348495 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Youngmate Blog 新潟県 舞子スノーリゾート・舞子高原 ヤングメイトのブログ

2014.06.09
XML
カテゴリ:山登り
今日三年前下山時大雨に降られ、ゴロゴロドッカーンと雷に脅かされ、二度と来たく無かったハードな山『万太郎』に登って来ましたいなずま
天気予報は曇りのち雨...少し不安が過ります雫

今回も土樽駅先から登るマイナーな吾策新道からスタートし、わずか30分で二年前から愛用していたトレッキングポールがポキッ...またまた不安が過りますショック

2014 0609 001.jpg

この登山道は登り始めから約2時間急坂ダッシュ

2014 0609 014.jpg
木道はいっさい無しバツ

林道を抜けると大ベテタノ頭に到着し一気に展望が開けます音符

右側に二週間前登った平標、正面には今回目指す万太郎が目

2014 0609 004.jpg
二週間前はお邪魔しましたm(_ _)m

2014 0609 003.jpg
待ってろよぉ~万太郎君ダッシュ

そして井戸小屋沢の頭を通過すると、いよいよここからがハード登山本番!
ロープを使いながらザレで歩き難い急坂を登り、滑りやすい岩場を慎重に四つん這い足跡

2014 0609 006.jpg
うんしょうんしょぐー

2014 0609 008.jpg
ヨイショヨイショぐー

小山を右に右に三つ超えると、平標&仙ノ倉と谷川岳の分岐点を過ぎ山頂へ到着富士山

すっぽりと雲に覆われた山頂は涼しく気持ちの良いミストが全身を覆い、快適に昼食を食べる事が出来ました食事

2014 0609 015.jpg

もちろん風で雲が移動した時のシャッターチャンスは逃しませんカメラ

2014 0609 013.jpg
湯沢町・岩原、我が舞子まで一望目

2014 0609 012.jpg
次回はこっちから縦走だ富士山(雪たっぷりの谷川岳方面)

約1時間の休憩を終えいよいよ下山バイバイ

6月になったので登山道脇には所々お花が咲いてました花

2014 0609 002.jpg

2014 0609 009.jpg

2014 0609 010.jpg

2014 0609 016.jpg

未だにお花の名前は全く分からずわからん
そんな私でも心が和みます音符

下界の湯沢町方面を時折眺めると少し怪しい雲が見えましたが、ついに今回は下山するまで大雨も雷もなしグッド
※その後湯沢・南魚沼に大雨警報が出ていた事を知り...危ない危ないびっくり

しかしやっぱり今回もハードな山『万太郎』は健在!
下山時も落ち葉と昨日の雨でドロドロになった林道は滑る滑る下向き矢印
ふくらはぎはパンパン、つま先と足の裏が痛い痛いショック
久しぶりに登り応えのある山でしたオーケー

2014 0609 011.jpg

それでもまた私達はきっと登りに来ますよハードな山『万太郎君に』バイバイ


ネット予約はこちらからパソコン

オンライン予約はこちらからメールする


『いいね!』は下矢印
f_logo.jpg


ブログランキングに参加しております。
ポチッ音符とクリックして頂けると励みになりますm(_ _)m

こちら下矢印

人気ブログランキングへ
こちらも下矢印

にほんブログ村






Last updated  2014.06.09 22:09:09
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


ヤングメイト

Calendar

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.