158797 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

溶接屋あれこれ日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Freepage List

Recent Posts

Profile


町の鉄工所

Favorite Blog

秋の長雨 in summer アウトドア小僧さん

必殺めっき職人日記 めっき職人さん
土建屋魂 きたやま3154さん
CFPマーガりん先… マ-ガりんさん
ウォンツ@ショップ… サイト@wantsさん
かぎろい タケやん2246さん
走る社長のブログ「… ハリーさん
ミヤシステムの達人 キタヤマ2さん
スイマーの日記 シーハウ店長さん
ものづくり日記 晴… ┗|*`0´*|┛さん

Comments

海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/n2-0umy/ 俺…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/oy479hh/ フ○…
アゲチン@ ありがとうな!!!! http://bite.bnpnstore.com/30qpb5q/ ア…
ユーキ♂@ 盛り上がりすぎ(ミ ̄エ ̄ミ) まだ始めてから2ヶ月だけど毎日入れ食い…
昇天の犬@ ギャンブルは魔物っす! 新台で大負けこいて生活どうしよってマジ…
ヴぁなる@ しょしあおしょししああしょ!!! http://play.donune.net/0slv24q/ キャー…
モンボル@ 3回が限界っすw まっさか初めてが3 Pになるとはなぁw…
質問でs@ ちょっと質問があります チタンの溶接は、チタンで行うのですか?

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

溶接

2007.07.20
XML
カテゴリ:溶接
最近、長年使っていた自動遮光面のホルダーが破損しました。
ホルダー部分のみ、スペアを持っていたので一安心だったのですが、
スペアを注文したところ、生産中止でありませんという答え。

ということは、これが壊れると後がない。・・

自分が工場に入ってからなので15年は使っている計算になります。
これが15年物の speedglas スエーデン製です。

speedglas

ヘッドのホルダーは3回交換。遮光センサーは2回交換。
やはりこれだけ使っていると、愛着があり
他の面ではしっくりこない。

optrel
optrel スイス製や

riken
理研の物も・・・

自分に合った道具は、いつまでも使い続けたいものです。
大事にしよう!






Last updated  2007.07.20 23:08:05
コメント(1) | コメントを書く
2007.01.13
カテゴリ:溶接
はじめて理容はさみに触りました。
さすがに刃が鋭い。

分解できるようになっていて、番のネジの締め具合によってハサミの動かす力を調整するようになっているんですね。

さすがプロの使うものはしっかりしています。

今回は、その柄の部分が折れていました。

聞く話によると、アンチで出来ているものも多いとか。
今回の修理品は、磁石にくっ付くためアンチではなく修理できました。

hasami

こちらのブログで紹介しています。

お直し工房

今日はたまたま月に一度の散髪日だったので、いつも通っているアンティの
店長に聞いてみました。

ハサミってピンからできりまであって、平均で7万円ぐらいかな。って
高っ。

十数万もざらとか。

それは直しても値打ちがあるわ。

最近は、修理するより新品買ったほうが安く済む場合もありますから
そのあたりも確認しないとね。

人気blogランキングへbanner_03.gif






Last updated  2007.01.14 01:27:01
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.06
カテゴリ:溶接
たまたまブログを検索していたら面白いブログに遭遇しました。

レーザー溶接機を使ってティラノザウルスを作り上げた。と
写真を見てびっくり。

後ろの爪楊枝と比較するとその凄さがわかります。
http://plaza.rakuten.co.jp/advancelaser/diary/?ctgy=5

レーザー溶接機のイメージは薄い板を、熱影響を少なくして歪まないように、溶接するとか、金型の修理でしたがとんでもない。

こんなことまで出来るのか?

