476249 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

代々木 Wine Bar W 至福の一杯をあなたに…。

PR

プロフィール


代々木BarW

カテゴリ

バックナンバー

フリーページ

2014.10.16
XML
カテゴリ:美術
今日は六本木でワインの試飲会があったのですが、その足で国立新美術館の「チューリヒ美術館展」を見て来ました。


rblog-20141016213011-00.jpg


仕事前に試飲会と美術館のハシゴはなかなかハードですが、最近、お休みの日だけでは行ききれないほど、見たい展覧会が沢山やっているのです。

今回のチューリヒ美術館展は「印象派からシュルレアリスムまで」というキャッチフレーズの通り、近代に活躍した作家34人の代表作74点が来日しています。
スケッチや習作などはほとんど無いので見応え充分でした。

有名な作家の作品で良かったのは、モネの「国会議事堂、日没」、ピカソの「ギター、グラス、果物鉢」、クレーの「スーパーチェス」などが良かったです。

先日、三菱一号館美術館のヴァロットン展で見た版画「訪問」という作品の油絵バージョンもありました。油絵の方がずっといいですね。

もうすぐパナソニック汐留ミュージアムで回顧展が始まるジョルジュ・デ・キリコの「塔」も凄く良かったです。キリコ展は必ず見に行こうと思っていたのですが、更に決意が固くなりました。

更にスイスを代表する画家ホドラーのコーナーにも感銘を受けました。ホドラーも現在、国立西洋美術館で展覧会が行われています。
私は正直、ホドラーがどんな作家か分かっていなくて、あまり興味が無かったのですが、今回、何点か作品を見て西洋美術館の方も見に行きたくなりました。

行かなければいけない展覧会が増えてしまった…(苦笑)

よく分かっていない、と言えば、最近は美術検定3級を受けるために勉強しているのですが、名前だけ覚えたものの、実際の絵の印象が全然無かったキルヒナー、ココシュカ、エルンスト、タンギーなどは実物の絵を見られて、かなり暗記の助けになりそうです。

帰りに図録を買おうかなー、と思ったのですがAERAが出している「チューリヒ美術館展 完全ガイドブック」というムック本があったのでそちらを買って来ました。


チューリヒ美術館展完全ガイドブック [ 後藤文子 ]

結構、内容が充実していて、こっちを買って良かったかも。

皆様も時間があったら是非、見に行ってみて下さいー。



モダンアート/ピエト・モンドリアンComposition With Red Blue Yellow(インテリアアート/絵画 壁掛け/アートポスター)



バラ色の画家 LE PEINTER EN ROSE 1959


プリキャンバス複製画・ギャラリーラップ仕上げ(6号サイズ)






最終更新日  2014.10.16 21:30:13
コメント(0) | コメントを書く
[美術] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

美味しいワインと出… 南喜一朗さん
おいしいカフェ☆ starlight☆cafeさん
タルヘタ・ロハ (ギ… リン林さん
わたしのブログ usatan001さん

コメント新着

BarW@ Re[1]:謹賀新年。(01/01) 須田さん コメントありがとうございます。…
須田税(チェリスト)@ Re:謹賀新年。(01/01) あけましてオメデトウ御座います!! 本年…
代々木BarW@ Re:投票してからライブを見よう。(12/16) あれ?リンクが逆になってる??
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
代々木BarW@ Re[1]:東郷青児美術館所蔵作品展「絵画を巡る7つの迷宮」を見てきました。(12/06) 中島ラモスさん 東郷青児さんの作品は直…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.