000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

♪ Little-known islands ♪

★2日目★

★2日目★

朝はいいお天気。
海の見えるレストランで、すがすがしい気分で朝食をたらふく食べて、海辺をお散歩。

昨日買ったパンを海に投げ入れてみる。
青やしましまの小さい魚がたくさん寄ってくる。かわいい♪

今日はまだ天気がもっているので海に入ろう、という事になった。

本当は今日は1日ボートダイブの予定だったんだけど、台風で船を陸に上げなきゃいけない事になったらしく、中止になったのでした

こんな事もあろうかとシュノーケリングセット1式を持参してきたので、それを持ってホテルのビーチに向かう。
「シュノーケリング禁止」の文字が目に入る・・・。

しかし、防波堤のむこうがわの監視員の目の届かない場所へ移動。
そこでこそこそシュノーケリングをしていた(苦笑
魚はそここいて楽しい♪ 

目の届かない場所にも限界があるのでだんだん飽きてきてどっか他のビーチへ行くことを提案した。
早速海から上がりホテルのマリンスポーツのスタッフから情報収集。
ホテルから15分程北に行った 瀬良垣ビーチ へ。
この辺りでは評判のシュノーケリングスポットらしい。

シュノーケリングセットが1式しかないので、国道沿いにあるダイビングショップへ寄ってみたが高いので断念。
サンゴ礁の岩場はふつうのビーチサンダルでは歩けないので釣具屋でビーチシューズを買った。ついでにおにぎりも買った。

ビーチは有料で一人450円。
駐車場代だと思えば高くもないか。
ちなみにここにも「シュノーケリング禁止」の文字・・・。
特に守らなくていいらしい(笑

防波堤に腰かけ、おにぎりを食べる。天気が良くて風が涼しい。
こんな日が毎日続けば幸せだなぁ~。

さて、海に入ってみる。 
ビーチシューズ を買って大正解。無かったら無理。とても歩けない。

海中には なまこ、うに、ひとで がびっしり。足の踏み場がない(泣
ちょうど潮が引いてしまっていたので泳ぐこともできない・・・。
深さ30センチ程が延々と続く。

旦那さまにマスクを付けてもらい水中の様子を見ながら進んだけど、腰が痛いって言われたので、水の上から見た感じでそーっと歩く。
風が強く、かなり波立っているので中の様子が見づらいのだった。

あまり魚もいないみたい・・・。
ビーチには人影もまばらだったけど、かろうじて人のいる岩場に移動。

いるわいるわ、色とりどりのお魚たち♪
旦那さまは イセエビ を発見!捕まえようとしたら触角だけが抜けた。
ハリセンボンをいじめて膨らませてくれた(笑

シュノーケリングが初めての私は楽しくて仕方ない。
お魚を追いかけて泳いだり、イソギンチャクをいじめたり、楽しい!!

風が更に強くなり待ってる方が寒くなってきたので引き上げることに。
有料だからシャワーぐらい使えるのだろう、と思っていたらシャワーは有料
裏のキャンプ用の水道でじゃぶじゃぶ潮を流した。

着替えてたら雨がぱらぱら降ってきた。
おやつを求め 道の駅 許田(きょだ) へ。

ここはヤベェです。楽しすぎます!
後でわかったことですがここでは 水族館の券が2割引で買えます!(1800円→1440円)
ちょっと損した気分・・・。
揚げたてのサータアンダギーを売ってる店の「ドラゴンボール」は  なんだそうですが、山盛り売ってました!買わなかったのが残念!!

おやつを食べたばっかしなのに、晩ごはんはなににする?ってことで 金武へタコス を買うために高速に乗る。

お目当てのキャンプハンセン第一ゲート前付近には パーラー がずらり。
焼きソバ、タコス、から揚げ が主なメニューだけど、なにゆえに同じ様なお店ばっかしなのだろう?

元祖タコライスの店 千里 に行く事を決めていたので、一直線に向かう。

タコライス&タコスを注文。
す、す、す、すんごい量っ!!!
どっちかひとつでよかったな・・・。ドでかいコーラも買ってみた・・・。

ホームセンターに寄り、アロエジェルを購入。
早速日焼けで背中がひりひりしてきた(涙





フォトアルバムも合わせてどうぞ
↓↓↓
iseebi



3日目 旅行記へ
zouri2



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.