369331 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Youngmate Blog 新潟県 舞子スノーリゾート・舞子高原 ヤングメイトのブログ

2015.10.05
XML
カテゴリ:山登り
今年はコースを変え、昨日(5日)お隣湯沢町の土樽から茂倉岳~一ノ倉岳~谷川岳、からの昨年お気に入りになった万太郎山への稜線を通って、吾策新道から土樽へ下る縦走行って来ました足跡昨年のリベンジ

天気予報は晴れ
しかしモヤがかかり中々展望が開けない間々茂倉岳へ!

2015 1006 008.jpg

標高が上がるにつれ、紅葉が黄色から赤色へと変わっていくのが良く分かりました目

2015 1006 002.jpg

その後も予報に反し晴れる事無く谷川岳へ着いた途端、お気に入りの万太郎への稜線が見えたぁ\(^0^)/

2015 1006 001.jpg

谷川岳・肩の小屋付近で少し休憩を取って、さぁいよいよ向かうは本日のメイン万太郎へダッシュ

2015 1006 003.jpg

2015 1006 010.jpg

やや紅葉のピークは過ぎた感じでしたが、時折モヤが消えて見せる雄大な縦走路は今年も健在富士山

2015 1006 011.jpg

アップダウンを何度か繰り返し、最後急坂を登って一年振り四回目の『万太郎くん』登頂旗
しかしここでもモヤがショック

2015 1006 004.jpg

半ば良景を諦め下山を始めたところ、目の前に現れたのは今までに見た事のないような真っ赤ぁ赤ぁな紅葉葉

2015 1006 005.jpg

2015 1006 006.jpg

2015 1006 007.jpg

まさにここは今が紅葉のピーク音符
モヤモヤの中、いっぱいいっぱい歩いた甲斐が最後の最後にありましたプレゼント
標高約1,400m地点までず~と紅葉狩りが楽しめました葉
吾策新道の紅葉最高ですグッド

ともかく今日は何処の登山道も良く滑り歩き悪く、私も大きく一回尻もち失敗(お尻に青たんと肘に擦り傷)
10時間半の中々歩き応えのある縦走でした雫

お隣湯沢町の土樽(吾策新道入口&茂倉山駐車場)は当ロッヂから車で約35分です車

秋季のネット予約はこちらからパソコン

オンライン予約はこちらからメールする

『いいね!』は下矢印
f_logo.jpg


ブログランキングに参加しております。
ポチッ音符とクリックして頂けると励みになりますm(_ _)m

こちら下矢印

人気ブログランキングへ

こちらも下矢印

にほんブログ村






Last updated  2015.10.06 22:22:40
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


ヤングメイト

Calendar

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.