でもどうやって。溶加棒を持っていき肉盛の要領だろうか。
今度聞いてみよう。

人気blogランキングへbanner_03.gif






Last updated  2007.01.07 00:34:34
コメント(1) | コメントを書く
2006.07.01
カテゴリ:溶接
なんと、前からやりたいと思っていた溶接塾が本日開催。

福井大学の学生さんからの依頼です。
自分も是非やりたいと思ってたので、一発OK。

フォーミュラーカーを作るための練習だとか。
羨ましいですね。
学生時代のこんな経験が、良い思い出になるんでしょうね。

参加人数は6名。みんな工学部で興味アリアリの強者揃い。

目標はアルミのパイプ溶接ですが、先ずはウォーミングアップで
ティグ溶接機の使い方から。

ティグ溶接

半袖はまずいでしょう。今日風呂に入ると後悔するはず・・
帰る頃には、それなりのビートになっていました。さすがです。

初心者はアーク溶接から。

アーク溶接

なかなかアークが出せない。
難しいから面白いんですよね。
頑張ってね。







Last updated  2006.07.02 22:21:58
コメント(6) | コメントを書く
2006.05.31
カテゴリ:溶接
今年のウェルディングショーに出ていたCEBORAの溶接機、気になっていたのでデモしてみました。CEBORAといえば、欧州ではシェアーNo、1のメーカーらしいです。
ベンツやBMの指定になっていると言う話も。

実際、アルミの溶接はソコソコ。ビックリするほどでは無かったが、確かにワイヤーの送給はスムーズだった。トーチにもプルのローラーが付いているのが効いているのだろう。

デモに来てくれた人が慣れてなかったのか、ワイヤー交換に時間がかかっていた事もちょっとマイナス。

イタリアのメーカーと言うことも有り、チップは市販品を使えるがノズルは使えない。

購入は、慎重に考えたいです。






Last updated  2006.05.31 23:57:20
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.15
カテゴリ:溶接
昨日の疲れが出るかと思いきや、今のところ変わった事なし。
いよいよ年を取った証拠か、すぐには出ない。3日後ぐらいにどっカンと繰るかも。

やっとと言うか待ちに待ったIIW国際溶接技術者の認定書が届きました。
かっこいい!!
IWS認定書
英語でよく判らんけど。

コレに恥じないような仕事しよう。






Last updated  2006.05.15 23:52:53
コメント(7) | コメントを書く
2006.04.16
カテゴリ:溶接
自転車のチタンフレームは意外に簡単に割れるもんだなー。
なんか思いながら溶接修理。

チタンフレーム全体

チタンの溶接はバックシールドとアフターシールドをしっかりしてやれば
それほど難しい溶接ではないが、どうシールドするかが考えどころ。
溶接部がちょっとでも酸化した場合は、特に割れやすいから注意が必要です。

チタン割れ

それにしても薄い。材料の厚みは1mmぐらい。
軽くしたいのは判るがいくらなんでも薄すぎででしょう。
自転車のフレームについては詳しくありませんが、これが普通?

チタン溶接修理

アルミフレームの場合は、酸化に関してはチタンほど気を使わずにすむので
修理しやすいです。

自転車フレーム






Last updated  2006.04.17 01:52:57
コメント(2) | コメントを書く
2006.04.15
カテゴリ:溶接
アルミはやっぱり弱い?

アルミ鋳物

鋳物の撹拌シャフトの溝がへたる。
交流ティグにて肉盛修理。

アルミ鋳物肉盛






Last updated  2006.04.17 02:06:23
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.24
カテゴリ:溶接
配管の溶接も楽しいもんです。

配管1

配管2






Last updated  2006.01.24 08:03:44
コメント(2) | コメントを書く
2006.01.10
カテゴリ:溶接
マグネシウム製ミッションケースが割れたので修理の問い合わせがあった。

マグネシウムの溶接については、以前講習を受けていたのでアルミ合金と同じ要領で
出来ることは知っていたが今回意外な事実が。

マグネシウムもアルミと同様、合金なので種類が多い。
そんでもって、溶加棒も種類が多い。

日亜も神鋼もマグネシウムは扱ってないらしい。
いったいどこに聞けばいいの?

まずは、マグネシウム協会を調べたが、溶加棒の製造元が判らない。

JWES WEB版 接合・溶接技術Q&A1000
http://www.jwes.net/

で検索したら溶加棒の種類は見つけた。

溶接継手の強さ

あとは、どれをどうやって手に入れるかです。






Last updated  2006.01.11 01:09:41
コメント(0) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.