






最終更新日  2021.12.24 07:39:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.18
テーマ:クリスマス(2429)
カテゴリ:編みもの
2021/12/17/金曜日/朝は雨

N先生のニット教室では12月は毎年クリスマスに因む小さな作品を作っている。もう今年で3度目になるのだなぁ、しみじみ。相変わらず編み目は不揃いな私。

いわゆるグラニーペンタゴンを二つ折してソックスに仕立てる簡単なもので、手の速い人は三つ目に届く。わたしは漸く二つ。

5号のクロシェットぐらいを用いる方が殆どの中、一人3号の細さできゅうきゅうと編んでみた。幾つかツリーに飾りそれぞれの個性を楽しむ。

中にアンコを入れるとぷっくらして可愛らしい。余り毛糸が有効に使えるというのも嬉しい。

私はあくまで赤と白の残り毛糸で。

神社もお寺もお庭も日本の芸能文化全般大好きだけど、クリスマスの時にはどうしても特別な季節が降りて来るような。幼稚園時代の降誕祭劇でもみの木を演じた悦びが何度も心の内に訪れて来るのだから。






最終更新日  2021.12.18 09:27:45
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.17
カテゴリ:編みもの
2021/11/20/金曜日/晴、皆既月食の日

私が教室に入る前に課題だったN先生デザインのトップから編むカーディガン。英語の製作説明書につまずき、3回ほど編み直し、ようやく身頃と片袖が付いたところで時間切れ。

というのも月イチのクラスで疑問点など尋ねるために少しでも編み進めようとの手慣らし。こちらは今アブリルさんでキット購入できるはず。

今回の課題、横から編むカーディガンHitsuji-Fumo を自宅予習。手がゆるすぎてぽわんと広がりがちなクセ。急に引き締めたりしてストッキネットステッチ=メリヤス編み の歪むこと!何とかしたいなあ。

↓先生のサンプル、編み目が安定していて美しい






最終更新日  2021.11.19 22:38:44
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.19
カテゴリ:編みもの
2021/10/19/火曜日/朝から冷たい雨


あーあ、ここまで毛糸玉3個用いて幾つの夜を編みにしが、ボタンホールの間違いに気づく。
また一から編み直し( ;∀;)

そんな時は、岡田エミリさんが紹介してくれたデンマーク大使夫人の言葉を読み直し、多くの編むお仲間の姿を思い浮かべ、我が慰みとす。

You should always do something, never be inactive. Even if you are looking at television. You can be active by knitting, doing crochet, embroidery etc. if you make a mistake in your work: always start over again and never just continue. Finally I was told that no one could see how long time I spent on finishing my handcraft. But everyone could see the result, if it was nice or bad.

このデザインをされたN先生のアドバイスでは前立のボタンホールの所をスナップ留めにしてはどう?とのアドバイスがあり、心癒される。

しかし解いて新たに編み始めた。
閉じたら開いたりのボタンホールデザインがこのカーディガンの要だし、急に晩秋らしく寒さを感じるお天気でもあり。


少しでも手がきつめになって、ゲージが気になるけれど、いつもゆるゆるになるので、これでOK






最終更新日  2021.10.19 07:47:26
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.