084130 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

You's

PR

プロフィール


You☆★

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

Rakugaki Diary choko_mamaさん
みんとっち♪のひとり… みんとっち♪さん
バーチャルインター Mrs Tanakaさん
らっきーあっぷる mekaringo2003さん

カレンダー

コメント新着

You☆★@ Re[1]:今日もすっとぼけ(07/08) ながいすさん> 激遅レスでごめんね。 …
ながいす@ Re:今日もすっとぼけ(07/08) (* ̄m ̄) 目に見えるようだわ・・・(笑) …
くーまみ@ Re:6月も終っちゃう(06/29) 元気で良かった!娘さんはもう、6年生なん…
You☆★@ Re[1]:6月も終っちゃう(06/29) ながいすさん> やっぱり治らないよね。 …
ながいす@ Re:6月も終っちゃう(06/29) あはは~~! ぷぅちゃんらしいやーー (…

購入履歴

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

娘のこと

2010.07.08
XML
カテゴリ:娘のこと
今日、娘は鎌倉まで遠足だった。

生徒たちだけで、グループに分かれ、
バス、電車を乗り継ぎ、地歩でチェックポイントを周るということで、
今までの団体行動とは違いワクワクとドキドキだったようだ。

朝、友達との待ち合わせ時間に余裕を持って早めに出た。

しかし、2、3分するとバタバタ走って戻ってきた。

ぷぅ「今何時~~??」

私 「6時55分よ、なんで?」

ぷぅ「○ちゃんが来ない。」

私 「でも、待ち合わせ時間55分でしょ、今来てるかもよ。早く行きなさい。」

で、走って出かけた。


が、また少しするとバタバタ走って戻ってきた。

私 「どうしたの?」

ぷぅ「時計忘れたぁ、私時計係なの。」

私 「なんで?
   時計を持って行かなくちゃならないんだったら、
   さっき戻ってきた時に何で、時間聞いてるのよぉ~。(アホ)」


と、まぁ、今日もぷぅは相変わらずのおとぼけでした。






最終更新日  2010.07.08 17:31:10
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.19
カテゴリ:娘のこと
一昨日、娘が学校の理科の実験で使い終わった空気(水)鉄砲を持ち帰った。
モノはこれね↓↓長さが25cmくらい。

P9190034.jpg

夕食後、テレビを見ながら、それで何かを飛ばしたりして遊んでいた。
その時私は夕食の後片付けの洗い物を始めたところだった。

リビングを見ると、空気鉄砲を手や足にくっつけては離して遊んでいた。
「これ、すごいよ!くっつくよ!」
と、まるで自分がすごい発見をしたかのように騒いでいた。
「うん、でも跡がついちゃうから、あんまり強くやるんじゃないよ。」
と、言ったが、全然言うことを聞かず、やり続けていた。

そのうちに娘は片付けを手伝いに、キッチンにやってきた。
その時、娘のあごには、空気鉄砲がぶら下がっていた。
手で持っていなくてもくっついているのが自慢のようで、なんだか得意そうだった。

それをブラブラさせながら、すごく邪魔そうに手伝いを始めたが、空気鉄砲はちょっとぶつかったくらいでは落ちなかった。
「本当に跡がつくから止めなさい!」
と、言ったが、
「ぜーんぜん痛くないから平気だよ。」
と・・・もう、いいや、どうなるか自分で思い知るといい。

で、その後、当然娘のあごにはまんまるく赤くなっていた。
「ほら見なさい。明日の朝はもっとすごいことになっているからね。」

でも、まだそう言った私の言うことは半信半疑だったようだ。
で、昨日の朝。娘のあごはとんでもなく青かったというか、青を通り越して黒かった。
しかもくっきりとまん丸!!(爆)

もう、学校に行けないと、娘は泣いた。私は、
「だいじょぶよ、日焼け止めクリームを塗ったら少しは隠れるでし、みんなにどうしたの?
って聞かれたら、本当のこと言いなさい。笑われたって、面白いんだから仕方ないでしょ。
それより本当にそうなるのかって思ってやってみる子が必ずいるはずだから、明日の朝楽しみだねー。きっとみんな丸いアザだらけだよ。あはは・・」
と言ったら、娘もつられて笑い学校に行った。

その日、やっぱり学校や体操教室で、みんなに質問されて正直に答えたら、全員大爆笑だったそうだ。

そして昨日、一日経ちだいぶアザも薄くなった娘が学校から帰ってきて
「ママの言ったとおりだよ、クラスの男の子の○君と●君があご青くなってたよ。
しかも●君なんて、あごとほっぺたも3つもだよ、あははーーー」

