006700 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふふふのふうふ

PR

プロフィール


OTゆう

カレンダー

バックナンバー

2022.05
2022.04
2022.03

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

日記

(15)

食べ物

(6)

お掃除

(1)

インテリア

(4)

レシピ

(2)

音楽

(2)

作品紹介

(0)

レクネタ

(0)

買い物

(2)

わたしのこと

(7)

ハンドメイド

(5)

作業療法プログラム

(0)

リハビリ

(4)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.06.29
XML
カテゴリ:日記
夫の友人が家に遊びに来た
「なんか熟年の空気するわ」と
言っていた

日々お財布の中の生活費と
iPadの家計簿とチラシと
にらめっこ
最近熟年感に気が付いた


籍を入れてから
2か月後くらいにしっかり一緒に住み始めたから
毎日顔を合わせるようになってからというのは
実は4か月

家の中でお互いしゃべらないでも通じることも増えて
休日の夫は買い物に行きたがる
私より先にチラシチェックしてる
世の中の男性たちって
働き盛りが終わってから買い物とかに興味持つと思ってたから
年下の夫をおじさんっぽく見てしまう時がある
お互い好き同士ではあるんだけど
生活感がえぐい



結婚式もしていない
やるなら地方に住む夫の親戚までちゃんと呼びたい
私側は一番遠くて隣県
日程移動や感染拡大でのお酒提供とかキャンドルサービス中止とかは不満
ビールサーバー持って回りたいんだもん
生きてるうちの主役の冠婚葬祭だから
納得がいって周りの人みんなに感謝をしたい
でも高齢の親戚には酷かもしれないな
写真だけでも撮ろうかなぁ

でも
子どもも欲しい
結婚式よりもそちらを優先することに嫌悪感を抱く人もいるかもしれないけど
なるべく早く会いたい


夫婦二人の時間の終わりが
迫ってくることを考えて
二人だけでお出かけをしたいと思った

そうしたらたまたま
じゃらんの期間限定ポイントの有効期限ぎりぎり
さらにたまたま夫が連休をゲットした

これは新婚旅行のチャンス
海外にあまり興味のない夫婦なのでもちろん国内ですし
お金を使うことに消極的な夫婦なので新幹線は話し合いの末却下し
おいしい海鮮料理を食べに行こうということになりました

付き合っていた時は
「客室露天付き ダブル」で検索していましたが
今はそんなに重要項目ではありません
夫はちょっと悲しんでたけど
その分の費用でおいしいものを食べたり
普段いかないところに行ったり
思い出を作りたいなと


宿泊先を探します!





↓わたしの生活水準がまるわかりです↓






最終更新日  2021.08.13 17:18:31
コメント(0) | コメントを書く
[日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.