000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

You's

PR

プロフィール


You☆★

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

Rakugaki Diary choko_mamaさん
みんとっち♪のひとり… みんとっち♪さん
バーチャルインター Mrs Tanakaさん
らっきーあっぷる mekaringo2003さん

カレンダー

コメント新着

You☆★@ Re[1]:今日もすっとぼけ(07/08) ながいすさん> 激遅レスでごめんね。 …
ながいす@ Re:今日もすっとぼけ(07/08) (* ̄m ̄) 目に見えるようだわ・・・(笑) …
くーまみ@ Re:6月も終っちゃう(06/29) 元気で良かった!娘さんはもう、6年生なん…
You☆★@ Re[1]:6月も終っちゃう(06/29) ながいすさん> やっぱり治らないよね。 …
ながいす@ Re:6月も終っちゃう(06/29) あはは~~! ぷぅちゃんらしいやーー (…

購入履歴

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全9件 (9件中 1-9件目)

1

シンプルに暮らす

2008.12.05
XML
カテゴリ:シンプルに暮らす
手のひらに乗る小さなハムスターを1匹飼いはじめただけで、家に先週よりすごくモノが増えた。

ケージは先日書いたけど2個も買っちゃったし、エサやおがくずの袋類もかさばって小さめの段ボール箱1個分。

ケージはリビングの一角を占領。

すっきり暮らそうと決心し、ようやく少しすっきりし空間の出来ていた廊下の物入れはこのエサ類のハムスター用品段ボール箱で埋まった。しょんぼり

よし、せめてハムスターで増えた分だけは絶対に減らそう!

娘の部屋を片付ければ、絶対にハムスター分以上の収穫がありそうだが、とんでもなく大変なことになりそうなので、とりあえず冬休みまでのお楽しみ(爆)ということで、目に見える部分の机に付属の書棚付近を整理することに。

しかし、ちょっとだけ・・・のつもりだったのにとんでもないことになってしまった。

夏休み終わりにきちんと整理してあったはずの書棚は、学校の教科書類、英語の教材類、家庭学習の教材類、使い終わったノート類や意味不明品で、ぐちゃぐちゃ・・・。

それらの本やノート類の隙間からは、返されたテストやプリント類、遊びで描いた絵の紙や友達からの手紙類、各種パンフレット類・・・書棚の奥からはハリセンのようになったプリントが何枚も出てきて卒倒しそうになった。

この様子では、ランドセルの中や英語教室のカバンはとんでもないことになっているだろう。
ランドセル持っていってしまっているので、英語教室のカバンだけ覗いたら、やっぱり・・^^:

すごかった・・・。

カバンの中は書棚と同じような状況が繰り広げられていた。

元々プリント類はきちんと整理するようにそれぞれの教科項目ごとにファイルを何冊も用意してある。

テストなどは一緒に見た後、
「頑張ったね、ちゃんとファイルしておきなさい。」
と言うと、「はーい」っていい返事していた筈だ。

てっきりやっているものとばかり思っていた。
ハリセンのようになった紙類を整理するべくファイルを開いたら、9月の半ば頃で途切れていた。しょんぼり

たった2か月でこんな状態になるとは・・。

よくもまぁ、こんな状態で平気でいたものだ。

そういえば娘の部屋のゴミ箱はいつもほとんどゴミがない。(爆)

ちょっと覗いた机の引出しの中は、さらに恐ろしい状態だったので、見なかったことにして、すぐに閉めた。(爆)

部屋全体をやるのが恐ろしくなってきた。
春休みから手つけてないしなぁ・・・。

結局、娘の書棚と英語のカバンからは、ハムスターの小さい方のケージと同じくらいの不用品を処分。

ついでにリビングにある私のビューロと、仕事の机周りを整理し、ハムスターのエサ箱分くらいの不用品処分。

あと、大きなケージ分だ。

週末、クリスマス用品を出すついでに2階の物入れを整理してみよう。

娘の部屋を本格的にやったら大きなケージ何個分も出てきそうなのだが・・。






最終更新日  2008.12.05 10:55:32
コメント(4) | コメントを書く
2008.10.27
カテゴリ:シンプルに暮らす
ようやく重い腰をあげて衣類の入れ替えをした。
10月に入っても日中は暑いくらいの日も多かったしで、やる気も起きなかった。(爆)