・・・私、何も考えず適当に言ったのに、本当にそうなるなんて・・。^_^;

娘は私の言うことは全部本当のことなのだと確信してくれたようだ。(爆)

でもね、アザ作ってきたのが男ばっかりってのもね・・そうだよね、普通の女の子はそんなばかなことあまりしないよね。娘ちょっと変わっているものな・・(爆)






最終更新日  2008.09.19 10:56:22
コメント(6) | コメントを書く
2008.09.11
カテゴリ:娘のこと
娘の学校で尿検査があった。
今年は去年のように忘れないよう親子で充分気をつけた。(笑)

去年までは、手伝っていたのだが、今年は本人曰く。
「もう4年でおねえさんだから、自分一人でやってみる。」
そうえば、昨日は熱心に採尿方法が書かれたプリントを見ていた。

そうだよね、もう4年生だものね。

上手にできたようで、トイレは静かだった。

で、娘が使い終わったコップはどうすればいいの?と、聞いてきたので、そのまま捨てては汚いので、お水で洗い流してから、ごみ箱に捨てるように言った。
「はーい。」と、いい返事をした。

しばらくして、歯を磨こうと洗面所に行った夫が爆笑し始めた。

そこには、尿コップを洗面所で洗う娘がいた。
しかも、娘は採りやすいようにするためだったのだろう、パジャマのズボンは履いていなく、お尻を出していた。(爆)

どこがおねえさんなんだか・・・笑われても全然平気な顔をしている。
お尻を出して、平気なおねえさんはいないぞ!(爆)






最終更新日  2008.09.11 10:44:13
コメント(10) | コメントを書く
2008.05.10
カテゴリ:娘のこと
先日、娘が
「先生は家庭訪問の時、玄関先でお話をちょっとするので、おうちのお掃除はしなくていいですと、お母さんに言っておいて」
と、言うので、さすがに同世代(多分)の女の先生。
気が利くなぁと思った。

先生によって、家に上がったり玄関先で入らなかったりと
毎年色々なので、そう先に言ってくれると、助かる。

別に上がってもらうのが困るというわけではない。
やっぱり部屋をいつもより念入りにお掃除したり、
お茶やお菓子の準備もしたりとあるのでね。

そして昨日、先生がやってきた。
外で友達と遊んでいた娘が、
「先生来たよー。」と、案内して先生を連れて来た。

玄関に入っていただき、ご挨拶し、とりあえず社交辞令で、
「どうぞ」と上がっていただく仕草をしたら、当然
「私は今日はここで」とおっしゃると思ったら、
「では、お邪魔させていただきます。」と、上がっちゃった。(汗)

どうするのよ。(滝汗)

朝、普通に掃除しただけで、ちょっと物が出てるじゃん。
いやぁーん、お茶の用意もしてないじゃん。
お湯も沸かしてないし、お菓子もないよ。。。

慌てたけど、もう遅い。
リビングに先生をお通しし、ソファに座っていただいたら、すぐお話を始めたので、
お茶を出す機会も失ってしまい、助かった。(笑)
帰り際に「お茶もお出しできなくてすみません。」と言ったら、先生は
「とんでもございません。」
と笑顔でおっしゃってくれたが、本当に慌ててしまった。

夜、夫にその話をしたら、
上がらないって言っても普通準備しておくものではないのか
お茶も出さなかったのかと、言われた。

確かにそうだ。
いつも毎年、上がらないとうわさの先生でも、そうしていたはずだが、
もしも、上がったらとお茶菓子の準備とリビングの片付けだけはしておいたはずだ。
今年は、そんなお母さん方の事前情報でなく、
娘が先生本人から、学校で聞いてきたことだから、
うっかり安心してしまったのが、わなだった。(爆)

娘に「先生上がったじゃーん。」と言ったら、
「そうなの?上がらないって言ってたし、みんなの家は上がっていないと思うよ。」
と・・・

先生。。。じゃあ、なぜうちに上がったのだ。
ちょうど3時だったから、やっぱりお茶飲みたかったのかなぁ。。。(爆)






最終更新日  2008.05.10 11:12:35
コメント(10) | コメントを書く
2007.12.25
カテゴリ:娘のこと
今、すっごく眠い。

というのは、サンタが来るのが嬉しくて、
興奮状態だった娘は、昨夜、10時頃に寝たのはいいのですが、
夜中に何度も起き、枕元を探しては、
「まだ、来ていない。」と、つぶやき、いちいち私を起こすのだ。

