パール・やまぐちの運命占術と秘術の前世探査開運法の公開、比治山陸軍墓地案内

これが高い的中率の“身数秘易”だ!

これが身数秘易だ! (鑑定依頼備忘録より)

N・M様の今年一年の運勢を看る!・・・・・・・・〈身数秘易〉

6 丁 28 未 10    
9 己 106 酉 4
5 戊 57 寅 3
8 乙 86 酉 4
28 2527 21
53 48

53÷8=48・・・5 上卦 風
48÷8= 6 → 8 下卦 地

N・M様の本年の運勢卦 → 風地観

卦の解説:風と地は観である。

窺う、つまびらかに見極めるという意味である。
世の中の動きと人心の動態をよく見極めて身を処さなければいけないという卦象である。
静かな地上に大風が起こるという意味もあるので、平穏な生活の中に、突然、波風が立つ兆しのあることを教えてくれている。だが、悪いのではない。思考・感情によって良くも悪くもなる。
この卦の運勢下にある間は、落ち着いて物事を観察し、周囲の動きに気を配り、抜け目なく世渡りすれば、多くの人の信望を得て地位を確保することができる。

運勢:徳を積んでいれば吉であるが、日頃から徳を積んでいない場合は良くない面が出る年である。

願い事:適えられる。
健 康:健康ではあるが、思わぬ負傷をすることもあるから用心をすること。
旅 行:吉である。目的を達成する。
仕 事:真心を尽くせば思い通りになる。
引越し:吉である。

尚、お会いした時にお約束しましたように、旅行を計画される時は、お知らせいただければ九宮紫白盤にて日と時の吉方をお教えします。

〔風地観の卦の運勢傾向〕
暗い夜道を歩いている人がたまたま明かりをもらった。
慶事があるか、逆に悪いことが起こる。そのどちらかである。
変動が多い年で、転職か引越しもある。
職場で昇進があるか、もしくは財物を得る。

1月~2月  風雨が止まらず、波乱含みの運勢である。
軽率な行動に出れば、世間の口がやかましくなる。
家庭内で何らかの問題があるかもしれない。

3月~4月  生活を切り詰めなければならない事態が起こる可能性がある。
きびしい苦労や困難が度重なる。
困窮した後には、偶然にも財物を得るであろう。

5月~6月  この年初めて、明るい陽射しを浴びることになる。
家族に喜びごとがある。
夫婦は相和し、平和である。

7月~8月  財星が家門を照らしている。
財は得られ、万事が都合よく運ぶ。
父母の心配事は数ヶ月に亘って絶えることはない。

9月~10月  陽と月が最も明るい月である。
雲と霧が晴れ、すべての厄運は去り、福が来る。
いくら運がいいといっても、一方では心配になることもある。

11月~12月  自分の手で一家を成す。
思いがけなく地位か名を得て、人から羨まれることになるかも知れない月である。
病気をするか、そうでなければ家族の身に悪いことが起こる暗示あり。

◆直接申し上げましたように、「塩と水による開運法」を必ず実行するようにしてください。




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.