先週は、はっきりしないお天気が続いていたのを言い訳にしていたが、自転車で通勤している夫はさすがに朝晩寒いらしく、とうとう自分でウィンドブレーカーを出していた。^_^;

で、気が付いたらもう10月も今週で終わっちゃうじゃん・・・私、10月何していたんでしょ、もう今年もあと2ヶ月かぁ、早いねぇ。

今日はお天気がよいし、やる気もある。
と、始めたら何のことはない、ものの30分で終わった。
こんなことなら、さっさとやればよかったわ。

やっぱりお天気のよい日にやって良かった。
きれいと思っていたTシャツも結構シミが見つかったり、色あせが目立ったり。

で、夫と私のTシャツ、ポロシャツ、ハーフパンツ等々・・捨てた捨てた~。
やっぱりやる気のある日にやってよかった。気持ちいい~~。
衣装ケースもタンスもすっきり!

今日なら、クローゼットの数年着てないコート、ジャケット類捨てられそう。
午後から、ちょっと頑張ってみよう。
夏の間止まっていた”シンプルに暮らす”作戦再開です。






最終更新日  2008.10.27 22:16:29
コメント(10) | コメントを書く
2008.07.21
カテゴリ:シンプルに暮らす
夫は今日から会社に出勤。ぷぅは夏休み。

夏休み中、ぷぅはこの仕事部屋に折りたたみ式の小さなテーブルを出し、座布団に座って勉強などをしている。
私も仕事しながら見てあげられるし、ぷぅも一人で部屋でやるよりいいようで、楽しそうに勉強している。

だけど、このテーブル&座布団が曲者で、毎日片付けるのが面倒なので、休み中はずっと出しっぱなしになるのだ。
これがすごく見苦しいし、掃除はやりにくいわで、夏休みの私のイライラの原因になっていた。
それと、シンプルに暮らすためのこの部屋の問題点のひとつである、ぷぅの英語教材の山も拍車をかけていた。

アメリカ製のものが多い教材は私の趣味に反して、原色であふれている。
布か何かで隠すことも考えたが、いつでも気が向いた時に子供の手に取れるようにという目的もあるのでそれも出来ない。

で、それを解消するため、思い切ってデスクを買っちゃいました。

前から仕事用に隣にもうひとつデスクがあったら便利だなと思っていたのだけど、ふたつは贅沢かなぁと踏み切れずにいた。
けど、買ってよかった。

デスクは下に棚があり、引き出しがついていないシンプルなものにしたのだけど、
雑然としていた英語の本やCD、ビデオ類が全部下に入ってしまい、すっきり~。
パソコンデスクなので、奥行きが普通の机より薄く、教材も探しやすく取り出しやすい。

それにデスクに収納するために整理をしたら、不要なビデオ、本、ノート、パンフレット類が結構出てきて一気に処分!
ついでにこのデスクも一緒に整理をしたら、使わない文具や書類など結構出てきて処分!

はぁ~。すっきり気持ちいいーー。

こんなことなら、もっと早くこうすれば良かったわ。娘が学校に入った年の夏休みから考えていたのに。(笑)
娘も気持ち良さそうに勉強してたし、夏休みが終わったら、私が使える。

今、”シンプルイズベストをもう一度”ということでモノ減らしをしているけど、必要なものはこうしてしっかり考えて購入するべきですね。






最終更新日  2008.07.21 17:48:15
コメント(8) | コメントを書く
2008.07.09
カテゴリ:シンプルに暮らす
昨日、娘の英語のお迎えに早く着いたので、時間つぶしに雑貨屋さんに入ったら、すっごくかわいいポーチを発見!
即、購入しちゃいました。