娘は私と一緒のベッドで寝ている。
去年までは、私が寝る前に娘の枕元に置いていた。

去年も 夜中に目を覚まし、プレゼントを発見し、
そのまま興奮で眠れなくなりそうだったのだが、
「夜中に開けては、朝には消えてしまう。」と言う私の言葉を信じ寝たのだ。

だが、今年のプレゼントは、大きくて置けなかった。
ベッドの下に置いたのが失敗だった。
こんなことなら、きつくても 枕元に置けばよかった。( ̄∇ ̄;)

娘は、私が寝付いた頃から朝4時半すぎまで
「ママ、まだ来ていない・・・」を繰り返し私を起こした。・・・(ノ_-;)ハア…

しまいには、
「やっぱり・・ぷぅは、ちょっと悪い子だったから・・」と、しくしく泣きだすし・・

「眠っていないと来ないのよ。寝なさい。」というと、一端は眠るようだが、
数十分するとまた起きる・・で、私を起こす。(ノ_-;)ハア…

すごい子どもだ。。普通の子はそのまま寝ちゃうでしょ??
・・・やっぱりちょっと変わっている・・( ̄∇ ̄;)

横のベッドで寝ている夫も起きて、「ぷぅ、寝てないの?」と、驚く。

「そうなのよぉ・・」参ったわ・・眠い。。(ノ_-;)

「そうだ、ぷぅ おトイレに行っておいで、そしたら気分が変わって眠れるかもよ。
サンタさんもきっと来るよ。」
と、もう、朝まで待たせないで、本人にプレゼントを発見させることにした。

「おしっこなんかしたくない、寒いから嫌だ。」と言っていたが、眠れるのならと思ったのだろう。
立ち上がって、プレゼントを発見。
「あったぁーー、来てたんだ・・・」

で、落ち着いたのでしょう。
「見たら、消えちゃうものね。」と、
あっさりと眠りについたのでした。(^^;ほっ。

明日は、前に書いたの娘のピアノのイベントの日。
体操大会や発表会などの前日は、興奮して寝れない娘も
今日はさすがに早く寝てくれるでしょう。






最終更新日  2007.12.25 16:50:36
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.11
カテゴリ:娘のこと
昨日の夕方、スーパーに娘と行った。
雨が結構降っていたけど、入り口付近に駐車し、傘は持たずに降りた。
先に降りた娘は、走って入り口に向かって行った。
私も車から降り、入り口に向かおうとした時、

ドスッ!! と、鈍い音。

なんと娘は、走って行ったため、まだ開かなかった自動ドアのガラスに激突し、弾き返され尻餅をついてひっくり返っていた。

「何やってんの!バカーーーッ!!!」

でも、娘は頭を抑えて、
「痛い・・」
わぁーっと泣き出した。

雨の中、座り込み泣いている娘を見て、私も慌てて 娘の頭を見た。
幸い怪我はなかったが、おでこが真っ赤になり、腫れてきた。

とっさに”バカーーッ”と大きな声を出してしまったが、
ここで ようやく私から、娘を気使う優しい言葉が出てきた。

とっさの時、もちろん心配なのに、どうして”バカ”という言葉しか出ないのだろう。
娘が転んだりするといつも言っちゃう。。
で、思い出した。
よく昔、私も母にそんな時、”バカ”と言われていたな・・
「おかあさんはひどい、私 痛いのにバカって言ってる」とか思ってたな。

娘 今そう思っただろう・・( ̄∇ ̄;)
これは、いかんと、さらに優しい言葉をいっぱいかけておいた。ヾ(- -;)

建物の中に入り、娘を拭いてやり、おでこを撫でていたら、痛みも治まってきたようで、泣きやみ、大丈夫だと言ったので、そのまま買い物に行った。

帰りの車の中で見たら、すごい たんこぶになってきていたので、家に帰ってすぐ冷やした。

でも、よかった。こぶだけで済んで、ガラス割れなくてよかったよぉ。
割れていたら、今頃、大変なことになっていただろう。

しかし、やっぱりバカだよね。。自動ドアに激突するなんて・・






最終更新日  2007.07.11 11:29:52
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.06
カテゴリ:娘のこと
娘が3歩 歩いたら忘れる大変な忘れん坊なのは、以前にも書いたが、今朝も学校に忘れ物をして行った。

今日は学校のプールの日。
朝、天気も晴れて、体温も計りOK!
鼻血もあれから出ていないので、水泳の許可カードに印鑑を押し、娘の持っていく水筒と一緒にカウンターの上に置いておいた。
なのに娘、水筒だけ持って行ってしまいました。

