348509 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Youngmate Blog 新潟県 舞子スノーリゾート・舞子高原 ヤングメイトのブログ

2014.05.14
XML
カテゴリ:山登り
5月も中旬になり宿も少し落ち着き、いよいよ今日から私の登山シーズンの始まり富士山
今シーズンは南魚沼が誇る百名山『巻機山』からスタートダッシュ
毎年登る巻機山もこの時期に登るのは初めてですNEW

天気は快晴晴れ
登山日和の最高の天候でしたが、さすがにまだ山開き前の平日とあって、今日の登山者は私達を含めて5組だけ!
いつもの井戸尾根コースで山頂を目指します足跡

2014 0514 001.jpg

事前調べとおりで、桜坂駐車場から5合目辺りまでほとんど雪はなしグッド

2014 0514 002.jpg

しかしここから7合目辺りまではひたすら雪上を登ります雪
夏道は完全に雪の下下向き矢印

2014 0514 003.jpg

初アイゼンを装着し白樺の中の急坂を直線的に上がりますスニーカー
ここでかなりの体力を消耗ほえー

2014 0514 004.jpg

7合目半からニセ巻機手前まではアイゼン不要バツ
まだ避難小屋の半分は雪で埋もれてます(注:トイレの使用は出来ません。水場はもちろん雪の中です。)

2014 0514 005.jpg

ここから山頂までは再び雪上登山雪
一緒に登った山ガールはもうヘットヘトのバッテバテ雫
それでも一生懸命頑張って登りましたぐー

2014 0514 006.jpg

そしていよいよ登り切ったところで山頂にとうちゃ~くと思ったらただの雪の上びっくり
いつも有るはずの道標は雪の中...

2014 0514 007.jpg

しばらく右側に歩くと最高点があります旗
ここは雪が少なく楽しい楽しい昼食タイムに食事

2014 0514 008.jpg

山頂では少し強い風が吹いてましたが予想以上に寒くなく、右に越後三山、左に谷川連峰を眺めながらの焼立てツナサンドは美味し音符

2014 0514 010.jpg

そして1時間位休憩したところで後ろ髪を引かれながらの下山バイバイ

2014 0514 009.jpg

今回がほぼ雪上初登山の私!
雪の上の急坂を登るのは中々キツかったのですが、下りはズルズルと滑って降りれるので以外に楽々スキー
足の負担は少なく大幅に下山時間を短縮出来ました時計

夏秋季の巻機も最高ですが、春季の巻機もまた一味違う魅力がたっぷり音符
お奨めですオーケー
!! 特にこの時期の登山は入念な準備と装備が必要です!

当ロッヂから巻機山・桜坂駐車場まではお車で約25分車
次回私は念願のヌクビ沢コースか割引沢コースで山頂を目指してみたいと思います富士山

ネット予約はこちらからパソコン

オンライン予約はこちらからメールする

『いいね!』は下矢印
f_logo.jpg

ブログランキングに参加しております。
ポチッ音符とクリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
こちら下矢印

人気ブログランキングへ

こちらも下矢印

にほんブログ村






Last updated  2014.05.14 23:33:31
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


ヤングメイト

Calendar

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.