それまで使っていたポーチは、とても使いやすくて気にいっていたのだけど、
破けてしまったので、仕方なくポイして、とりあえず巾着袋使っていたのですねぇ。

でも、やっぱり使いにくいのよ。
で、出かけた時などにいいのがないか探していたのだけど、探している時ってなかなか気にいったものに出会えないものですねぇ。

少し前に鎌倉に行った時、楽天にも出店しているおしゃれな布屋さんに行ったら、
まさに好みのビニールコーティングの布を見つけた。

自分で作れば好みのサイズとデザインに作れるし、即、買い!と思い、
頭の中のポーチのデザインにワクワクしながら、布とファスナーとレースを一度手に取った。

・・・が、店を一周して、頭を冷やすことにした。←これ大切だよね。要らないモノを増やさないようにするためには。

そして、止めた。

今、そう思っても私のことだ・・作るわけないじゃん。
うん、偉かったぞ、私。 >( ̄^ ̄)< フフーン

その日の目的であるダイニングの椅子に貼るための布が2ヶ月経った今もそのままなので、
やはり買わなくて正解だった。(^^;

で、昨日買ったポーチに、化粧品を入れてみたくなり、メイク道具の入っている化粧ボックスを見たら気が付いた。

私、この中の半分も使っていないじゃん・・・。

使っているのは中のいくつかで、もう使っていない口紅や、チークや、その他色々。
あと、もらって使っていない試供品の数々。これが結構な量だった。(^^;

で、驚いたことに買った化粧ポーチに今使っているもの全部入っちゃった。

なぁ~んだ、そうだったのか。

化粧ボックスと使っていない化粧品、試供品類は廃棄処分決定!!
洗面所がすっごくスッキリした。やった~!

ちなみに私は嫁入り道具のドレッサーもあるのだが、元々、顔を洗った後メイクするので、わざわざ寝室のドレッサーまで行くのが面倒だし、
整理したら化粧ボックスにメイク道具が収まってしまい使っていない。

そうかぁ。前回の整理の時はまだまだ若かったし、
メイク道具も色々種類を使い分けていたんだな・・

だけど、小さいポーチひとつに全部メイク道具が納まってしまったのは、”シンプルな暮らし”を目指す分にはグッドですが、女としてはどうなんでしょ・・(^^;

あとね、あのドレッサーは本当に要らないのだけどなぁ・・
昔ってどうしてみんな結婚する時、あんなもの買ったのだろう。
大きいし、鏡としてしか使ってないし、そんな使い方なら姿見で充分、困っちゃうよ。
そりゃあ、私も当時はあこがれたけど、あれは面倒くさがりには不要なものですね。
洗面所で済んじゃうんだから。(^^;

--------------------------------------------------------------------

【シンプルに暮らす私の化粧品の教訓】

1.化粧品の試供品はもらわないか、もらったらすぐに使う。

2.新しいメイク用品を買ったら、古いものを見直す。






最終更新日  2008.07.09 14:34:23
コメント(8) | コメントを書く
2008.06.24
カテゴリ:シンプルに暮らす
仕事部屋の収納スペース実家から持ってきたもの下段は、
今、捨てられるモノは終わり!
でも、すっきりした感はあまりないわ。あとは2順目にしよう。

で、今日は上の段を開始!
上の段はアルバム類と娘の絵などの作品類と、私の画材類。
そしてカメラ、ビデオカメラや三脚などの機材類置き場になっている。

私、写真が好きなんですよ、撮るのも、貼って眺めるのも。

でも、特にカメラにこだわりはないので、高価なものは持っていないのだけど、出してみたら、
ビデオカメラが2台。
フィルム一眼レフが2台。
フィルムコンパクトカメラが3台。
デジカメが1台。

このうち使っているのは、ビデオカメラ1台とデジカメだけで、他のカメラはもう何年も使っていない。

とりあえず全部使えるはず、壊れて買い換えたわけでなく、買い増しだったから。
・・・さて、捨てるにはもったいないし、でも多分もう使わない。
一眼レフはいい写真撮れるんだけどなぁ。。もう使わないかもなぁ・・・
デジタルの一眼が欲しいって最近物色中だし・・( ̄∇ ̄*)ゞ

これがいけないね。買ったらもう絶対にそれまでのは使わない。
こんなことなら、買う時にビビたるものでも下取りに出せばよかったわ。
誰か必要な人が使ってくれたかも。
愛着・・とやらで出来なかったのだけど・・これからはそうしよう!