忘れていったことに気が付いたのは、そろそろ水泳が始まっちゃう時間。
甘いかなと 思いつつ、学校までカードを持って行ってみた。

やはり間に合わなくて、もう水泳は始まっていたが、職員室の先生のお話に寄ると、何人かカードを忘れた子がいるらしかったが、それは決まりなので、不許可の子と一緒に見学しているとのこと。
幼稚園の頃は、そういう時、あきらかに風邪でない子の場合、先生から電話があったりしたが、やはり学校はそう甘くない。

でも、あんなに楽しみにしていたプールだし、間に合えばな。。と一応プールまで行ってみた。

楽しそうに泳ぐ子供達。
その傍らで、泳げない子達が10人位うらやましそうに座っていた。

長い髪の毛の娘は、今日はやる気満々で、プール仕様のおだんご頭にしている。
ちょうど、仲の良いお友達も入れなかったらしく、その子と一緒に もう我慢できないような感じで立ち歩き、プールに足をちょっと入れてみたりしていた。

まだ始まったばかりだし、あと1時間ある。
声を掛けようかなと思ったが、結構楽しそうにしてたし、忘れ物したら こうなるんだということを自覚してほしい。
声を掛けずに家に帰った。

でも、懲りてないだろうな・・

帰り道そう思った。
だって、娘は、入れなかったくせに楽しそうだった。
つまらなそうに あきらかにふれくさった顔をしている子もいる中、友達と二人で一番はしゃいでいた。

そうだよね、こんなことくらいで、忘れん坊が直るのなら、とっくに直っているはずだ。
私も直っていないし、この歳まで。。(爆)






最終更新日  2007.07.06 11:55:16
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.03
カテゴリ:娘のこと
先週からここ1週間、娘が大丈夫な日もあったが、ほとんど毎日鼻血を出している。
最初に出てしまった夜は、すごく暑い日で、学校で草むしりがあった上に、帰宅後は外でずっと遊んでいた日だったので、暑さと疲れが原因なのではと思う。

それから、ほぼ毎日鼻血を出してしまっている。
傷ついたところをちょっと触るだけで出てしまうようで、10分位で止まるのだが、かなりの量で、3日位続いたらさすがに心配になり、病院に連れて行こうと思ったが休みに入ってしまっていたし、鼻血の他はとても元気なので、とりあえず様子を見ていた。
ネットで調べたら、娘の症状は子供によくある心配のいらない鼻血だそうで、10日位するとおさまるらしい。

もう1週間、そろそろ治りそうだが、やっぱり心配だ。
今のところ夜 家で出てしまっているのだけど、学校でも出たら大変だわ。

しかし、男の人って本当に血に弱い。
娘のことが心配なはずなのに、私が手当てをしている時、
「だいじょうぶ?ぷぅ・・」と、遠巻きに見ているだけで、近づくことができない。

で、ゴミ箱に捨てたティシューを見て、
「すごい血じゃないかっ!だいじょうぶか??」と、ひどく慌てている。

このくらいの血で慌てるなんて・・
この何倍もの血を女は定期的に見てますから(苦笑)

昨夜も 夫と娘が一緒にお風呂に入った時、顔を洗う時に激しく鼻をこすった様で、また出てしまった。
「ぷぅ、また鼻血出ちゃったよう!!すぐ来て!」と、慌てて呼ばれた。

で、行ったら 娘は自分の手で鼻を押さえていて、夫は早く娘を風呂場より出そうと、娘の体に垂れた血をシャワーで流しているだけだった。
「すげえー、お風呂だから、すごい量だ」とか言っちゃって、
父親でしょう。。ったく、慌てないで 手当てしてあげないと娘が心配になって、動揺しちゃうじゃん。

娘本人は、鼻血の原因ともうすぐ治ることは言ってあったし、私がすぐに手当てしたので、全然慌てていなかった。

夕べ 娘が寝てから、娘の鼻血の止血の仕方を夫に教えたが、出来るのだろうか。
娘が早く治らないか もちろん心配だが、夫も心配だ。






最終更新日  2007.07.03 11:01:58
コメント(4) | コメントを書く
2007.06.28
カテゴリ:娘のこと
「もう、木曜日かぁ。早ーい、もう6月も終わっちゃうんだね。」
こう言ったのは、私でも夫でもない、小3の9歳の娘だ。

