052673 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

♪ Little-known islands ♪

6日目 ダイビング最終日

今日でここでのダイビングは最終日となる。

朝起きていつものようにスーパーに朝食と昼食の買出し。
今日も天気はイマイチ。

今日は他のゲストがキャンセルしたので昨日に続き、ゲストは私たちだけ。
まず1本目。

でっかーい珊瑚の山の周りをぐるりと半周。
曇りで日照が無い上に、太陽の影になる方からエントリーしたため、めちゃくちゃ暗くドロロ~ンとキモイ印象しか残らないポイントだった。

カメラを持って入ったしーちゃんは「エントリーは真反対からにすれば良かったのに!!!」とガイドに怒っていた。

次はどこに行こうか?と悩むガイドに「ちょっと遠い所に行こうよー」とリクエスト。

チャンネル(?)を超えると、いいポイントは無い事もないらしい。

「行ってみますかー!」と行ってくれたのはいいけどチャンネル超えの時の波がめめちゃくちゃスゴカッタ!

座っているとちょい気持ち悪くなってきたので立って波のすごさを受け止めた。
すごいアトラクションに乗っているみたいで得した気分(笑)

しかし、そこまでしてやってきた場所も(-_-)ウーン・・・・でした。

遠くまできたのでもう1本潜ったら?ってキャプテンが言うので最終日だし潜ってみたものの(-_-)ウーン・・・・でした。。。


乾季だから、と選んだマジュロ。
しかし毎日季節風が強くて、天気もそれほど良くなかった。

浅場だと砂が巻き上がってるし、深場だと暗いし、なーんか海況が思わしくなくて残念だったけど、それでも9本潜ってかなり上達はしたなぁ。

魚がいっぱいいて、あれもこれもそれもきれ~!!!って毎回お腹いっぱいでした。
あのきれいな海がいつまでもあそこにあればいいなぁ。

ガイドのゆきちゃんとログを付けて晩ご飯を一緒に食べに行った。

ゆきちゃんオススメの「韓国料理」の店に行った。
チャプチェ、プルコギ、チヂミ、ごはんを頼んだがどれもイマイチ。
決してまずくはないけどイマイチ(笑)

いっぱい話をしたので結構遅い時間になった。
スーパーももう閉まっていたので部屋に帰って寝た。

明日はスノーケリングツアーに行きます。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.