とりあえず今日は捨てられないので、置いておいて、
もう多分絶対に焼き増しなんてしないであろうネガ類を処分することにした。

いやぁーーー・・・あきれるほど出てきました。
20年以上分のネガ!

薄いので、特に場所もとらずで、少しづつたまっていってこの有様・・・
スーパーの大きめの袋がいっぱいになりました。(^^;

いつか焼き増しするかもなんて思いこんなにたまってしまいました。
・・・古いネガはなんだか異臭が漂っているし・・・( ̄∇ ̄;)
次のゴミの日までここの置いておくのいやだったので、庭の隅に置いてきちゃいました。」

ここの収納スペース開けると何だか、変なニオイするのよね。
それが耐えられないほどのニオイでなく、何だか微妙に古臭い、カビくさいような、子供の頃に行ったことある古い図書館とか公民館みたいなニオイとも似てる。(笑)
それがどれから放っているのかわからないけど、このネガがひとつの原因だったかもね。

耐えられないほどのニオイだったら、こんなになるまで放っておかなかったか。(笑)






最終更新日  2008.06.24 14:46:27
コメント(8) | コメントを書く
2008.06.20
カテゴリ:シンプルに暮らす
仕事場の収納スペースの下の段、2回目が終了!
先日ほどでないけど、さらに捨てられるアルバム10冊くらいと本数冊を今朝、捨ててきました。

実家から持ってきた品々の中から、私と弟の成績表と健康記録が出てきた。
さすがにこれは捨てられなくて、見てみたら・・・←これが一番いけない、片付ける時間がなくなる。(^^;

幼稚園時代、小学校低学年の頃の担任の言葉を読んで、苦笑しちゃいました。

その頃の先生達が、ほぼ共通して言ってること。

『工作や絵など細かい作業が得意なようで、出来上がりも丁寧で素晴らしい。
しかし、作業の内容に好き嫌いがあるようで、好きな作業の時は集中しているが、
そうでない作業の時は、丁寧さがなく、ムラがある。』

要はやりたいことは一生懸命にやるが、

自分がやりたくない時はかなりいい加減だ


と、いうことですね。
私、今もこれ、変わっていないですね・・・。(^^;

担任の先生よく見ていたなと思った。

”三つ子の魂百までも”というけど、娘見ててもそう思う。

興味を持ったこと、好きなことには、突っ走り、その時はとんでもない集中力を発揮する。
が、それがない時は、ほわ~んとしてて、何もしてない。
ぼーっとしてるとはちょっと違う、まったりというか、”ほわ~ん”なのだ。
本当に何もしない時間が娘には毎日あるのだ。

それ、赤ちゃんの頃からの行動パターンと10歳の今、根本は変わってないなと・・
普通の赤ちゃんて、じっとしてないものだが、娘はちょっと違ってた。

何か見つけると、赤ん坊のくせに、1時間以上も集中してひとつのことをやっていた。
で、何か見つけ急に走ってどこかに行ったりしたと思えば、それが終わると何もしないで、ほわ~んとしていることもよくあった。
今では笑えるが、真面目に娘は変人なのかと悩んだものだった。

その”ほわ~ん”の時間が一日のうち何十分とあり、時間の無駄なので、何とかならないのかね?とよく言っているが、直らないのかもなぁ。

私も母によく言われたものだった、おまえは”ムラがある”と・・・
でも、当時意味わかってなかったですが(笑)
”ほわ~ん”とムラちょっと違うけど、娘も私似でこれは直らないかも。

ということで、
”シンプルに暮らす”とは全然関係ない話になっちゃいましたが、
人間根本を変えるのは難しいのでしょうね。(^^;

でも、今まで、先生には”ほわ~ん”を指摘されていない娘の方が私よりマシかもですね。(爆)






最終更新日  2008.06.20 16:07:01
コメント(6) | コメントを書く
2008.06.17
カテゴリ:シンプルに暮らす
今朝、可燃ゴミの日だったので、先日出した不用品を置いてきた。
アルバムが入っていたので、すごく重かった。