忙しい大人ならわかる。
年とともに、月日の流れるのが早いこと・・もう今年も半分終わりだ。

忙しいんだな、娘。

小学生がこんなことを言うなんて、私達の頃には考えられなかった。

学校と習い事。
毎日でる学校の宿題と 週3回の習い事(英語、ピアノ、体操)の練習や課題。
(体操は大会の前しかやらないが、英語とピアノは毎日。)
その他、勉強。

習い事のない日は、夕方まで友達と遊ぶのだが、その何もない日でも、やらなくてはならないことを全部こなすと、夕食の時間になってしまい、その後お風呂で、すぐ寝る時間だ。

しかも、不器用な子なので、適当にやることが出来ないようで、きっちり、しっかりやっている。
もちろん遊ぶのは大好きだし 友達も多く、元気よすぎるくらい遊んでいるのだが、勉強も習い事も大好きで、全く嫌がらないのだ。
一体誰に似たのだろう・・私も夫もそんなに頑張り屋ではない。(爆)

そういったところは、とてもいいことだし、いい加減にやれとも言えないので、褒めているのだが、このままでは疲れてしまわないかな・・と心配になる。

私なんて娘と同じ年の頃、宿題以外の勉強など全くしなかった。
娘には絶対に言えないが、今 娘が習い事や課題をしている夕方なんて テレビアニメの再放送を見まくりで、宿題をやりたくない日は、わざと忘れたこともある。
(親にバレて、すっごい怒られて、仕方なくやるようになったが・・(^^;)

宿題の漢字練習なんて、いかに速くが勝負で、流れ作業的にやっていたから、すごいスピードで字も汚かった。
ま、そのつけは大人になった今でも漢字が苦手だ。(^^;

計算問題も珠算をやっていたせいもあって、速かったなぁ。
意味など考えずに いかに速く終わらせるかで、やっていたから、全く無意味で、その結果は中学になってから数学で苦労した。

今のところ、まだ小3なので、やっていることも簡単で、しただけのことの結果がついてくるのが、面白いのかもしれない。
私の場合、結果が出るほど、努力したことなかったのかもなぁ。。

だけどね、やっぱり小学生が時間の経つのが早いなんて、おかしい。

そういえば、昔と違いアニメの再放送を夕方やらなくなったのは、忙しい子供が多くて、視聴率がとれなくなったからなぁ・・と、ふと思った。






最終更新日  2007.06.28 11:34:16
コメント(6) | コメントを書く
2007.05.20
カテゴリ:娘のこと
もうすぐ娘の運動会がある。
娘は、私達夫婦に似て足が遅い。
夫の運動神経は良く、何でもこなすのだが、足だけは遅い。
私は人の何倍も時間をかけなくては、人並みにはならない運動オンチだ。
かなしいことにそんな私に娘はそっくりだ。(ノ_-;)ハア…

私は幼稚園に入園した時から、既に娘の足の遅いことに気がついていたが、本人はのんびりしているので、そのことをまだ自覚しきっていない。

なので、3年生から選抜されるリレーの選手に立候補するなどという とんでもないこともしてしまったらしい。(^^;
でも、なりたい人(10人位いたらしい)全員で、走ってみたところ、ビリだったので、だめだったと落ち込んでいた。
先生よ、よく笑わないで、娘を走らせてくれた。すみませんねぇ、お手間をおかけさせて。

その後、娘はよほど悔しかったのだろう、頑張って練習して来年は絶対になりたい!と言って家の前の道路で走ったりしている。( ̄∇ ̄;

ま、来年になる前に今年の運動会で、気がつくだろう。
頑張ることはいいことだし、ほうっておこう、そのうちピアノや体操の練習で忙しくなって、忘れるさ。。(^^;

しかし、昨日娘が
「もしかして、今年の運動会は、1番か2番になれるかも!練習では、昨日の練習は2番で、今日は2回やって2回共1番だった。」
と言った。
そんな ばかな・・(^^;
だって、去年も一昨年も6人中5番だったのに・・
で、詳しく話しを聞くと、去年までは男女の区別なく背の順で決められていた走る順番が、今年は、先生が言った順番になったという。
納得!きっとそれは、タイムを計って、順番を決めたのだろう。
それできっと同じくらいの速さの子と走れるのだろう。だからか。

だが、そこまでされても本人は、名前の順でも、背の順でも席順でもない、どう決めたのかわからないけど、呼ばれた順番だと言っている。やっぱりアホか??こいつは・・(^^;

「それで ぷぅは、何番目に走るの?」

「一番最初だよ!」

・・・(^^;

それって やっぱり一番遅いグループよね・・・きっと(爆)






最終更新日  2007.05.20 17:30:57
コメント(4) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.