3年前、弟家族と私達家族で実家の片付けをした時のことを思い出した。
賃貸住宅だったので、そのままにしておくわけにもいかず、
1ヶ月間、休み毎に通い片付けた。

私が10歳の時に引っ越した家は団地で、皆若いサラリーマン家庭の核家族。
当時の象徴的なニューファミリーと呼ばれた世代たちが住んでいた所だ。

それから十数年後、私が結婚し、弟も結婚し、家を出て、
父は定年後、母と実家も戻るつもりだったのだが、戻らないうちに他界。
最後は母一人暮らしだったのだが、
そこには30年以上の生活のモノたちだけが残った。

母はとても綺麗に生理整頓していたが、
そのあまりの量にどこから手をつけていいのやら、弟と私は途方に暮れた。

もらってもらえるモノは、親戚や友人にもらってもらい、
それぞれ思い出のあるモノは弟と分け合い、互いの家に持っていき、
それでもまだものすごい量のモノたちで大変だった。

そして、ほとんどのモノは分別できるものはして、
出来ないものは、不燃物、大型ゴミとして捨てた。
ものすごい労力だった。疲れ果てた・・・

たった3DKの家によくこれだけのモノがあったものだ。
元々父母が生活を始めた時にはなかったモノたちだ。
毎月、お給料をもらいひとつずつ、家財道具が増えていくのが嬉しかったと高度成長期に新婚時代をすごした母は言っていた。
父母の時代は、皆どこの家も結婚当初は、本当に何もなかったらしい。
生活に必要なモノを少しづつ、増やしていった父母。

そして、必要なモノが揃うと、今度はあったらいいなと思うモノを増やし始め、
要らないものまで買い始め、使わなくなって捨てる・・。

時が経ち、使う人がいなくなればただの不要物・・・。
モノに対してむなしさを痛切に感じた。

モノって何なのだろう。
人間にとって、本当に必要なモノはそんなにないはずだ。

モノについて真剣に考えた。
その時から私の考え方が変わり、買い物の仕方も変わった。

先週、この家を”シンプルイズベストをもう一度”ということで
徹底的にスマートにしようと思ったのも、娘が今年10歳、
私が団地に住み始めた歳になったからもある。

時の経つのなんて早い、娘もあっという間に大人になるだろう。

必要なモノだけでシンプルに暮らそうよ。
娘・・何十年か先に困っちゃうよね。(^^;

実は夫の実家も誰も居なくなって10年、手付かずにそのまま まだあったりする。
どうするのでしょうね・・あのモノたち。

これから我が家だけではないでしょうね。このような問題。






最終更新日  2008.06.17 16:09:25
コメント(6) | コメントを書く
2008.06.14
カテゴリ:シンプルに暮らす
”シンプルイズベストをもう一度!”を早速実行~!

まずはこのパソコンのある仕事部屋から開始!
6畳の洋室で、半間で天井まである押入れのような構造の収納スペースと、階段下を利用して作った小さい収納スペースがある。
さて、ここの問題点。
部屋も収納スペース内も全て雑然としている。(^^;

元々、仕事部屋といってもこの部屋は、将来義母が来る予定の部屋だったので、何も置いていなかった。
しかし、娘が生まれて10ヶ月の時に義母が亡くなり、この部屋は必要がなくなってしまった。

最初は、赤ちゃんだった娘の遊びスペースとして、滑り台やおもちゃを置いたりくらいだった。

そこにいつしか、

お仏壇を置き・・・でもね、洋室に合うカッコいい洋風仏壇ですが・・。

パソコンを置き・・この時点では、まだ仕事はしてないです。趣味でのパソコンですが・・。

ピアノを置き・・・リビングに置けなかったので・・。

娘の英語教材・・・ビデオ数十本、CD、DVD、100枚くらい、絵本類が数十冊・・。

そこに、ピアノの楽譜や、英語の雑誌類が増えてきて・・・
で、私がSOHOでWebデザインの仕事をはじめ・・FAX、ソフト類、書類、パソコンなどの書籍類、ファイル、資料という名を借りた紙くず達・・・(^^;

と、いった感じに、後から増えたものの物置と化してしまったです!

その上、3年前、私の母が亡くなり、実家からもってきたものをとりあえず、収納スペースに突っ込み。そのまま・・・。

で、さて、

●区切って捨てる

収納スペースの下の段!
中を10分間と時間を決め、捨てられそうなものを出すことにした。

何故ここから開始したかというと、思い立った今にしかできなそうだから・・

そして・・
出てきましたー。

着物の好きだった母は本当にたくさんの着物や小物を持っていました。
母の姉妹や知り合いの方々へ形見分けでもらっていただきましたが、まだまだたくさんの着物や小物が家にあります。

いつか私や娘が使うかもと取っておいた草履や下駄が、ここの収納にいっぱいある。
でも、着物・・着ないのですね、私。
今度、話しますが、ちょっとコンプレックスがあって、着物好きでないのですよぉ。

でも、いつか着るかも。。という想いと、これらを大切にしていた母への想い。。
草履の箱を開けてみると、色もあせ、うっすらとカビの生えたものもありました。

もし、着物を着ることがあっても、これは使わないだろう。
着物の流行にも敏感だった母のことだ

「こんな古い物はもういいから処分しなさい。お母さんは大丈夫、今まで取っておいてくれてありがとう。」

言ってくれている気がした。

今日は捨てられる!

他にも私の知らない母のお友達と出かけた時のおばさん達とのスナップ写真のアルバム数十冊。

母、写真も大好きで撮るのもアルバムの整理整頓も上手だった。
本当に綺麗に整理してあったので、開くと何の写真がきちんとすぐにわかり処分しやすかった。

一冊ごとそのままポイっとできますから。

私の写真はちゃんとしておいてやらないと娘が大変だわ・・そう思った。(^^;

母が逝って3年、ようやく少しづつですが処分できるようになってきました。
想い出は心にたくさん残っているから。。。いいよね。

草履10足くらいと小型アルバム数十冊、合わせて、大きなゴミ袋1袋!
頑張りました。






最終更新日  2008.06.14 11:32:49
コメント(4) | コメントを書く
2008.06.13
カテゴリ:シンプルに暮らす
今日、お友達のみんとっち♪さんのブログで知り、今日、お気に入りに登録させていただいた「シンプルライフと心地よい暮らし」を見て、火が着きました。

結婚して夫と二人で暮らすようになった時から、
”シンプル イズ ベスト”がモットーで、
モノは増やさず、自分達が本当に気に入った必要なモノだけの生活を心がけてきた我が家。

・・・が、二人の時はまだ、それもできた。

結婚13年目、娘の誕生と共に、それは崩れ去った。

その娘ももう今月10歳になる。
もう育児で時間がなくはないでしょう。←苦笑・・そう自分に言い訳してきました。

いつしかモデルハウスのよう!とまで言われていた我が家のリビングにも、
子供のおもちゃがちょこちょこと・・
とりあえずとリビングの収納スペースに片付けて、二度と使っていないモノたち・・。

自分のことだけやっているうちはまだできた片付け。
家族が増えると、どうしてもそうなってしまうよね。

キッチンも気が付けば、要らないものもかなり増えている。
そういえば、去年オール電化にした時に、
IHクッキングヒーター導入で使えなくなった鍋達・・。
高価だったもの、思い出のあるもの・・未だに捨てられないでいる。

要らないものがあふれていれば、当然雑然としてくる。

この仕事部屋の収納スペースもすごいよ。考えるとイライラ・・

「シンプルライフと心地よい暮らし」に書かれていた

●家の中を区切って捨てる。

●一巡したら、もう一度。

●捨てる時は捨てるに専念、片付けは後で。


そうなのです、片付けてしまうから、捨てられない → 片付かない!

これこれ!私にとっても重要なポイントです。
これを実行しよう。

思い立ったら、今日から!
頑張れるように新カテゴリも追加しました。

”シンプルに暮らす”

頑張ります。






最終更新日  2008.06.13 14:41:43
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.